結婚はしない方が良い?結婚を決意する為の大事なことを考えてみた

公開日: : 最終更新日:2015/08/28 ライフハック

結婚記念日を先日迎えたということもあって、ふと結婚について自分の考えを改めてまとめてみました。

たまにそういった質問みたいなことを聞かれたりするのですが、考えが整理されてないと上手く伝えられないという経験もあったので、一度整理してみようかと。

これから結婚をと考えている方、特に男性の方は参考にして頂けたら幸いです。

スポンサードリンク

結婚はするべき?

まず、そもそも論になってしまいますが、結婚は必須じゃないと思います。

語弊を恐れず言えば、経済的に苦しくなるし、自由を失います。

既婚の方から話を伺えば、こういったことで後悔している人は誰かしらいるはずです。

そして、それに見合ったメリットがあるかというと、人それぞれではありますが、正直微妙なところです。

損得勘定や焦って結婚してしまうと後悔してしまう確率が高いと思うので、本当にこの人と結婚したいと思わない限り、私はしない方が良いのではないかと思います。

結婚の判断基準

これも人それぞれだとは思いますが、明確な判断基準があった方が良いと思います。

何となく結婚適齢期に付き合っていたからという理由で結婚するのは違うかなと思うからです。

実際、結婚して何かが変わるのかと言われれば、大した変化はありません。同棲していれば尚更なのですが、それもそのはず、結婚とは法的に束縛されることを意味しているからです。

結婚した時よりも、別れたいと思った時の方が結婚の重みが分かります。

だからこそ結婚するときは、「これから先何があるか分からないけど、ずっとこの人と一緒にいたい」という気持ちが一番大切なんじゃないかと思います。

40年、50年後を想像してみてください。きっと20代の時のような遊びはできないでしょう。一緒に公園を散歩したりするくらいのことしか出来ないかもしれませんが、それでも楽しく過ごせるような相手となら結婚はお互いの絆を深めてくれるものになると思います。

結婚相手で重視したいこと

一緒にいたいという気持ちも大切ですが、だからといって他の要素を無視するべきだとは思えません。

パートナーですから、容姿や価値観が合うかなども重要になってきます。

結婚してみたらイメージと違ったなんてことになったら、きっと後悔することになるので、重視すべき点はしっかりみた方がいいです。私が大事だと思う要素をまとめてみました。

容姿

まずは何と言っても容姿です。美人は3日で飽きるといいますが、そんなことはありません。毎日顔を合わせるわけですから大事な要素です。

ただ、万人受するような美人である必要はありません、自分が良いと思えばそれでいいです。さらに言えば気にならなければいいんじゃないでしょうか。

ここで納得がいかないと、浮気心が全面的に出てきてしまうと思います。こればっかりは人間なので仕方ないことです。場合によっては大変なことにも繋がるかもしれないので、明らかな妥協はしない方が良いでしょう。

価値観

ずっと一緒にいる相手の価値観が大きく乖離していたら、色々と苦労することでしょう。

例えば天気が雨だという事実に対して、価値観次第ではプラスに捉える人がいたり、マイナスに捉える人がいるわけですが、こういった違いを日常生活の中で積み重ねていくとストレスになってしまいます。わかりやすいところでいうと金銭感覚がそれにあたります。

ですが育った環境が違うわけですから、考え方が同じ人間がいるはずありません。

ある程度は価値観の違いをすり合わせて、お互いが歩み寄ることが出来ますので、その程度次第では結婚の判断基準としての価値観の優先度は低くなっていきます。

逆にこういった話し合いが出来るかどうかということの方が大切かもしれません。

求める事

家事が出来た方がいいとかあると思いますが、相手に求めない方が賢明です。

お互い助け合っていくわけですから、料理が苦手な人だったら手伝ったり自分がやるくらいであった方がいいでしょう。これくらいはどうにでもなります。

もちろん、程度の問題はあるので、汚部屋に住み続けたり、えげつない料理を一生食べ続けたりする勇気がなければ最低限のレベルは求めるべきだとは思います。

まとめ

私は自宅で仕事しているわけですので、一日中一緒にいます。

中にはそれが耐えられないという方もいるかもしれませんが、私はそれくらい苦にならないレベルじゃないと結婚するのは大変なことの方が多いんじゃないかと思います。

そんな相手いないという方も、無理に結婚する必要はないので、良い人に巡り会えるまで独り身を謳歌した方がいいと思います。

今回は男性側の視点で書いてみたので、女性だとしたらまた違うのかもしれません。

また、あくまで私の考え方ですので、参考程度に思って頂ければと思います。

スポンサード リンク

関連記事

渋滞の裏技!一番早い車線の見分け方

先日、甲子園へ友人と行ってきた記事を書きましたが、そのときに目からウロコな裏技を教えてもらいました。

記事を読む

夫婦円満の秘訣?家族との時間をどれだけ過ごしてるか考えよう

妻とは職場で出会っているので、今まで何年も経ちましたが毎日顔をあわせてました。 転職して、1年

記事を読む

名古屋⇔東京を安く!車でETCの割引使えばなんと30%OFF

先日、異業種交流会に参加したばかりですが、シルバーウィークは東京ゲームショウに行って、その後アプリ開

記事を読む

名作を再び!大人になったらもう一度見たい映画ベスト3!

小中高生だったときに観た映画で覚えているものはありますか? 子供の頃、異世界や冒険、新しい出会

記事を読む

ちょっと待って!大学進学ってそんなに必要?

いつになるか分かりませんが、当たり前に皆んなが大学へ行く時代は終わるのではないかと思っています。

記事を読む

成長する近道があるとしたらこれだと思う。

大学の頃に体育会の方で(サークルじゃないよ!)テニスをやっていたので、卒業後も当時のメンバーでテニス

記事を読む

家を買うとかありえない!賃貸の方が優れている5つの理由

結婚してからよく「家買わないの?」と聞かれました。 当時勤めていた企業は格付けも最高レベルで、

記事を読む

高級車乗るのは見栄?贅沢?お金持ちでなくても乗るべきたった1つの理由!

  名古屋に引っ越してきて、ベンツやらBMWやらレクサスなんかが走ってるのを見かける

記事を読む

失敗しないプレゼント選びの鉄則はこれ!!クリスマスパーティーでプレゼント交換してきた話

早いものでもうすぐクリスマスですね。 白ひげおじさんを信じてやまないピュアな心の持ち主か、ごく

記事を読む

疲れたらこれ!!ダルビッシュもやってる疲労回復方法

最近暑いですね。名古屋は特に湿度が高い地域なので蒸し暑いです。 カラッとした暑さなら全然平気な

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑