コミュニケーションで最も大事なこと。テクニックやスキルよりも自分が重要!

公開日: : ライフハック, 仕事

コミュニケーションが得意だっていう人ってどれくらいいるのでしょうか?

イケイケの営業マンだったり、仕事で話すことが日常だったりする人は鍛えられて得意になるのかもしれませんが、ほとんどの人は苦手だと感じているのではないでしょうか。

私は、サラリーマン時代に研修でコミュニケーション関連のスキルみたいなのを学び、さらに、会社では大勢の前で話す機会が多く慣れはしていました。

でもやっぱり根本的にコミュニケーションが得意ではないと思うし、そもそも他人に興味が沸かないことが多いです。だからなのか、相手に自分のことを伝えようともしないので、余計に親密になっていかないことが多かったです。

なんとかしなくちゃいかんなぁと思いつつ、意識して治るものでもないと半ば諦めかけていましたが、最近は会話が上手くできるというか、いつの間にか話題の中心で話すことが増えていることに気がつきました。

特に何か勉強したわけでもないし、意識したこともありません。

何が自分を変えたのか?その根本的な要因を考えてみました。

スポンサードリンク

自分がないことが一番の原因

振り返ってみると、コミュニケーションが苦手な原因は、自分というものがないからじゃないかと思いました。

私は、昔からスポーツや勉強が人並みにはできたので、自分でもオールマイティな人間なんだと思って過ごしてきました。それと同時に、何かで1番をとるようなこともなく、そんな自分には「器用貧乏」という言葉がぴったりだなぁとも思っていました。

良くも悪くも何か突出したものがない。

特別に苦労することもなかったと思いますが、それ故に、誰かとコミュニケーションしようにも、ありきたりな話ししか出来ないことが多々ありました。

2人きりならまだマシですが、大勢になると悲惨で、話題はもっと面白い経験をしていたり話しのできる別の誰かに集中し、自分はほぼ聞くだけみたいな状況になります。

そして、こういう事態が招く結果として、そこに居たことを覚えてもらえませんw

友達同士なら別にいいですけど、仕事とかだと致命傷なんですよね。

アプリ開発がアイデンティティー

そんな平凡な私を変えてくれたのがアプリ開発です。

アプリ作ってるということを伝えると凄く興味を持ってもらえるようになったし、そのおかげか他の人にも興味が持てるようになりました。

やはりアプリ自体が身近な存在になってきているのと、独立したりしたおかげで、ほとんどの人が知らない世界を経験出来ているというのが大きいと思います。

こういった自分にこれ!というものができると、その経験談だけでなく、今までありきたりな意見だった自分の話しが、その立場からの意見として価値を持つようになった気がします。

私にとってアプリ開発は「やってみたかったこと」に過ぎませんが、結果的には「自分を変えてくれたもの」になったのだと実感しました。

何か一つ!

私ほどとはいかないまでも、コミュニケーションが苦手という人は多いと思います。

周りからみたら全然そんなことないと思う人でも、内心では苦手だと感じてる人はいるのではないでしょうか。

余程のメンタルや話術がない限り、人に注目されたりするのは難しいですが、これ!というものさえあれば、キャラが立つようになるので、コミュニケーションが凄く楽になると思います。

もちろんそれは好きなことで良いです。が、それなりに極める必要はあります。

このハードルさえクリア出来れば、自然と他人が興味を持ってくれたり話しかけてくれるようになるはずです。

まとめ

コミュニケーションは、スキルとかテクニックが必要だと思いがちですが、実際は話す内容や話し方よりも、話しているその人自身が一番大事だと思います。

聞き手としても、話す人によって集中して聞いたりそうでなかったりという経験はあるのではないでしょうか。

もちろん人を惹きつける話し方や笑いをとったりするにはテクニックが必要ですが、本来のコミュニケーションという意味では、自分がどういう人間かを相手にしっかり明示できることが大切なんだと思います。

もし、コミュニケーションに悩んでいる方がいれば、そういった本を読むのではなく、自分が好きなことを突き詰める方向性で何かをしてみることが近道になるんじゃないかと思います。

スポンサード リンク

関連記事

仕事ってなんの為にするの?お金持ちが仕事をし続ける理由

私はお金持ちではありませんが、たまに疑問に思うことがありました。 何か1発当てて大金を手にした

記事を読む

その仕事、ちょっと待って!!目先の利益を求める危険性を考えてみた

アプリだけで生活していると言うと結構な確率で凄いとお褒め(?)のお言葉を頂戴することがあるのですが、

記事を読む

やりたいことがない?そんなあなたに気づいて欲しいこと

このブログでも、嫌な仕事するくらいならやりたいことを仕事にした方が良いと主張してきましたが、肝心のや

記事を読む

自由って何?子供と比較すると相当自由なことに気付けるという話

自分がどれだけ自由なのか自覚したことがあるでしょうか? 育児中の妻と話していると不自由だと感じ

記事を読む

ぼったくり注意!東山動物園で気をつけたいこと

先日、東山動物園(正確には東山動植物園)に行ってきました。 いつもだったら平日にふらふらっと行

記事を読む

アプリ開発に勉強は必要ない?妻子持ちで個人開発者になった私の学習法

独立してよく聞かれる質問が、どうやって勉強してるのか?です。 確かに独学でアプリを作ってるわけ

記事を読む

本はAmazonで買うな!?書店で買うメリットを考えてみた

書籍を買うならAmazonという方は本当に増えたと思います。 そもそも本ではなくて電子書籍で買

記事を読む

アプリ開発者として異業種交流会に参加してみた

知り合いの社長さんの紹介で、異業種交流会に参加してきました。 異業種交流会というと程の良い合コ

記事を読む

何故そんなに貯金がないの?お金が貯めれない人は必読!

都内に住んでいたときはなかったのですが、名古屋に来てからフリーペーパーがよくポストに投函されるように

記事を読む

広告収入で稼ぐ人を嫌う人に知ってほしいお金の話

アプリ開発者は主に広告収入で生きてるわけですが、こんなツイートしたらちょっと反響があったので掘り下げ

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

no image
アプリ開発者を始める人で技術ブログを書こうとしている人は高確率で消えていく!?

既にブログ書いてる人もたくさんいらっしゃると思いますが、これからアプリ

アプリマーケティング研究所さんにインタビューされた記事が公開された件

アプリ界隈で知らない人はいないくらい有名なメディアに取り上げていただき

アプリで食べていける人とそうでない人の違いを考えてみた

アプリ界隈は本当に格差の大きな業界で、稼いでいる人は理解に苦しむレベル

広告収入で稼ぐ人を嫌う人に知ってほしいお金の話

アプリ開発者は主に広告収入で生きてるわけですが、こんなツイートしたらち

副業でも何でもいいけど、アプリ開発する人は読んだ方が良い

Unitというイベントがあったみたいですね。 Unityという開

→もっと見る

  • アプリ個人開発者。
    東京の大手SIerで働くも名古屋のIT企業に転職。
    しかし1年ほどで退職し、アプリ開発を本格化する為に独立。
    妻子持ちで趣味は野球とテニス。
  • 草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    あて名書き for iPhone
    文字を奇麗に書く為の補助ツール

  •   
PAGE TOP ↑