息子が初めて描いた絵。何に見えますか??

公開日: : 仕事, 育児

先日、妻が息子を連れて免許更新へ行ってきたのですが、講習を受けている最中に近くにいた女の子が、クレヨンと画用紙を渡してくれ、お絵描きをしたそうなんです。

そもそも、クレヨンを持って描くことが出来ただけで良く出来たと褒めてやりたいところですが、完成?したものがこちらです。

スポンサードリンク

IMG_3421

いかがでしょうか?

これ、きっと何かをイメージして描かれたものではないと思います。

というか、動物とか何かの物で該当するものが私の知る限りでは思い当たりません。

恐らくですが、この絵?から何か想像できる人間なんてそうそういないです。

と思ったら、クレヨンを渡してくれた女の子が見て即座にこう言ったそうです。

「これ何描いてるの?カニのあし?」

改めて問いましょう。

IMG_3421

カニの足に見えますか?

んー。色がオレンジなのと細長いからまぁ近いかもしれません。

ただ、絵とかそういったクリエイティブなものに関して、「正解はない」のかなとも思います。

模写であれば、その被写体が正解なのかもしれませんが、作品としては似ているほど優れているとは言い切れませんし、かの有名なピカソさん(故人)もそっくりそのまま絵を描かせれば尋常じゃないくらい上手らしいのですが、普通の人間には理解不能な絵を描いていました。

もっと発想を柔らかく!

私はアプリを作成する為に、アイデアなどを日々考えて生活していますし、それなりに思い浮かぶこともあるので、発想は柔らかい方だと思ってました。しかし、この絵をみて何も感じないあたり、少女よりも発想できる範囲が狭いんだと思います。

だからといって支障が出るわけではないですが、アプリを作ろうとしたり、新しいことを始めようとしたときに、もっと違う視点から見れば新しい発見はあるんだろうなということを実感しました。

 

どうすれば発想が柔らかくなったりするのかは分かりませんし、大人になっていく過程で失われていくものなのかもしれませんが、アイデアみたいなものに限界はないのだと思います。

今見ているもの、していること、手がけている仕事にも、気付いていないことというのは絶対あるはずなので、時には手を止めて別の視点で眺めてみるのも面白いかもしれません。

スポンサード リンク

関連記事

アイデアが浮かんだらまずやるべき5つのこと

アプリ開発者は小説家みたいな側面もあり、調子が良いとアイデアがポンポンと浮かびます。 逆に全く

記事を読む

アプリ開発者になった経緯を振り返ってみた

本当は色々と書きたいことがたくさんあったわけですが、気づけば旬なタイミングを逃してしまって結局何も更

記事を読む

嫁ブロック?転職を妻に反対されるor夫が転職と口に出す前に読んでおこう!

嫁ブロックという言葉があるらしいです。 転職活動において、嫁の一声で白紙に戻ってしまうという、

記事を読む

やりたいことがない?そんなあなたに気づいて欲しいこと

このブログでも、嫌な仕事するくらいならやりたいことを仕事にした方が良いと主張してきましたが、肝心のや

記事を読む

アプリ開発に勉強は必要ない?妻子持ちで個人開発者になった私の学習法

独立してよく聞かれる質問が、どうやって勉強してるのか?です。 確かに独学でアプリを作ってるわけ

記事を読む

お金を稼ぐなら何がいい?副業を選ぶときに大切なこと教えます

今は専業という形でアプリを開発している私ですが、もともとは勤めながらアプリを作っている時期もありまし

記事を読む

非常識でいこう!常識人は損をしてるかもしれないという話

独立をしようと思い立つような人は、一見サラリーマンしているような人からしらた異常な存在で、それだけで

記事を読む

どこまでやれば満足?良い仕事をする為の考え方

ビジネス、もしくはスポーツで活躍している人を見ると、どこからモチベーションが湧いているのか疑問になる

記事を読む

20年ぶりくらいにドラえもんを見たらカオスだった件

最近はずっと開発に追われてブログはもちろんプライムビデオもなかなか見れてませんでした。 が、子

記事を読む

社会人になって初めて分かった大学を選ぶときに大切なこと

アプリ開発ばかりしていたので、気分転換に無理やり外に出かけてみました。 特に何かしたわけでもな

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(後編)

前編はこちら↓ 嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(前編)

あくまで自分の話しなんですけどね。でも知ってる限りの開発者はアプリの内

自分のアプリの収益と何で課金ユーザーを優遇するのかを話すよ

アプリをリリースしたらブログを書くという決意も虚しく平気で更新頻度が月

新作アプリ「私を甲子園に連れてって」の制作秘話など書いてみた

先日、変な人に絡まれてから数日経ちましたが、不用意に外出しないという教

変な人に絡まれたので一部始終をありのまま話すぜ!

お久しぶりです。ふるあぷです。 本来このタイミングならデジゲー博

→もっと見る

  • アプリ個人開発者。
    東京の大手SIerで働くも名古屋のIT企業に転職。
    しかし1年ほどで退職し、アプリ開発を本格化する為に独立。
    妻子持ちで趣味は野球とテニス。
  • 草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    あて名書き for iPhone
    文字を奇麗に書く為の補助ツール

  •   
PAGE TOP ↑