ポケモンカードを1枚と複数枚で交換することを理解できない人がいたという話

公開日: : よもやま話

ポケモンカードって今もあるんでしょうか?私が小学生の頃に流行ってました。

小学生の頃だとお金も自由に使えないので、なけなしの小遣いで買ったものを友達と交渉・交換してデッキを強化するというのが普通だったと思います。

そこでよく行われたのが、1枚と複数枚で交換をするというもの。

子供ながらそのカードのレアリティや強さ、自分が必要としているかを考えてやりくりしていくわけですが、どうしても同等のカードを持ち合わせていない場合は、複数枚をトレードに出すことで相手に納得してもらいます。

これに対し、担任の先生がどうして1枚と複数枚で交換してしまうのかが分からないというのを何度も言っていました。

それで何度か理解してもらおうと説明したのですが、子供の説明では伝わりきらず、結局理解できず終わってしまったのです。

なんで急にこんなことを書きだしたのかというと、その当時の記憶が蘇ってきて、理解できない方がおかしいんじゃないかと大人になった今も改めて思ったのです。

スポンサードリンク

宝くじに例えたら凄く分かりやすい話

子供の頃にどうやって説明したのか覚えてないですが、恐らく強さがどうこうとか言ってたのでしょう。伝わるわけないと思います。レアリティの話しも当然していたと思いますが、ピンとこなかったのでしょう。

でもよく考えたら、宝くじという分かりやすい例え話がありました。

販売価格は1枚300円。どれも全く同じ価値です。

ですが、当選番号が発表されたらその一枚一枚に違いが出てきます。

仮に当選金額が900円のくじがあったとすれば、当選金額300円のくじ3枚で釣り合うわけです。

これを交換しようという人は世の中にいないと思いますが、ポケモンカードも買うタイミングではどれも同価値。パッケージを開けて中身が分かった瞬間に価値が再評価されるわけなので、これが理解できないということはないでしょう。

そもそも分からないのがおかしい?

宝くじを例に挙げはしましたが、実際そんなことしないでも分かる人はわかるでしょ。

需要と供給とかそういう概念を知っていれば、ポケモンカードの価値は分からなくても、複数枚との交換が成立することくらいは理解できるはず。

 

 

一体何が理解できなかったのか理解できません。

教師は経済に疎くても務まりますけど、それじゃ社畜が量産されてしまっても仕方ない気がします。そもそも20年近く昔の話しでどうこう言うこともナンセンスですけどね。

まとめ

何が言いたいのか分かりにくい記事だと思いますが、要するに学校教育から子供にはお金の話しってきちんと教えた方が良いと思います。

その方が商才のある人がもっと育つはずですし、大げさに言えば日本の経済を動かしてくれます。

確かに物理とか数学とか大切なこともありますけど、それくらい大切なんじゃないかと思います。

とはいえ、大きな組織が変わるのがどれだけ大変かというのも分かっているので、最終的には親が教えてあげた方が手っ取り早そうです。

ちなみにオススメは全くしませんが、私はオンラインゲームで覚えました。

最高級のレアアイテムが、全く需要なくて売ってもまともなお金にならなかった時の悲しさときたら忘れられませんからね。

スポンサード リンク

関連記事

ぼったくり注意!東山動物園で気をつけたいこと

先日、東山動物園(正確には東山動植物園)に行ってきました。 いつもだったら平日にふらふらっと行

記事を読む

タバコを吸う人は低脳?喫煙者と全く議論にならなかったので調べてみた

子供もいるので、親孝行にとたまに実家に帰省しているのですが、ふと乗り込んだ父親の車内がタバコ臭かった

記事を読む

スタバのエシカルコーヒークイズに挑戦してみた

全問正解した方の中から抽選で1000名にドリンクチケットが貰えるそうで、早速やってみました。

記事を読む

私が暇な会社を辞めたわけ。激務と退屈を両方経験して思うこと。

フリーで活動なんかしていると、どのような経緯で今に至ったのか興味を持たれることがあるので、どうして転

記事を読む

草野球チームを作ろう!の次回作は今?開発者は覚悟を決めた模様。

そろそろ作成中の「草野球チームを作ろう!」の次回作の開発も目処が見えてきたので、報告を兼ねて、開発者

記事を読む

1時間いくらで買いますか?時間とお金についての価値観を明確にしてみよう!

時間は誰にでも平等に与えられ、そして有限である。 私も何度もこのブログで書いてきていることです

記事を読む

愛知県で最も有名な紅葉スポット「香嵐渓」に行ってみた話

私も仕事でずっと家の中にいるので、気分転換に外へ出たいなーと思うことがあるのですが、行く当てがなくて

記事を読む

社会人になって初めて分かった大学を選ぶときに大切なこと

アプリ開発ばかりしていたので、気分転換に無理やり外に出かけてみました。 特に何かしたわけでもな

記事を読む

「草野球チームを作ろう!レジェンド」の売上金の一部を寄付しました。

私がアプリを作る理由というのは以前にも書いたことがありますが、説明を省いて結論だけ言えば世の中を良く

記事を読む

公開処刑?SMAP謝罪の違和感について考えてみた。

3.11の時も、先日のバルスでも問題なかったTwitterがスマスマ生放送でとうとう落ちました。

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリマーケティング研究所さんにインタビューされた記事が公開された件

アプリ界隈で知らない人はいないくらい有名なメディアに取り上げていただき

アプリで食べていける人とそうでない人の違いを考えてみた

アプリ界隈は本当に格差の大きな業界で、稼いでいる人は理解に苦しむレベル

広告収入で稼ぐ人を嫌う人に知ってほしいお金の話

アプリ開発者は主に広告収入で生きてるわけですが、こんなツイートしたらち

副業でも何でもいいけど、アプリ開発する人は読んだ方が良い

Unitというイベントがあったみたいですね。 Unityという開

【ネタバレなし】SAO劇場版オーディナルスケールをこれから観る人が知っておくと良いこと

映画よく観にいく人っていますよね。私はそうじゃありません。 映画

→もっと見る

  • アプリ個人開発者。
    東京の大手SIerで働くも名古屋のIT企業に転職。
    しかし1年ほどで退職し、アプリ開発を本格化する為に独立。
    妻子持ちで趣味は野球とテニス。
  • 草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    あて名書き for iPhone
    文字を奇麗に書く為の補助ツール

  •   
PAGE TOP ↑