アプリ開発者になった経緯を振り返ってみた

2016/09/25 | よもやま話, 仕事

本当は色々と書きたいことがたくさんあったわけですが、気づけば旬なタイミングを逃してしまって結局何も更新できないでいるアプリ開発者のふるあぷです。お久しぶりです。 先月(8月)の忙しい時期に比べれ

続きを見る

スタバのエシカルコーヒークイズに挑戦してみた

全問正解した方の中から抽選で1000名にドリンクチケットが貰えるそうで、早速やってみました。 正直な感想は思ったより難しい。そして挫折しそうになる。 でもコーヒーをタダで飲みたいがために頑

続きを見る

コラボした新作アプリ「100万点差の甲子園」の予約受付を開始!

2016/08/08 | よもやま話, アプリ

前回の記事でイラストレーターの雨本さんとコラボしようという経緯を書きました。 http://furuapp.net/develop-app-result/ 思ったより反響がありビックリして

続きを見る

全くの無名アプリ開発者が本気でアプリを作った結果・・・

2016/08/01 | アプリ

最近なかなかブログを書けないのは、Twitterで好き勝手なこと言ってるので、発信したい欲がそこで満たされてるからなのかもしれないと思ってる今日この頃です。 もうとっくに過ぎてますが、このブログ

続きを見る

私が暇な会社を辞めたわけ。激務と退屈を両方経験して思うこと。

フリーで活動なんかしていると、どのような経緯で今に至ったのか興味を持たれることがあるので、どうして転職してどうして独立したのか話すことは多々あります。 かといって、事細かに話すのは求められていな

続きを見る

アプリ開発者が教えるポケモンGOをやるなら知っておいて欲しいこと

アプリ開発者で集まることはたまにあるのですが、本名よりアプリ名やTwitterアカウントで呼び合うことが多いので、傍からみると謎の集団にしか見えないだろうなと思いながら過ごしてます。 ちなみに私

続きを見る

イチローから学んで良いこと悪いこと。

2016/07/04 | よもやま話, 仕事

イチローが大記録を打ち立てようとする度に偉大な人だなと思うのですが、書籍や番組などでも散々取り上げられてきているので、どう言った姿勢で野球に取り組んできているのかというのは案外有名な話だったりします。

続きを見る

成長する近道があるとしたらこれだと思う。

大学の頃に体育会の方で(サークルじゃないよ!)テニスをやっていたので、卒業後も当時のメンバーでテニスやったりすることがあるのですが、たまーに隣のコートで2人くらいでテニスしてる下手な人がいるんですね。

続きを見る

面白い話ができる人になれる!?話に自信がない人は絶対読もう!

2016/06/18 | おすすめ商品,

本日のAmazonのKindle日替わりセールはこちらでした。 えぇ、すぐさまポチりましたよ。ほんとワンクリック購入って怖いですね。 何を隠そう私は話すがの得意じゃありません。

続きを見る

日本の抱える問題は大学をぶっ潰すだけで解決する

2016/06/16 | よもやま話, 育児

日本の課題ってなんだと思いますか? 格差とか原発とか舛添とか色々言ってる人がいますが、日本国民全員に密接に関係してくるのは少子化問題だと思います。 何故って、人口が増えて行くという前提で作

続きを見る

【実体験】育児で一番大変なことは何か?

2016/05/30 | 育児

育児の大変さは千差万別で、その人の環境や子供によっても違ってきます。 私の場合は、自分が会社に属していないおかげで毎日夫婦2人で子供の面倒が見れるので、一般的な家庭よりは楽な部類だと思います。

続きを見る

【スポーツする人は必見】人間なら買っとけっていう本を紹介してみる

最近の日課はAmazonのKindle本の日替わりセールをチェックすることです。 だってめちゃ安く買えるわけですから。しかも興味がある分野ならとりあえず買っとけってなりますよね。 ホント皆

続きを見る

その仕事、ちょっと待って!!目先の利益を求める危険性を考えてみた

2016/05/22 | アプリ, 仕事

アプリだけで生活していると言うと結構な確率で凄いとお褒め(?)のお言葉を頂戴することがあるのですが、単純に慣れて危機感が薄れてマヒしてるんじゃないかと自分でも怖くなることが多々あります。 そりゃ

続きを見る

商売するならこの本は読むべき!マーケティングがよく分かる本

2016/05/15 | おすすめ商品,

リリースに向けて開発に打ち込んでいた時に、ふと湧いてきた感情がありました。 本を読みたい。 です。 今まで漫画は読んでも、活字の本なんて積極的に読んできませんでした。理由は読んでいる

続きを見る

副業のアプリ開発で稼ぐことができるのか考えてみた

私は転職を機にアプリ開発を始めたので、一時期副業として開発していた時期がありました。 その時でも既に市場はレッドオーシャンと呼ばれていたものの、まだヒットを生み出せる可能性は誰にでもあったように

続きを見る

スポンサード リンク

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑