レビューは嘘!?AppleStoreの腐敗とその原因(その2)

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 アプリ

前回の記事に絡めてレビューについても言及します。

前回記事を読まれていない方は一読して頂くとより内容が分かると思います。

AppleはGoogleには敵わない!?AppStoreの腐敗とその原因(その1)
私がアプリ開発者だからなのでしょうか?以前よりAppStoreを眺める時間が極端に減りました。 市場調査的な感じでたまーに開くことはあるのですが、面白いアプリや便利なアプリを

 

AppStoreのランキングアルゴリズムはGoogleと同じく公表されていませんが、ランキング操作が出来てしまうくらいなのでそれほど複雑ではないと言えます。

ちなみに簡単に言ってしまうとこんな感じになっていると思われます。

  • 直近数日間のダウンロード数が多い順
  • アプリのレビュー数、評価が良い順

 

ダウンロード数に結構な重みを付けているとは思いますが、レビューについてもランキングの対象になっていると考えられています。

当然これは開発者も知っていて、やはりランキング上位を目指したモラルのない手法が存在しています。

スポンサードリンク

星5つばかりのアプリだったのに・・・あれ?

何も知らないでレビューをあてにダウンロードし、がっかりしたという経験はないでしょうか?

なんで皆そろって高評価付けているのか疑問に思った方も少なからずいらっしゃると思います。

それもそのはず、AppStoreのレビュー欄はランキング操作に利用されて、適切な評価がされていないことが多いのです。

その原因はというと・・・

 

みーんなサクラ!

Twitterのフォロワーをお金で買うみたいなサービスが世の中にあるようですが、このAppStoreの高評価レビューもお金で解決できますよっという業者が存在するようです。

数年前は、レビュー欄の名前も内容もめちゃくちゃだったので一目で分かりましたが、最近はそれらしい内容になってきている印象です。

 

星5つ付けるとアイテムゲット!

アイテムとは限りませんが、何かしらの特典があったり、酷いものだとストーリーが進まないというアプリすら存在するようです。

ユーザーはそれに釣られて、何も考えることなく星5の評価を付けてしまうのです。

一言しかない星5は恐らくこういった手法の影響でしょう。

 

Appleは何してんの?

さすがにAppleもこういった不正なレビューを削除したり、インセンティブ(レビューすることで特典を与える等)のあるアプリはリジェクトする(公開させない)方針です。

が、今もこのような状況ではありますので、リジェクトされていないのか、審査をかいくぐるなどしている可能性が高いです。

 

あの有名なアプリでも!?

トップセールスランキングでも上位に君臨している『ディズニーツムツム』でもこういったインセンティブを与えています。

レビューのお願い-300x232

レビューをするとルビーが貰えるとのことです。

もちろん、星5を強制しているわけでもなく、レビューを促しているだけですので悪質ではありませんが、いいんでしょうか?

 

ぼくたちにできること

アプリ内でレビューが求められた場合

『本当に』レビューを投稿する必要はありません。

投稿しなくてもインセンティブは貰えますので、一度アプリ内のレビューボタンを押してAppStoreに移動した後、何もしないでアプリに戻ってみてください。

ちゃんとアイテムが付与されているはずです。

これは、開発者目線であれば分かるのですが、アプリ内からレビューが投稿されたのか判断する方法がなく、仕方なくレビュー画面へ移動したかどうかだけで判断している為です。

たとえ星5を付けろと言われたとしても、星1でも問題ありません。

開発者に惑わされることなく、一人のレビューワーとして、他のユーザーに有益な情報を提供してあげてください。

 

レビューを参考にダウンロードするか検討する場合

AppStoreのレビューは現状を踏まえた上で参考にしてください。

また、アプリの情報に関しては個人のブログやYoutube、各種メディアが取り上げている場合があるので、そういった情報も参考にして頂くとより正確なレビューを得ることができます。

アプリ名で検索すればだいたい出てくるはずです。

 

まとめ

ブーストに比べれば大きな影響はありませんが、ユーザーにとっては迷惑極まりない状態であることに違いありません。

そもそも、開発者のモラルの改善や、Appleが上手く規制できればAppStoreはアプリを探す最良の手段になるはずですが、アプリ市場はこの他にもパクリアプリが蔓延していたりと、法に触れなければやりたい放題な状態です。

ユーザーの一人一人が知識を身につけて不正を見抜くことができれば、自然と不正は消えていくのではないかと思い記事にしてみました。

少しでも多くの方に知って貰えたら一開発者として嬉しい限りです。

 

スポンサード リンク

関連記事

アイコン・ウォール広告の終焉?その前に試してほしいこと

今アプリ開発者のネットワークで話題になっているのが、アイコン広告・ウォール広告を表示するSDKが含ま

記事を読む

リリース直前情報!草野球チームを作ろう!レジェンドの制作秘話を公開

リリースまでのラストスパートと思って2月後半から根詰めて頑張って参りましたが、一体いつ終わるんだとい

記事を読む

no image

草野球チームを作ろう次回作のリリースを控えて開発者の心境を語ってみる

最近はブログがおそろかになりがちですが、その理由はアプリ開発に集中しているからです。 しかし、

記事を読む

アプリ開発者の合宿ってどんな感じだったの?

11月6日から7日にかけて長野県豊岡村にある「とよテラス」というコワーキングスペースで開催されるアプ

記事を読む

未知の領域!芸術を学ぶ学生達が作る学祭に行ってみた

この週末は学祭真っ只中ですね。 私も一応大学出てますので、卒業してから母校の学祭には行くことは

記事を読む

コラボした新作アプリ「100万点差の甲子園」の予約受付を開始!

前回の記事でイラストレーターの雨本さんとコラボしようという経緯を書きました。 http://f

記事を読む

成功する為に最低限必要なことを考えてみた

アプリリリースしてから半月くらいが経ちました。 リリース当初は不具合修正やら対応やらで眠れない

記事を読む

自分のアプリの収益と何で課金ユーザーを優遇するのかを話すよ

アプリをリリースしたらブログを書くという決意も虚しく平気で更新頻度が月に1回ですら到達してない状況で

記事を読む

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(前編)

あくまで自分の話しなんですけどね。でも知ってる限りの開発者はアプリの内容がネタに振り切ってたとしても

記事を読む

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする目的ではなく、アプリでコケた時

記事を読む

スポンサード リンク

Comment

  1. 不思議 より:

    最近正直に書いたレビューを消されます。
    チートやバグ、課金不具合への対応の悪さなどの状態を、
    禁止ワードになりそうな言葉を使わず書いてるのですが、
    一度は掲載されるも星1だと必ず消されます。
    レビューとはなんでしょうね?

    • furuApp より:

      開発者がレビューを消せるわけじゃないので、AppleやGoogleの対応次第というところはありますが、業者を雇って不適切なレビューだと大量に報告したら動くかもしれないですからね。
      この状態じゃ本当に評価の高いアプリがわからなくなりますし、普通にレビューとして機能する日が来るといいですね。

    • うんざりした より:

      映画の評論サイトだと、劇場満員御礼だったメガヒット映画でも☆3.5だったりするし、それが個々人の感性の違いからいって普通じゃないかと思う。
      個人の感性で正直に書いて☆1や☆2ならそういうものだろうに、言葉に気をつけても低評価でレビューを書くと消える。更にサクラ。appstoreはなにかおかしいよ

うんざりした にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑