転職する時の為にやっておいた方が良いこと

公開日: : よもやま話, 仕事

私は転職した経験があるのですが、その時一番感じたことが、自分が誇れる経歴って何だろうということです。

もちろん、数年間に渡って完遂してきたプロジェクトを経歴書に書き込んでいくわけですが、頑張っていたはずなのに書いてる内容が薄いと自分でも思いました。

なので、無駄に関わってきたプロジェクトを書き加えたりして何とかボリュームを出してごまかしてみたのですが、ちょっと悲しくなったということがありました。

特に新卒から数年で転職したりする場合は誰だって経験すると思います。

というわけで、新社会人を応援(?)する意味でも、これから転職するときのためにやっておいた方が良いことを記事にしてみます。

スポンサードリンク

主体でプロジェクトを動かす

しばらく経験を積むまでは上司の元でOJTみたいな体制で仕事をすると思いますが、それは全く意味がありません。

その会社の業務を覚えるという意味では効率的かもしれませんが、自分のためにはならないです。

なぜなら、自分が責任を持ち、考え、動いた経験が最も大切だからです。

それは主体的にプロジェクトに関わらないと得られない経験なので、教えてもらうというスタンスや下っ端として動いていては、単純に仕事をこなしただけになってしまいます。

年齢とか全く関係ないですし、失敗してもいいので、出来るだけ早くからプロジェクトを動かす人材になって経験をつみましょう。

何か自分の作品を作る

自分の経歴を伝える時に一番手っ取り早いのが自分が作ったものを見てもらうことです。

業種にもよりますが、プログラマーだったら作ったWebページやソフトウェアやアプリなどがあれば良いということになります。

私も今だったら作ったアプリがあるので、例えばアプリ開発の会社に就職する時は、このアプリを作りましたの一言で相手が知りたいことを伝えることが出来ます。就職するつもりないけど。

当然作ったもののクオリティが低ければマイナス効果にはなりますが、騙してまで入社するメリットなんてどこにもないので、この方法が自分にとっても会社にとっても良い方法だと思います。

転職を成功させるには・・・

経歴について書きましたが、経験がなくても上手い人は魅力のある経歴書を書きますし、そもそも転職先の業種などによって成功させるための方法論は変わってきます。

中途採用する会社はどこも即戦力が欲しいわけですので、経験がものをいいます。だから業種を変えて転職する場合は、経歴が全く役に立たないとか色々あるわけです。

詳しくはこの記事では書くつもりはありませんが、最初から転職しようと思って就職する人は少ないはずですので、いつか転職する時が来ても困らないようにという意味で書きました。

まとめ

経歴は多くは転職に必要なものですが、独立していると仕事を得るために必要なものになってきます。

そういう時には経歴がダラダラと長かったり、肩書きだけでは相手を説得するだけの力がなくなってしまいます。

そういうことを考えると、自分が作ったものをどーんと胸を張って言えることが何より重要なんじゃないかと思うようになりました。

会社勤めで転職もしたことない方は想像もつかないと思いますが、自分の市場価値を決める大切なものでもあるので、意識してみた方が良いと思います。

スポンサード リンク

関連記事

SONYタイマーは本当か?ビジネス視点から見ると疑心暗鬼になるお話

SONYタイマーという言葉をご存知でしょうか? SONYの製品は、保証期間が切れるのとほぼ同時

記事を読む

コミュニケーションで最も大事なこと。テクニックやスキルよりも自分が重要!

コミュニケーションが得意だっていう人ってどれくらいいるのでしょうか? イケイケの営業マンだった

記事を読む

楽して儲けられる仕事?風邪で倒れていてもアプリ開発者は儲かってる??

久々に風邪をひいて寝込んでました。 サラリーマンしてたころは、働きに行きたくないので毎朝、体温

記事を読む

友人を選ぶべき?独立すると話しがつまらなくなると感じる話し

連休というのもあって、最近は人と会うことが多くて開発が進んでません。 感覚的には仕事できてない

記事を読む

中日が1位指名した小笠原慎之介ってどんな投手?甲子園決勝から見る課題と期待

私は野球のアプリを出すくらいですから、野球が好きなことは言うまでもないでしょう。 ですが、好き

記事を読む

副業を認めると会社にはこんなにもいいことがある!

私のブログではよく副業というキーワードが出てくると思いますが、大手のロート製薬が副業を認めるというニ

記事を読む

リリース間近??草野球チームを作ろう!の次回作が予約受付を開始!

たびたびこのブログでも開発の進捗を簡単に報告してきましたが、ようやく予約TOP10というアプリ予約サ

記事を読む

あなたは大丈夫?東芝リストラに思う本当の安定とは?

普段は諸事情(テレビがない)があってテレビは見ないのですが、先日妻の実家に帰省していた時に気になるニ

記事を読む

お金を稼ぐなら何がいい?副業を選ぶときに大切なこと教えます

今は専業という形でアプリを開発している私ですが、もともとは勤めながらアプリを作っている時期もありまし

記事を読む

嫁ブロック?転職を妻に反対されるor夫が転職と口に出す前に読んでおこう!

嫁ブロックという言葉があるらしいです。 転職活動において、嫁の一声で白紙に戻ってしまうという、

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑