簡単?安い?早い?ネットで名刺を作ってみた!

公開日: : 仕事

今まで名刺がありませんでした。

普通は独立したら真っ先に作るものなのかもしれませんが、アプリ開発はこれといった営業も必要ないですし、名刺が必要であった試しがありませんでした。

でも、行く先々で会う人たちに名刺を渡していたら少しはアプリの宣伝とか出来たのかもしれないという想いと、今月は開発者の大きなイベントがあるので、とうとう必要に迫られて名刺を作ってみました。

サラリーマンの時は、会社に必要枚数だけ伝えれば気づいたら手元に届いてましたけど、0から作らないといけないのでそれなりの気合いを入れて作ってみました。

スポンサードリンク

安さ重視!

作るといっても、ネットで調べればそれらしきサービスはたくさん出てきます。

拘りだせばクオリティの高い名刺も作れるのかもしれませんが、何せ初めてですからお試しにと一番安いサービスを探しました。

といってもすぐ出てきたところがそこそこ安かったので、ほとんど探してません。

で、選んだのがここです。

受け取りまでの日数に余裕があれば、100枚で463円という安さ。

今回は連休のイベントに間に合わないと意味がないので、少し早めの出荷まで5日という740円のものに。

あとせっかくなので、200枚注文しました。

注文の仕方

ネットでといっても、どんな名刺にするのか考えたりする必要があるので簡単にはいきません。

テンプレートも選べるみたいでしたが、会社でもないし個性があった方がいいと思ったので完全オリジナルで作りました。

サイトからMicrosoftのPowerPoint形式のファイルをダウンロードしてきて、指定のサイズ内に文字を書き込んだり、ロゴを貼り付けたりして作ります。ちなみにMacなのでKeynoteで開いてごにょごにょやりました。

このファイルを注文時に送付すればいいわけですが、フォントを変えたし、使ったソフトが違うので印刷時に意図しない表示になっていたら困ります。

なのでこういう時はPDFにしておけば万事解決。

数年前はこのPDFに出力するのも別途ソフトを使っていた記憶がありますが、今はKeynoteでファイル形式を指定するだけ。

ほんと便利になりました。

実際の流れ

PDFができましたけど、注文するときは先に名刺サイズや枚数を注文し、カードで支払いを済ませてからPDFをアップロードします。

翌営業日に最終確認をしてくれと案内がくるので、念のため確認してOKとするとそこから5日後に出荷されます。

なので手元に届くまでは10日くらいみておいた方が無難かもしれません。

一番安いものだと出荷まで15日がありますが、これも同じで20日から25日くらいの余裕がないと間に合わない可能性が出てくると思います。

できあがり

メール便で届けてもらったので、気づいたらポストに投函されていました。

中を開ければ思ったよりもしっかりしたプラスティックのケースに入ってました。

今まで貰った名刺を入れておくケースがなかったので、使ったあとは名刺ケースとして使えそうです。

そして肝心の名刺は概ねイメージ通りに仕上がってました。

ただ少し気になったのは色が少し濃かったかもしれません。こればかりは画面と紙では違いが出るものなので仕方ありません。

その他は紙質も十分で満足です。

まとめ

200枚も注文したので、簡単にはなくならないと思いますが同じデザインであれば追加注文はもっと楽なので安心です。

自営の方はもちろん、会社員の方であっても何か活動しているのであれば名刺があると便利なので作ってみては如何でしょうか。

余談ですが、私はずっと会社に属していれば役職がそろそろ付く年齢になりましたけど、役職付きになる前に転職してることもあってずっと名刺は平のまま。

なので今回『代表』と肩書きを加えたことに少なからずの優越感みたいなものを感じました。

スポンサード リンク

関連記事

広告収入で稼ぐ人を嫌う人に知ってほしいお金の話

アプリ開発者は主に広告収入で生きてるわけですが、こんなツイートしたらちょっと反響があったので掘り下げ

記事を読む

はったり上等!できることを仕事にしようとするから何もできなくなる

仕事は不思議なことに、真面目でしっかりした人ほど上手くできないものです。 仮に上手くいっている

記事を読む

我慢は禁物!?老後じゃなくて今を楽しもう!

老後の為に。と考えている人は多いと思います。 特に年金が期待出来ないとか色々言われているので、

記事を読む

仕事と趣味の境目がなくなる?アプリ開発者はたくさんアプリで遊ばないといけない話

個人でアプリ開発をする場合は、プログラムだけでなく企画もしなくてはいけません。 当然作りたいも

記事を読む

本人の意思が大事!日本ハム大谷が来季も二刀流を貫くことは正解か?

日本ハムの大谷が来季も投手と野手の二刀流で飛躍を誓ったとのニュースがありました。 今シーズンの

記事を読む

あなたは大丈夫?東芝リストラに思う本当の安定とは?

普段は諸事情(テレビがない)があってテレビは見ないのですが、先日妻の実家に帰省していた時に気になるニ

記事を読む

SONYタイマーは本当か?ビジネス視点から見ると疑心暗鬼になるお話

SONYタイマーという言葉をご存知でしょうか? SONYの製品は、保証期間が切れるのとほぼ同時

記事を読む

もうネタ切れ!?毎日記事を書く為に必要なこと

5月に始めたこのブログも、5ヶ月が経過しました。 収益についてはまた別の記事でまとめるとして、

記事を読む

友人を選ぶべき?独立すると話しがつまらなくなると感じる話し

連休というのもあって、最近は人と会うことが多くて開発が進んでません。 感覚的には仕事できてない

記事を読む

仕事を好きになるには!?働くとお金が貰えるという考え方を捨てると見える世界が変わる!

私は仕事がとても嫌いでした。 大学の時には遊ぶ金欲しさに合計で2つのバイトを経験しましたが、す

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑