愛知県で最も有名な紅葉スポット「香嵐渓」に行ってみた話

公開日: : よもやま話

私も仕事でずっと家の中にいるので、気分転換に外へ出たいなーと思うことがあるのですが、行く当てがなくて困っていたら紅葉を見に行きたいと妻が言い出しました。

私の実家の近くにそこそこ有名な紅葉スポットがあるので、小さい頃から見慣れていて、わざわざ足を運んでまで見るものじゃないという感覚がありながらも、そのつもりになっている妻を放置するわけにもいかず、ふらふらと行ってきました。

ちなみに行った場所は愛知県豊田市にある「香嵐渓」というところです。

いったい妻はどこから情報を仕入れたのだろうか。

スポンサードリンク

香嵐渓への行き方

公共交通機関は期待できない場所にあるので、車かバスなどを利用するしかないのですが、そこまでの道のりがほぼ1本道。

名古屋方面から行く方が大半だと思うのですが、大勢の人が一気に押し寄せたらとんでもないことになります。

私たちが行ったのは平日なので全く問題ありませんでしたが、10キロ手前から1キロごとに看板が立っているくらいなので、渋滞はそれ以上の長さになるんだと容易に想像ができます。

原因は恐らく香嵐渓の周りの駐車場の少なさでしょう。山と川があってとっても自然にかこまれた場所ですが、その分車を置いておけるような大きなスペースがありません。

さらに、それが原因だと思いますが、駐車料金は高いところだと1,000円を請求してきます。

色んな施設に行きましたが1,000円を請求してくるのは珍しく、かなり強気な値段設定です。

ちなみに、平日の人が少ないタイミングであれば、500円で停められる場所もあるので、そこに止めるのがオススメです。

また、駐車場関係で面白いのが近くに薬局があり、そこの駐車場に警備員がいるのですが、香嵐渓へ向かう人には1,000円を請求してきます。看板にわかり易く書いてあるので間違って請求される人はいないと思いますが、抑制目的ではなくてガチで事業してる感じなので珍しいと思います。薬局の事業の一環なのか、全く別の業者なのか気になりましたが、利用してないので聞いてません。

それと実際に行ってわかったことですが、香嵐渓の近くにコンビニはあります。8キロ前の時点でセブンイレブンがありますが、そこが最後みたいに主張している看板がありましたが、そんなことはありませんでした。

でも、混雑していたら身動きも取りにくいと思うので、早めにトイレや軽い買い物をするならしておいたほうがいいかもしれません。

香嵐渓はどんなとこ?

正直に言うと行く時期を少し間違えた感じでした。まだ紅葉しきっていなかったので、感動を覚えるほどではなく、ただの観光地に来た感覚になりました。

個人的には紅葉にあまり興味はなかったので、観光地的な気分を味わえただけでも十分でしたが、遠くから見に来ている人にとっては残念だったのではないかと思います。

それでも、観光資源として活かそうという気概は感じられる場所なので、お店を見て歩いたりしても楽しめますし、川沿いを歩くだけでも癒されると思います。

例年11月下旬が見頃だと思いますが、今年(2015年)は暖かかったせいか12月上旬がちょうどなのかもしれません。

どちらにしても外を歩くには十分に寒かったので、防寒は怠らないようにしましょう。

まとめ

香嵐渓のことを書いたつもりが、駐車場のことしか書いてない感じになりました。笑

愛知県で最も有名なスポット(全国的にも?)と聞いて、どれほどかと期待する気持ちもありましたが、残念に思う部分もありました。やっぱり時期を間違えては凄さは分からないのかもしれません。

その辺の情報はしっかりと調べてから行った方がよさそうです。

妻はお出かけ気分が味わえたようでそれなりに満足してくれました。私としても出かけてよかったと思いますが、来週も見に来たいなんて言いださないか少し心配。

スポンサード リンク

関連記事

就活に出遅れた人へ。絶対にしてはいけないこと。

なんか就活が始まったみたいですね。 人によっては立ち位置がバラバラだと思うのですが、火蓋が落と

記事を読む

ネガティブがダメな理由!自己暗示を上手く使いこなそう!

妻と買い物をしている時に、何の商品だったかは忘れてしまいましたが、「重そう」な商品があり手に取ってみ

記事を読む

結婚はデメリットだらけ?制限されたりする中にもメリットはある!?

世の中の方々は忘年会に忙しい時期だったのかもしれませんが、それも今日(執筆12/31)で終了ですね。

記事を読む

男性必見!究極の選択を切り抜ける万能フレーズを考えてみた -料理編-

私も先日、危うく地雷を踏みかけました。 いや踏んだのかもしれません。 感じたそのままを伝

記事を読む

本人の意思が大事!日本ハム大谷が来季も二刀流を貫くことは正解か?

日本ハムの大谷が来季も投手と野手の二刀流で飛躍を誓ったとのニュースがありました。 今シーズンの

記事を読む

社会人になって初めて分かった大学を選ぶときに大切なこと

アプリ開発ばかりしていたので、気分転換に無理やり外に出かけてみました。 特に何かしたわけでもな

記事を読む

お金に困りたくなければ家計は旦那に預けろ!夫への小遣い制は辞めるべき!

結婚してから必ず一度は話し合うと思いますが、家計をどちらが管理していますか? 何となく家計とい

記事を読む

アプリ開発者が教えるポケモンGOをやるなら知っておいて欲しいこと

アプリ開発者で集まることはたまにあるのですが、本名よりアプリ名やTwitterアカウントで呼び合うこ

記事を読む

noteを使ってお金は稼げるのか試してみた

SNSで見かけたnoteというサービス。新たな情報発信する場になりそうなので、とりあえずアカウント登

記事を読む

日本の抱える問題は大学をぶっ潰すだけで解決する

日本の課題ってなんだと思いますか? 格差とか原発とか舛添とか色々言ってる人がいますが、日本国民

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑