社会人になる前に!残りの学生生活はこう過ごそう!

公開日: : 仕事

残りあと少しで社会人。

就職活動でどこかに内定を貰っていれば、年越しはゆっくり過ごせた方も多いかと思いますが、学生生活ももうすぐでお別れです。

社会人になったら遊び時間もないだろうから、卒業旅行とか最後に色々と楽しんでおこうなんて考えている方が大半じゃないかと思いますが、残り数ヶ月といえど、ただ遊んで過ごすには勿体ないと思うので、私なりに心構えとかやっておいた方が良いことをまとめてみたいと思います。

就職したら安泰だとか、逆に辛いことばかりだけど頑張ろうなどと極端な考えの人には参考になると思います。

スポンサードリンク

社会人って本当は自由

社会人になると、夏休みもないし残業とか働き詰めで全然遊べなくなるというイメージの人が多いと思います。

むしろ、イメージというより先輩の話しを聞いてそう思い込んでるのかもしれません。

また、最近はブラック企業だとか労働環境が問題になっていることもあり、社会人にはかなりネガティブなイメージがあると思います。

でも、本当は社会人って自由なんです。

親にお金を払ってもらって通う学校とは違い、自分の意思で会社を選んで、働けるわけです。もっと極端なことを言えば、自分で稼げるのなら雇われる必要もありません。

とはいっても会社選びに失敗すれば劣悪な環境で人間らしい生活が送れない可能性もありますが、仮にそうだったとしても辞めるのも自分の意思で出来ます。

誰に許可を得ることなく、自分の人生を自分で決め、好きな仕事をすることが出来るので、社会人は学生よりも自由といえます。

だから、社会人になるからって、日々の生活がシンドイものになるわけではないので、残りの学生生活は、社会人として好スタートを切るための準備に充てた方が良いと私は考えます。

就職はゴールじゃない

最初に心構えとして大切なのが、1度就職したくらいで終わりではなく、人生の岐路はまだ沢山あるということです。

働き始めたらレールが敷かれているわけでもないですし、そもそもその企業に居続けるわけでもありません。

4月に働き始めたのなら、出来るだけ会社のことを内側から調べ上げ、自分に合っているのかを見定め、違うと感じたらすぐに転職活動の準備を始めるくらいの覚悟で迎える方が良いでしょう。

社会人になってからの方が、自分について知ることが多くなるので、自分にあった働き方、生き方を見つけていきましょう。

自分に投資をする

学生なら時間はあれどお金がないという状況だと思いますが、初任給を目前にした今、月数万円の出費は何とかなる金額です。

学生の今なら時間もあると思いますので、お金は親にでも借りて自分に投資をしてみましょう。

何かを始める時にはまとまった時間とお金が必要になるので、社会人になるまでの期間を有効に使って新しいことにチャレンジして欲しいと思います。

個人的にお勧めなのが、アプリ開発です。プログラムの勉強にもなるし、商売にもなります。他にも色々あると思いますが、自分がやってみたいと思っていることを思いきってやってみましょう。

遊ぶことも準備のうち

私は遊ぶことも大切だと思います。

遊びの中から新しいアイデアや自分の可能性、やりたいことを見つけるチャンスがあると思うからです。

出来れば今までやったことのない遊びや、旅行でも行ったことのない場所を選んで出かけるようにしてください。

そして、ただの娯楽としてではなく、自分の感性を研ぎ澄まして何かを得ようと一生懸命遊んでください。

まとめ

私が学生だったころは、内定を頂いた企業に一生務めるつもりでいました。

それが数年後には転職してさらには独立までして。さすがにここまでのイメージはしていませんでした。

しかし、それくらい社会人になると考え方が変わったりするので、これから社会人になる方も変に力まず、ただの通過点として捉えて欲しいなと思います。

そして、社会人は自由であると。自分の意思でしっかり考えることが出来れば、何をするにも自由な楽しい人生を切り開くことが出来るので、楽しみにしてほしいと思います。

スポンサード リンク

関連記事

友人を選ぶべき?独立すると話しがつまらなくなると感じる話し

連休というのもあって、最近は人と会うことが多くて開発が進んでません。 感覚的には仕事できてない

記事を読む

転職する時の為にやっておいた方が良いこと

私は転職した経験があるのですが、その時一番感じたことが、自分が誇れる経歴って何だろうということです。

記事を読む

簡単に始められるビジネスを教えるよ?やりたいことない人はやるしかない!

最近、妻が自分のやりたいことって何だろうって言い始めました。 恐らく色々な出来事が重なって思う

記事を読む

ヒントはどこにある?足りないものを補うには新しい視点を見つけよう

業界人ならではの知識ってあると思います。 私はアプリ開発者ですので、そういった情報をたまーにこ

記事を読む

やりたいことがない?そんなあなたに気づいて欲しいこと

このブログでも、嫌な仕事するくらいならやりたいことを仕事にした方が良いと主張してきましたが、肝心のや

記事を読む

アプリ開発に勉強は必要ない?妻子持ちで個人開発者になった私の学習法

独立してよく聞かれる質問が、どうやって勉強してるのか?です。 確かに独学でアプリを作ってるわけ

記事を読む

1時間いくらで買いますか?時間とお金についての価値観を明確にしてみよう!

時間は誰にでも平等に与えられ、そして有限である。 私も何度もこのブログで書いてきていることです

記事を読む

アプリ開発者として食べていくために大切なこと

会社を辞めてからは、知り合いの会社から仕事を貰ったりクラウドワークスなんかで仕事を見つけてくることも

記事を読む

妻子持ちで独立する時に気をつけたいこと。経営以外で3つの注意点!

今年の年末年始は帰省することもなく、働いていました。 そのおかげで開発が思っていたよりも進み、

記事を読む

成功するための近道は?ジブリ作品の興行収入を見て思うこと

Amazonプライムミュージックにジブリの曲も追加されていたので、とりあえず聞いていたら何か気持ちが

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑