先生は社会を知らない!?そう思われない為にやって欲しいこと

公開日: : よもやま話

最近、作ってるアプリをPC上ではなくiPhoneから実際に動かしてみているのですが、バグが出るわ出るわでその対応に追われていました。

誰に直せと言われているわけでもなく、無理せず直していけばいいのですが、バグがあることがわかってしまうと気持ちが落ち着かなくなるので、少なくても原因の追究、気づいたら修正までしています。

おかげさまで、アプリの方は形になってきたところから、だんだん遊べるレベルになってきたのかもしれません。

まだまだ実装すべき機能を作っていなかったりするので、リリースはもう少し先になりそうですが、確実に手応えを感じています。

さてさて、近況報告はこれくらいにして、ここ数日更新できていなかったのもあって、とりあえず軽めに記事を書いてみようと思います。

ここまでの流れは完全に無視することになりますが、先生についてです。

スポンサードリンク

もっと周りを見るべき職業

どんな職業でも、携わっていればその業界に詳しくなっていき、同業の人との人脈が増えていくのは自然なことですが、とある職業に関してはそれで終わって欲しくないと思います。

冒頭に書いた通り、それが先生なのですが、こう思ったきっかけは、後輩が先生になる(内定済み)にあたって、その先生ネットワークとしか交流をしていないように感じたからです。

当然知らないところでというのはあるかと思いますが、積極的に知識を得ようとしているのは既に働いている先生ばかりで、社会全体を見ようという気があまり伝わってきませんでした。

何もしないよりは良いと思いますが、無限の可能性を秘めている子供達に教える立場の人が、先生という業界しか知らないというのは少しばかり違和感があります。

先生に多くを求めすぎなのかもしれません。でも、何も知らない子供達に何かを伝える仕事である以上、先生としての知識や繋がりだけでなく社会人としての見解を持って接して欲しいなと思ってしまいます。

悪く言うつもりはないけど

自分もそういった先生から色々教わってきた身ですが、今思い返せば考えが偏っていたり、浅かったりする人が多かったなと思います。

大学を出てから、先生しかしてない人が多いわけですから仕方ない気もします。

私も、大学卒業後は就職をしましたが、やはりその企業だけに在籍していただけでは知らないことが多く、考えが偏りがちになっていたと思います。

そうならない為にも異業種の人の考えや働き方を知る努力をして欲しいです。

出来ることなら、先生を志す人には自分で1円でもいいので稼ぐ経験をしておくと、きっと先生をしているだけでは得られることのない知識や考えが身につくはずです。

まとめ

先生は勉強だけ教えていれば良いというわけじゃありません。

子供とあれだけ接する時間が長ければ、勉強以外にも伝えていくべきことはあるはずですし、何もしていなくても影響を与えています。

なので、難しいかもしれませんが、人生の先生であって欲しいと思います。

昔、将来は「先生」になりたいと言っている会社の同期がいましたが、社会に一度も出ることもなく先生になることに違和感があって、あえて就職したと言っていました。

凄く立派だと思ったのですが、優秀過ぎて会社から気に入られ、結局まだ辞められていないという本末転倒な事態になっていたりもしますが、こういった考えを持った方が先生になって欲しいと思います。

スポンサード リンク

関連記事

公務員だって副業した方が絶対良いと思う理由

公務員って法律で副業が禁止されちゃってます。 業務に専念する為とか、特定の企業に加担することが

記事を読む

男性必見!究極の選択を切り抜ける万能フレーズを考えてみた -料理編-

私も先日、危うく地雷を踏みかけました。 いや踏んだのかもしれません。 感じたそのままを伝

記事を読む

未知の領域!芸術を学ぶ学生達が作る学祭に行ってみた

この週末は学祭真っ只中ですね。 私も一応大学出てますので、卒業してから母校の学祭には行くことは

記事を読む

ぼったくり注意!東山動物園で気をつけたいこと

先日、東山動物園(正確には東山動植物園)に行ってきました。 いつもだったら平日にふらふらっと行

記事を読む

愛知県とその周辺の未来を考えてみた

私、実は出身は岐阜県なんですが、殆どの場合は名古屋出身というニュアンスで話してます。相手が岐阜県民で

記事を読む

私が暇な会社を辞めたわけ。激務と退屈を両方経験して思うこと。

フリーで活動なんかしていると、どのような経緯で今に至ったのか興味を持たれることがあるので、どうして転

記事を読む

SIMフリーのiPhoneを買って格安SIMのIIJmioを使ってみた結果

もう半年ほど前になるのですが、ちょうどキャリアの2年縛りから解放されるタイミングでSIMフリーiPh

記事を読む

下町ロケットを見て思うこと。あなたの夢は何ですか?

半沢直樹からルーズヴェルトゲームときて、とうとう下町ロケットですね。 そろそろ展開も読めてくる

記事を読む

タバコを吸う人は低脳?喫煙者と全く議論にならなかったので調べてみた

子供もいるので、親孝行にとたまに実家に帰省しているのですが、ふと乗り込んだ父親の車内がタバコ臭かった

記事を読む

お金に困りたくなければ家計は旦那に預けろ!夫への小遣い制は辞めるべき!

結婚してから必ず一度は話し合うと思いますが、家計をどちらが管理していますか? 何となく家計とい

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑