ブログ始める方必見!長くブログを書き続けるコツをまとめてみた

公開日: : ブログ運営, 仕事

まだブログを何年も続けてるわけじゃありませんが、ほぼ毎日更新できていているのでこれからも続けられそうだなと自分でも手応えみたいなものは感じてます。

小学生の頃は作文は好きじゃありませんでしたが、日記を書くのは好きで先生に読み応えがあると褒められたことを今でも覚えています。

かといってブログと日記はかなり違うのですが、文章を書くという共通点があって、それが好きだというのが継続している理由なのかもしれません。

ただ、それ以外にも続いてるワケはあると思うのでそれをまとめてみました。

これからブログを開設してみようかなと思う方、アメブロだとかワードプレスなどなど方法はいろいろありますが、それよりも大切なことだと思うので目を通してみてください。

スポンサードリンク

ルールを決める

ブログは誰かに強制されることもないので、書く・書かないは自由なのですが、一度間隔が空いてしまうと急に面倒になってしまいます。

なので、自分にルールを課すことで定期的に書けるようにしています。

私の場合は毎日1記事を朝8時までに書くというルールを作っています。

丸1日遊んでしまったとしても、このルールがあるおかげで、寝る前に1記事書いてから寝ようとか、もしくは朝起きたら優先してブログを書くという行動に繋がっています。

 

ルールを変える

先ほどの補足になりますが、決めたルールは目的を達成するためのもので、ルールを守ることに意味があるわけじゃありません。

つまり、ルールは絶対守る必要はなく時には都合良く変えてしまっています。

例えば、私は朝8時までにと決めていましたが、寝坊したときは時間も気にせず記事を書きます。また、予定があって疲れ切ってどうしても書けないときも書きません。これはルールに反してますが、良しとしています。

何故かというと、そうしないと恐ろしく質の低い記事になってしまったり、誰に強制されているわけでもないのに、無理やり書かされたような記事になってしまうからです。

そんな記事を公開するくらいなら、公開しないほうがいいと思ってます。

とにかくルールを柔軟に変えてしまうことはブログを続ける上でも重要だと思います。

 

決まった時間にかく

最近は、朝起きたらまずブログを書くということにしているので、早朝に書くことが多いです。

その方が習慣にもなって自然と続けやすいです。

もちろん、都合によっては夜に書いたり色々ですが、時間を決めていた方がブログを書く時間として確保できるので続けやすくなると思います。

 

テーマを絞りすぎない

日記と違って、ブログは何かテーマに沿って書くということが王道になってる気もしますが、絞りすぎないようにしています。

私が今まで書いたジャンルも、ライフハックやら育児やらアプリ関連やら色々ですが、どれか一つに絞っていたら絶対続いてないと思います。

続かないよりは、テーマはバラバラでも書けた方がいいと思いますし、途中で絞るということも出来るので、初めから無理に絞る必要はないと思います。

また、書いている内に、情報を上手く集められるようになって、記事に深みが出たりすると思うのでこれも臨機応変さが大切だと思います。

 

書き溜めはしない

調子が良いと、1日に記事をいくつも書けたりすることがあります。特にモチベーションが高くなってるときは不思議とネタも思いつくものです。

そういう時は、予約投稿という機能があるので、数日先まで書き溜めておくことも可能ですが、私は一気に公開してしまいます。

といっても2記事程度なので大したことはありませんが。

どうしてかというと、1記事の予約投稿があると1日書かなくても良い日が生まれてしまうので、習慣が崩れやすくなります。

1日書かないと、次の日に書くのが物凄く面倒になるので、深いことを考えずに書いたら公開して、毎日書くことを大事にしてます。

 

誰も読んでないと思い込む

ブログを開設した当初は、当然誰も見てくれません。なのに、何故か読まれることを過剰に意識してしまう気がします。

そうすると不思議と筆が進みません。1記事を書くのに異常なほど時間を費やしてしまうので、続けるのが難しくなります。

そうならない為にも、日記を書くレベルの気楽さで記事をサクッと書き上げます。

言い回し的に問題のある記事でも、誰も見ませんし、それでどうにかなることもありません。

とにかく記事を書き続けていれば上達すると思うので、ピューが稼げるようになった頃には自然と一定のレベルになってるんじゃないかと思います。

どんどん黒歴史を積み上げていきましょう。

 

当たり障りのないことをかかない

記事を書いていると、何かを批判するというようなことがあるかもしれません。

そうするとそれに対してまた批判が出るのは当然です。

それを恐れて、当たり障りのない中立の記事を書いていると、物凄くつまらない記事が出来上がりますし、無駄に言い回しが長い文章になってしまいます。

こうなると誰も最後まで読んでくれません。

せっかく自分が自由に表現することのできる場なのですから、言いたいことをきっぱりと書くのが大事です。

また、「たぶん」、「ちょっと」、「結構」、「思う」などの曖昧な単語を連発したり、意見を述べたあとに自分でフォロー(ツッコミ)の1文を付けたりも避けるべきです。

自分だけかもしれませんが、こういう文章は読んでて寒いので言いたいことを短く簡潔に書いた方が良いです。

そもそもブログ書いているならネット環境があるはずなので、確証が持てないのなら調べてから書きましょう。

 

楽しむ

これはブログを続ける上で最も重要なことかもしれません。

楽しいと感じられたなら、大抵の人は続けられるのではないでしょうか?

お金儲けが目的の人も半年以上は無給で働くみたいなものですから、よほど精神が強い人じゃないと続けられません。なのでまずはブログを楽しめるかが最初の関門なんじゃないかと感じてます。

これを突破したブロガーさんのみが、ご褒美として少しばかりの報酬にあり付けるものだと。

かといって無理に楽しめるものでもないので、いかに興味のある分野を自分のペースで書くかが大事ということかもしれません。

 

まとめ

まだブロガーと名乗っていいレベルなのか怪しい私ですが、ここ数ヶ月で感じたことをまとめてみました。

これからブログをやってみようという方の参考になれば幸いです。

もちろん、ブログはただ続けられれば良いというものでもないので、そういった部分はこれから勉強していこうかと思います。

アプリ開発も未だに勉強だらけですし、人生学ぶことばかりですね!

スポンサード リンク

関連記事

ブログで大切なこと!好き勝手書いていたら思ったより反響があった件について

昨日、こちらの記事を書いたところ、思ってた以上の方に読んで頂きました。 具体的に分析し

記事を読む

成功する為に最低限必要なことを考えてみた

アプリリリースしてから半月くらいが経ちました。 リリース当初は不具合修正やら対応やらで眠れない

記事を読む

就活に出遅れた人へ。絶対にしてはいけないこと。

なんか就活が始まったみたいですね。 人によっては立ち位置がバラバラだと思うのですが、火蓋が落と

記事を読む

日本最大!?の開発者イベントに参加してみた話

日本全国から開発者が集う『あぷまがないと』に参加してきました。 今回で3回目となるこのイベント

記事を読む

【アプリ開発】作りたいものを作ると何故売れないのか考えてみた

草野球チームを作ろう!レジェンドをリリースしてから1ヶ月が経過しました。 このアプリは、前作を

記事を読む

何が起こるかわからない!?モンストが削除されてちょっと得した話

もう事態が収束しましたが、先日モンストが突如AppleStoreから消えるという事案が発生しました。

記事を読む

錦織圭はお金持ち!テニスが上手いだけでお金が稼げる理由を考える

今や錦織はナダルにも勝ち、次世代を担うプレイヤーとして活躍していますが、一体どれだけお金を稼いでいる

記事を読む

1時間いくらで買いますか?時間とお金についての価値観を明確にしてみよう!

時間は誰にでも平等に与えられ、そして有限である。 私も何度もこのブログで書いてきていることです

記事を読む

副業のアプリ開発で稼ぐことができるのか考えてみた

私は転職を機にアプリ開発を始めたので、一時期副業として開発していた時期がありました。 その時で

記事を読む

我慢は禁物!?老後じゃなくて今を楽しもう!

老後の為に。と考えている人は多いと思います。 特に年金が期待出来ないとか色々言われているので、

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

新作アプリ「私を甲子園に連れてって」の制作秘話など書いてみた

先日、変な人に絡まれてから数日経ちましたが、不用意に外出しないという教

変な人に絡まれたので一部始終をありのまま話すぜ!

お久しぶりです。ふるあぷです。 本来このタイミングならデジゲー博

no image
アプリ開発者を始める人で技術ブログを書こうとしている人は高確率で消えていく!?

既にブログ書いてる人もたくさんいらっしゃると思いますが、これからアプリ

アプリマーケティング研究所さんにインタビューされた記事が公開された件

アプリ界隈で知らない人はいないくらい有名なメディアに取り上げていただき

アプリで食べていける人とそうでない人の違いを考えてみた

アプリ界隈は本当に格差の大きな業界で、稼いでいる人は理解に苦しむレベル

→もっと見る

  • アプリ個人開発者。
    東京の大手SIerで働くも名古屋のIT企業に転職。
    しかし1年ほどで退職し、アプリ開発を本格化する為に独立。
    妻子持ちで趣味は野球とテニス。
  • 草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    あて名書き for iPhone
    文字を奇麗に書く為の補助ツール

  •   
PAGE TOP ↑