フリーだけど朝活してみたら思ったよりしっくりきた

公開日: : ライフハック, 仕事

先月、朝型の生活を試してみようということで、こちらの記事を書きました。

効果はある?フリーランスだけど朝活してみた
フリーランスといえば自由な時間に働けるというのがメリットとしてあると思うのですが、そこにあぐらをかいて深夜まで当たり前に作業をしてたんです。 一日のタイムスケジュール

 

初めは2日くらい続けばいいかなと軽い気持ちだったんですが、とにかく5時半に起きるということだけを意識していたら割と続きました。10日くらいですが、前回よりはメリットもはっきりしてきました。

最初に断っておくと、従来と比べて朝活なので特別朝早く起きられてるわけじゃありません。

そしてまだ結構バラつきがありますが、1日のタイムスケジュールはこんな感じになっています。

6:00〜7:00 起床・朝食

7:00〜 作業

9:00〜10:00 仮眠

〜12:00 作業

昼食

13:00〜17:00 作業

育児

夕食

20:00〜 作業

23:00〜 就寝

 

起きる時間・寝る時間は普通のサラリーマンですね。

眠気に耐えられず仮眠が午前中にあることがアレですが、眠気と闘いながら仕事しても効率悪いのでプラスになってると思います。

 

最大の障壁

この朝活をするにあたって一番大切なのは早く寝ることです。普段通り夜中の2時、3時に寝ていたら例え5時代に起きても眠気で午前は終了してしまいます。

しかしわかってはいるのですが、この時期は難しいものがあります。

なぜなら

テニスが見たい

この時期は絶賛ウィンブルドン中なので、テニス好きは見ないわけにいきません。

だいたい日付が変わった頃から4時くらいまで放送してくれるんですが、全部見てたら朝活終了してしまうので、基本は録画して男子の準々決勝から1試合くらいを目処に切り上げて寝ました。

それでも2時とかですけど。

たとえ寝るのが遅くても、5時半を目標に起きるということは徹底しました。

出来る出来ないはまた別の話しです。

 

早起きは三文の得

とかいいますが、実際に感じたメリットをあげてみたいと思います。

作業時間が増えた

時間をズラしただけのつもりですが、結果的に作業時間は増えました。

人によっては残業が増えたようなものなのでメリットじゃないのかもしれませんが、フリーにとっては仕事がガッツリできるのは1日の充実度がかなり上がります。

特に私の場合は趣味の延長上みたいな感じなので尚更です。

 朝2時間 + 昼4時間 + 夜6時間 計12時間

 朝4時間 + 昼4時間 + 夜5時間 計13時間

たった1時間しかも睡眠削っただけのように見えますが、効率が良くなってます。作業効率だけじゃなく睡眠もです。

 

おかげで仕事の進捗具合も良くなりました。

 

夜眠くなる

以前は夜に作業を集中的にやり過ぎて、いざ寝ようと思っても全く眠くないということが多々ありました。

しかし、朝早く起きれば人間らしい時間にいい感じの疲労感に見舞われて眠くなります。

そのおかげか睡眠の質も上がった気がします。

やっぱり健康的になります。

 

1日が長く感じる

仕事時間と同じかもしれませんが、1日が長く感じるようになりました。

集中して活動する時間が長くなってるからだと思います。

今まで、朝は一瞬で昼になり、気づいたら夕方ってことが多かったのですが、朝が午後以上に長く感じられます。

起きてる時間考えれば当たり前なんですけど、感覚的にはそれ以上です。

 

プライベートにもプラス

毎日仕事してる前提になってますが、たまに仕事を休みにしてプライベートな日もあります。

特にテニスの試合なんかあると朝早いですから、今までは3時間睡眠になり死に物狂いで間に合わせてましたが、いつも通りに起きて家を出るだけで済みます。

試合じゃなく、ごく普通の外出でも午前から出かけられるので出来ることの幅が広がりました。

 

まとめ

デメリットも考えてみたんですが、これといって見当たりませんでした。

妻にもかねがね好評です。

長期的に続けているとまた違ってくるかもしれないので、しばらく続けていきたいと思います。

ウィンブルドンも今日が決勝戦!夜更かしの日々から解放されます。

スポンサード リンク

関連記事

嫁ブロック?転職を妻に反対されるor夫が転職と口に出す前に読んでおこう!

嫁ブロックという言葉があるらしいです。 転職活動において、嫁の一声で白紙に戻ってしまうという、

記事を読む

まだ間に合う!梅シロップを作ってみた

もう6月も下旬となり、そろそろ青梅がお店から姿を消そうというところで滑り込みました。 1kg5

記事を読む

ホームページなどのウェブサイトから売上を伸ばす為に必要なことをまとめてみた

私はこういったブログも運営していたりするわけなので、WEB集客に関してもたまに質問をもらうことがあり

記事を読む

アイデアが浮かんだらまずやるべき5つのこと

アプリ開発者は小説家みたいな側面もあり、調子が良いとアイデアがポンポンと浮かびます。 逆に全く

記事を読む

出世したいなら必読!求められる人になるにはどんな仕事をするべきか?

仕事と一言でいっても業種など様々で『やること』は大きく違ったりします。 肉体労働はキツいからデ

記事を読む

これは買い!?良いカメラが欲しいと思ってる貴方にオススメの最強デジカメ「ソニーRX100」

最近はスマホのカメラが高性能化し、手軽にメールやLINEで送信できるので、カメラをわざわざ買う人は少

記事を読む

眼帯勉強法?仕事を永遠に続けられる裏技

アメトーークという番組をご存知でしょうか? 芸人がとあるテーマについて語る番組なのですが、家電

記事を読む

アプリ開発者として異業種交流会に参加してみた

知り合いの社長さんの紹介で、異業種交流会に参加してきました。 異業種交流会というと程の良い合コ

記事を読む

名古屋⇔東京を安く!車でETCの割引使えばなんと30%OFF

先日、異業種交流会に参加したばかりですが、シルバーウィークは東京ゲームショウに行って、その後アプリ開

記事を読む

効果はある?フリーランスだけど朝活してみた

フリーランスといえば自由な時間に働けるというのがメリットとしてあると思うのですが、そこにあぐらをかい

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑