高級車乗るのは見栄?贅沢?お金持ちでなくても乗るべきたった1つの理由!

公開日: : 最終更新日:2015/11/26 ライフハック

 

名古屋に引っ越してきて、ベンツやらBMWやらレクサスなんかが走ってるのを見かけることが多いような気がしました。

都内と比べて車社会だとか色々な要因があるとは思いますが、私にはただの見栄のように思えて正直ダサいと思ってました。

そんな私の自家用車は親から格安で譲ってもらった軽自動車なわけですが、ある意味身の丈にあった車だと満足しています。

しかし、子供もできて改めて車について考えてみると、今までの考え方を改めなくてはいけないような気がしてきました。

これから車を検討する方や、車を所持しているけど軽自動車という方には是非この記事を読んで頂きたいです。

スポンサードリンク

車に求めること

車を買うときに何を重視するでしょうか?

最近はエコだとか燃費だとかが注目されている気がしますし、車好きの方だと見た目や性能など拘りたいところがたくさんあると思います。

ただ、妻帯者にとっては一番重要視して欲しい要素があります。

それが安全性です。

こちらの事故画像を見ても分かる通り、派手に事故すれば大怪我は避けられませんが、そのとき軽自動車に乗っていたとなれば助かるものも助かりません。

80adff33bd

どうして軽自動車に乗っていたのかはわかりませんが、燃費などの維持費が安いからと選んでしまうのは、逆に大切なものを失う可能性を高くしてしまうことに繋がります。

事故に遭う確率

気をつけて運転すれば、事故の確率は減少していきますが、それでもトラックが反対車線から突っ込んできたら避けようがないので、可能性は0ではありません。

警視庁の発表によると、平成26年の交通事故死亡者数は4,113人だったそうですが、日本の総人口から割合を求めると0.003236%になります。宝くじの1等当選確率が0.00001%なので、それよりはかなり高いですね。

この数字をどう捉えるかは人それぞれですが、頻繁に乗る人ほど重く考えた方が良いのは間違いありません。

軽自動車は乗るな!

何が言いたいのかはもうおわかりだと思いますが、人生で事故に遭う確率や、実際に事故ったときを考えたら軽自動車に乗るのは得策ではありません。

燃費を伸ばす為に軽く、中を広くする為に薄く・・・そりゃぺちゃんこになりますよね。

維持費を抑えるつもりが、事故って怪我してしまえば余計に高くつきますし、家族を守れません。

こういった視点で考えるならば、ベンツやボルボなんかはしっかり運転手や同乗者を守ってくれる仕組みになっているので安全です。

まとめ

高級車はお金持ちなら身の丈にあった車ですが、そうでなくても安全を考えたら十分選択する余地があります。

名古屋で頻繁に見かけるのは、ただの見栄だとは思いますが、結果的に死亡事故が車の所有台数の割に少ないので、統計に表れているようにも思います。

仮に、ベンツ買ったら破産するみたいな人はそもそも車を持つべきではないですし、車が持てるならちょっと手を伸ばせば中古くらいは買えるはずなので、検討してみてください。

そんな私も軽自動車なので一刻も早く買い替えたい!と思ってます。

その為にもお金が必要なので、私の家族を守ると思って、私のアプリで遊んでくださいませ。

スポンサード リンク

関連記事

1時間いくらで買いますか?時間とお金についての価値観を明確にしてみよう!

時間は誰にでも平等に与えられ、そして有限である。 私も何度もこのブログで書いてきていることです

記事を読む

【スポーツする人は必見】人間なら買っとけっていう本を紹介してみる

最近の日課はAmazonのKindle本の日替わりセールをチェックすることです。 だってめちゃ

記事を読む

リフォームで失敗!?そうならないために大切なこと

リフォームと聞くと良いイメージがありますよね。 妻の実家が実際にリフォーム中ということもあり、

記事を読む

ヒントはどこにある?足りないものを補うには新しい視点を見つけよう

業界人ならではの知識ってあると思います。 私はアプリ開発者ですので、そういった情報をたまーにこ

記事を読む

まさに死闘!ハエがうるさくて作業に集中できない時の対処法

孫を見せてあげるためにも月に1回くらいのペースで実家に帰省しているのですが、50キロ以上離れているこ

記事を読む

コミュニケーションで最も大事なこと。テクニックやスキルよりも自分が重要!

コミュニケーションが得意だっていう人ってどれくらいいるのでしょうか? イケイケの営業マンだった

記事を読む

車が溝に落ちてしまったら!JAF以外にもロードサービスが使えるよ!

先日、家で仕事していたら車で出かけていた妻から連絡があり 車が溝に落ちた と電話がありま

記事を読む

やりたいことがない?そんなあなたに気づいて欲しいこと

このブログでも、嫌な仕事するくらいならやりたいことを仕事にした方が良いと主張してきましたが、肝心のや

記事を読む

日帰り甲子園!名古屋から甲子園決勝を観に行ってきた

甲子園といえば特別な場所ですよね。 かつて私も白球(柔らかい方)を追いかけていた身ですので、い

記事を読む

iPhoneSEのSIMフリーを買ってIIJMioへのMNPする方法をまとめてみた

毎月の通信料に悩まされている方は多いかと思いますが、頑張って抑えようとすると複雑な3大キャリアの料金

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑