最高峰のアクションゲーム!?今話題のDownwellで遊んでみた

公開日: : アプリ

リリース前から注目されていたアプリでしたが、ちょうど1週間前にリリースされ、案の定ヒット作へと上り詰めました。

まずはAppStoreのスタッフのオススメに掲載され、

IMG_3182

ついには総合有料ランキング5位(2015/10/22時点)を獲得。

IMG_3183

どれだけ開発に期間を費やしたかは分かりませんが、リリースからたったの3日で黒字化したとのこと。


飛ぶ鳥を落とす勢いのこのアプリですが、なんと有料なんですよね。しかも360円。

結構お高く感じてしまう方も多いと思いますが、よく考えてください。たった360円なんですよ。

50円引きだからって松屋で飯食べる余裕があれば買えるんですよね。

この世間の感覚、自分含めてなんとなならないかなーと思いますが、とりあえず買ってやってみました。

スポンサードリンク

簡単!そして爽快!!

最近はデレステとか星のドラゴンクエストとかリリースされて結構アプリ界(ソシャゲ)が盛り上がってましたが、なんといってもチュートリアル長すぎ!なんですよ。

確かに面白くするには要素増やして複雑にしなくちゃいけなくて、そうなると説明する必要があって、チュートリアルが長くなる。

それは開発者なのでわかってますけど、やっぱり長いと苦痛です。色んな工夫されてるので凄いんですけど。やっぱ長い。

それに比べたらこのDownwell、短い。というかない!

アプリ起動すると、なぜか夜中のベンチに座った状態から何を思ったか井戸に飛び込むことになる。

IMG_3186

IMG_3184

冷静に考えなくても危ない人(?)なので、ここはストーリーか解説がないと疑問に思う人・・・多分いないんでしょうねぇ。

やっぱゲームの目的がアクションなので、細かいことは気にしなくていいんですよね、きっと。勉強になります。

そんなわけで井戸を下ることになったわけですが、操作自体は簡単です。

ドット絵ですけど、細かいアクションやキャラの挙動が気持ちいい。

今マリオブラザーズとかやると、ジャンプ中の慣性とか自由が利かなすぎてめちゃ難しいと感じますが、そういう部分はなく自由自在に操作できます。

それと、落下速度が結構速い上に、下がどうなってるか分からない。

丁寧に進もうとしてもリスクはほとんど減らないおかげで、サクサク進めます。

ホント夢中になっちゃいます。開発しなきゃいけないのに。

難易度は高い!

操作は簡単といいましたが、あくまで操作に限っての話し。

実際にステージを進もうとするとかなり難しい。

数時間やってみても、2-1(3つ目のステージ)くらいが関の山です。

すでにクリアした方の動画が上がっているので、それを見ると少しは参考になるかもしれませんが、結局はプレイヤーの操作スキルがものをいうゲームなので、簡単にクリアはできなさそうです。

ちなみに何度もやっていると「スタイル」というものが解除されて、アイテムの出現割合が武器よりに変わったりしますが、それで簡単になるわけでもない感じでした。

IMG_3185

 

どうしても難しいと、すぐに諦めてやめてしまいそうですが、ガンにも色んな種類があるのでそれぞれを操作してるだけでも結構楽しめます。

そして、何より360円を払ったという負い目もあるので、勿体無い精神で頑張ってしまいます。

あ、でも後悔してるわけではないですよ?価格以上の面白さがあるので、損した気分は一切なし!

私の場合は開発の参考になることがホントに多いので安いもんだと思います。

まとめ

アプリ業界は基本的に無料+広告というのが一般的でしたが、ここまで完成度が高ければ有料販売でも稼げるんだということですね。

こういうアプリがきっかけで、また新しい流れがくると開発者としても楽しいですし、ユーザーにとっても良いゲームに巡り会える確率が高くなるので、歓迎したいですし自分も開発者として作ってみたい気持ちがあります。

といっても、なかなか出来る事じゃないので、目先のアプリをしっかり完成させたいと思います。

なんかまとめがまとめじゃない感じですが、ホント楽しいゲームなので、是非購入してやってみてください。

Downwell

Downwell
¥360
posted with アプリーチ

 

スポンサード リンク

関連記事

アプリ開発に勉強は必要ない?妻子持ちで個人開発者になった私の学習法

独立してよく聞かれる質問が、どうやって勉強してるのか?です。 確かに独学でアプリを作ってるわけ

記事を読む

これからスマホアプリ作るならUnityを強くオススメする理由

私はiPhoneアプリの開発から着手したので、XcodeでObjective-cを覚えながらSpri

記事を読む

独立したけどやる気がでない?私が経験したモチベーション維持の秘訣!

先日、気になる記事があったので思わずリツイートしてしまいました。 まだ1年だけど出勤したいと思

記事を読む

これってパクり!?そんなアプリが量産されているのでアイデアの出し方をまとめてみた

個人のアプリ開発者にとって、アイデアは生命線ともいえる要素の一つです。 何か目を引くアイデアで

記事を読む

アプリで食べていける人とそうでない人の違いを考えてみた

アプリ界隈は本当に格差の大きな業界で、稼いでいる人は理解に苦しむレベルで稼いでますし、どうやって生き

記事を読む

アプリ開発者の合宿ってどんな感じだったの?

11月6日から7日にかけて長野県豊岡村にある「とよテラス」というコワーキングスペースで開催されるアプ

記事を読む

草野球チームを作ろう!の次回作は今?開発者は覚悟を決めた模様。

そろそろ作成中の「草野球チームを作ろう!」の次回作の開発も目処が見えてきたので、報告を兼ねて、開発者

記事を読む

AppleはGoogleには敵わない!?AppStoreの腐敗とその原因(その1)

私がアプリ開発者だからなのでしょうか?以前よりAppStoreを眺める時間が極端に減りました。

記事を読む

ボーナスタイム!?アプリ開発者にとって一番儲かる時期とは?

このブログやアプリの収益を確認することは日課になってます。 日課というより数時間毎に確認してい

記事を読む

何故消えた!?モンスト攻略アプリがAppStoreから削除

モンストを楽しむ方々には大変残念なニュースかと思います。 アプリの開発者が自発的に消したのか、

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑