4コマ漫画を初めて描いてみたらとんでもないものが出来上がった件

公開日: : 最終更新日:2015/07/21 4コマ

最近、妻が育児ブログを良く読んでるみたいで、中には4コマ漫画を取り入れてる人もいるようです。

そこでどんなもんかと見せてもらったのですが、絵も上手だし面白いし凄い人がいたもんだと感心しました。

なのでとりあえず自分もやってみようということで、おもむろにメモ用紙に描いてみました。

それがこちら

manpanman

何か世に出してはいけないものを生み出してしまったマッドサイエンティストの気持ちになりました。

妻は泣いて喜んでくれたので、何か感じるものがあったのでしょう。

そして、もう次の4コマ漫画が生み出されることはないかもしれません。

 

さすがにこれで終わると、ただふざけてるだけにように見えるかもしれないので、これを描くにあたって学んだことをまとめておきます。つまり、私は至って真剣に取り組んでいるということを主張しておきます。

 

意外と難しい

4コマ漫画って割とデフォルメされているというか簡単な絵という印象がありましたが、構図や動きを表現するのがとても難しいです。

自分が上手く描けないのは知ってましたが、改めて20代後半の人が描いたと客観的かつ冷静に見てみると、何とも複雑な気持ちになります。

 

繋がりが難しい

たった4コマで導入から落ちまで話しの流れを作るわけですが、違和感のないレベルにするには貴重な1コマをどう使うのかという構成が大切だということが分かりました。

説明が抜けたり、場面が変わりすぎると読む人は意味がわからないですし当然面白くない。

落ちまで持っていくのは思ったより大変でした。

 

オチから描く

描こうという時点で内容の大半は完成していると思うので、落ちから描くと残り3コマが描きやすかったです。ものにもよると思いますが、順番に描く必要はないですし、全くの素人はこちらの方がまとまりやすいんじゃないかと思いました。

 

まとめ

やってみないとわからないことってありますよね。これでこういった漫画を描いてる人をよりリスペクトできるようになったと思います。

それとブログのカテゴリに4コマを追加したことをここで報告しておきます。

スポンサード リンク

関連記事

記事はありませんでした

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

no image
アプリ開発者を始める人で技術ブログを書こうとしている人は高確率で消えていく!?

既にブログ書いてる人もたくさんいらっしゃると思いますが、これからアプリ

アプリマーケティング研究所さんにインタビューされた記事が公開された件

アプリ界隈で知らない人はいないくらい有名なメディアに取り上げていただき

アプリで食べていける人とそうでない人の違いを考えてみた

アプリ界隈は本当に格差の大きな業界で、稼いでいる人は理解に苦しむレベル

広告収入で稼ぐ人を嫌う人に知ってほしいお金の話

アプリ開発者は主に広告収入で生きてるわけですが、こんなツイートしたらち

副業でも何でもいいけど、アプリ開発する人は読んだ方が良い

Unitというイベントがあったみたいですね。 Unityという開

→もっと見る

  • アプリ個人開発者。
    東京の大手SIerで働くも名古屋のIT企業に転職。
    しかし1年ほどで退職し、アプリ開発を本格化する為に独立。
    妻子持ちで趣味は野球とテニス。
  • 草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    あて名書き for iPhone
    文字を奇麗に書く為の補助ツール

  •   
PAGE TOP ↑