公務員だって副業した方が絶対良いと思う理由

公開日: : よもやま話, 仕事

公務員って法律で副業が禁止されちゃってます。

業務に専念する為とか、特定の企業に加担することが良くないとか、副業の内容(例えば風俗店とか)によってはイメージが損なわれるからというのがあるのは知っていますが、そのリスクより失われる利益の方が大きいのではないかと思う今日この頃です。

どうしてこんなことを思うのかというと、友人・知人に公務員の方が何人もいらっしゃいますが、どう考えても一般企業に勤めている人より自由に使える時間があって、尚且つ公務員試験を乗り越えてる人ばかりだから、優秀な人が多いんです。

私も曲がりなりにもビジネスをしている身なので、この人なら商売やっていけそうだなとか思うわけですが、公務員だからという理由だけでポテンシャルを活かせないわけで、それはその人にとっても、社会的にも大きな損失なんじゃないかと感じてしまいます。

なので、自分がこんなところで声を上げたところで法律が変わるとかそういう期待は全くしてませんが、公務員でも副業をした方が良いと思う理由を挙げてみたいと思います。

スポンサードリンク

公務員でも生きていける

一般企業よりも安定しているイメージがあるので、安泰と思う人が多いと思いますが、給料が決まっています。

どんなに頑張っても、公務員であり続ける以上は限界が見えてしまっています。

そういう点では会社勤めの方も大差はありませんが、会社が上場したとか商品がヒットしたとかで賞与ウハウハという可能性も全くありませんし、役員まで上り詰めて年収が跳ね上がるということもありません。

人生では結婚式挙げたり、旅行行ったり、車買ったり、家買ったりしたくなると思いますが、全部実現しようとすると、絶対にお金は足りなくなるので、公務員の方は100%裕福な生活ができません。

何が言いたいかというと、夢がないんです。

当然、夢にも個人差があると思いますが、欲の強い人だったら公務員で居続けるのは厳しいと思います。

なので、副業が出来さえすればこの問題も解決しますし、給料をどんどんカットされ続ける現場にも光が見えてくるのではないかなと思います。

スキルが身につく

お役所仕事という言葉を聞いたことがあると思いますし、結婚したり引っ越したりと何度も役所に行ってると目の当たりにすることもあります。

こればかりは、その人の問題でもあるかもしれませんが、それ以上に環境がそうさせているんだと思います。

例え効率的に仕事しても給料も変わらないし、良いサービスをしたところで、何も変わりません。

むしろ減点方式なので、何かを変えることを極端に嫌う体質になってしまいます。

これでは何も改善されませんし、働く側も全く成長しません。

しかし、副業をすることが出来たら、そこからどんどん新しい知識を吸収して成長出来ます。

もしかしたら業務に活かせるかもしれませんし、現場の業務が改善されていけば、必要な公務員の人数も減らせるかもしれません。

副業のあり方も変わった

ひと昔に副業とかいうと、兼業でどこかに雇われて働くとかだったと思いますが、今はパソコン一つあれば時間も場所にも縛られず副業することだって出来ます。

趣味で作ったものをネットで売ったりも出来るし、ブログやアプリだって副業として十分成り立ちます。

極端なことを言えば、趣味の延長で稼ぐこともできるので、本業への支障は限りなく小さくなります。

副業のハードルもかなり下がってきているので、チャレンジしてみたい人もたくさんいるはずです。

副業は社会貢献

社会への貢献の仕方はたくさんあります。

消費活動も、ある意味経済を回しているので、貢献していると思いますが、それよりも稼ぐことの方が貢献出来ると思います。

なぜなら所得税を収めるから。

才能ある人を、業務外で遊ばせておくくらいなら、何か副業してもらって税金納めてもらった方が社会的にはプラスになります。

副業を禁止してしまうことで、社会的な機会損失を出しているという考え方も出来るのです。

まとめ

一時期、私も公務員になろうと思いましたが、副業が出来ないという理由で辞めました。

たくさん稼ぎたいとかそういう野望があったわけではありませんが、アプリが作れなくなるのが嫌でした。

もちろん無料で広告も掲載しなければ副業にならないので作ること自体はできます。

しかし、稼げるお金を見捨てるのも勿体ないですし、夢がありません。

同じように思う人も中にはいると思いますし、もしそれが優秀な人だったら・・・

公務員も副業出来ると、世の中変わるんじゃないかなぁと思います。

 

スポンサード リンク

関連記事

アプリ開発者が教えるポケモンGOをやるなら知っておいて欲しいこと

アプリ開発者で集まることはたまにあるのですが、本名よりアプリ名やTwitterアカウントで呼び合うこ

記事を読む

退職は逃げじゃない!ずっと我慢してないで新しいスタートを切ろう!

退職など何かを辞めようとするとき、引き止めようとする人はだいたい「逃げるのか?」と言ってくる気がしま

記事を読む

【ディズニー】子供がいるからって諦めないで!ファストパスより早く乗り物に乗る方法!

先日、1歳の子供を連れてディズニーランドへ行ってきました。 こちらの記事に書かれている通り、妻

記事を読む

広告収入で稼ぐ人を嫌う人に知ってほしいお金の話

アプリ開発者は主に広告収入で生きてるわけですが、こんなツイートしたらちょっと反響があったので掘り下げ

記事を読む

転職・独立?大きな決断をするのに最も大切なこと

最近は大学からの友人によく相談?されることがあるんです。 キャリアの一環で中国・インドネシアに

記事を読む

マエケンがついにメジャーへ!?果たして通用するのか?

とうとう広島の前田健太(27)がメジャーへの挑戦へ大きな1歩を踏み出します。 球団側がポスティ

記事を読む

子どもにゲームは与えない方が良い?アプリ開発者が考える子どもとゲームの距離

私がゲームに出会ったのは物心つく前で明確にいつだったかは覚えていません。しかし、小学校に入る前には既

記事を読む

結婚はデメリットだらけ?制限されたりする中にもメリットはある!?

世の中の方々は忘年会に忙しい時期だったのかもしれませんが、それも今日(執筆12/31)で終了ですね。

記事を読む

下町ロケットを見て思うこと。あなたの夢は何ですか?

半沢直樹からルーズヴェルトゲームときて、とうとう下町ロケットですね。 そろそろ展開も読めてくる

記事を読む

副業を認めると会社にはこんなにもいいことがある!

私のブログではよく副業というキーワードが出てくると思いますが、大手のロート製薬が副業を認めるというニ

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

自分のアプリの収益と何で課金ユーザーを優遇するのかを話すよ

アプリをリリースしたらブログを書くという決意も虚しく平気で更新頻度が月

新作アプリ「私を甲子園に連れてって」の制作秘話など書いてみた

先日、変な人に絡まれてから数日経ちましたが、不用意に外出しないという教

変な人に絡まれたので一部始終をありのまま話すぜ!

お久しぶりです。ふるあぷです。 本来このタイミングならデジゲー博

no image
アプリ開発者を始める人で技術ブログを書こうとしている人は高確率で消えていく!?

既にブログ書いてる人もたくさんいらっしゃると思いますが、これからアプリ

アプリマーケティング研究所さんにインタビューされた記事が公開された件

アプリ界隈で知らない人はいないくらい有名なメディアに取り上げていただき

→もっと見る

  • アプリ個人開発者。
    東京の大手SIerで働くも名古屋のIT企業に転職。
    しかし1年ほどで退職し、アプリ開発を本格化する為に独立。
    妻子持ちで趣味は野球とテニス。
  • 草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    あて名書き for iPhone
    文字を奇麗に書く為の補助ツール

  •   
PAGE TOP ↑