SMAP解散の本当の理由?どうしてグループを抜けてしまうのか?

公開日: : よもやま話, ニュース

私はTwitterのタイムラインを見ていて知ったのですが、初めはガセか何かと思いました。でも本当に解散となるようですね。

事前に情報を得ていたとして、誰かに話したとしても信じてもらえないレベルのニュースです。

ちなみに解散と聞くと芸能活動を休止するのかと思いましたが、単に事務所から独立する為にSMAPと名乗れなくなるだけで、影響としてはSMAPとして出演している番組や広告会社以外には特にない気もします。

とはいえ、何故、今独立をすることにしたのか?

どう考えてもまだSMAPとして活動は続けられるはずですし、メンバーの仲が悪いようにも思えません。

本当の理由は当の本人たちか、身近な関係者しかわからないことですが、私なりに考えられることを挙げてみました。

スポンサードリンク

考察の前提

そもそも私は芸能に興味ないですし、裏も取れているわけでもなく勝手なことを書くのもどうかなと思いましたが、「独立」というキーワードに惹かれてしまいました。

きっと、アイドル?だろうとサラリーマンだろうと、独立する時の考え方は一緒のはずなので、同じだとしたら本当の理由に近づけるのではないか?と考えたわけです。

ですから、理由を考えるにあたり、私の独立した経験というか考え方を元にしているのでご了承ください。

やっぱりお金?

誰でも思いつきそうな理由だと思いますが、どれだけ名が売れて活躍していても、お金は一旦事務所に入るようになっているはずなので、結局は給与という形で本人はお金を受け取るわけです。

事務所のやり方にもよりますが、それが不満の種になることがあります。

事務所から抜ければ、今の倍以上は貰える計算になると思うので、売れている人であれば独立するメリットは大きいと思います。

しかも、営業しなくてもお声がかかるレベルの人たちですので、事務所に所属しなくてもやっていける!と考えても不思議ではありません。

ただ、稼ぎは既に十分あるはずで、というかあって欲しいのですが、さらに稼ごうと独立するというのは考え難い気もします。

やりたいことがある?

次に考えられるのは、やりたいことがあるのかもしれないということです。

事務所に所属している限り、色々なオファーがあったとしてもNGが出たり、そもそもSMAPとしての活動で忙しくてやりたいことが出来ないという悩みがあったのかもしれません。

例えば、飲食店を経営してみたいという思いがあったとしたら、事務所を通して企画を認めてもらわないと出来ません。とはいえ、知名度も資金も十分にあるはずなので、逆に障害になっているのも事務所となるわけです。

本当に飲食店をしたいかどうかは分かりませんが、活動の幅を広げたり、中にはもう歌は歌いたくないみたいな思いが入り混ざっているかもしれません。

事務所に所属しているということは、仕事を選べないということでもあるので、理由としては妥当だと思います。

将来を見据えて?

アイドルとしては経験というか年齢を重ねすぎている感は否めないですが、さらに5年10年となった場合、歌って踊ってというのには絵的に無理があると思うかもしれません。

既に活動の幅はドラマや司会など広がっていて、いかようにもなると思いますが、SMAPとしての活動にいつか限界が訪れるのではないかと危惧する気持ちは少なからずあるはずです。

仮にその限界が訪れたとしたら、そのとき独立しても仕事を取るのは難しいだろうし、その状態では事務所がどこまで力になってくれるのかもわかりません。

それだったら、今のうちから独立して、活路を開いておいた方がいいのではないかという考えがあってもおかしくありません。

まとめ

本当のところはわかりません。

ですが、独立するメリットというのはどの業界も同じはずです。そして、メリットが同じであれば、それを得る為に今を捨てるわけですので、考え方は近くなります。

私も独立してから社長や個人事業主の方と会う機会が増えましたが、サラリーマンの方と比べて考え方や価値観が自分に似ていると感じることが多々ありました。それはきっと上記の理由からきているのだと思います。

ですからSMAPの解散の件においても、同じような考え方をした結果なのかもしれません。

また、グループを抜けるといえばSMAPだけでなく、AKB48等でもグループを離れていくメンバーがいます。

昔はグループだからこそ価値があるのに・・・と思っていましたが、今回挙げた理由に照らし合わせると、抜けた理由も納得できます。

個人的には独立したからという理由で、今後のSMAPメンバーの活躍に注目したいと思います。

スポンサード リンク

関連記事

副業のアプリ開発で稼ぐことができるのか考えてみた

私は転職を機にアプリ開発を始めたので、一時期副業として開発していた時期がありました。 その時で

記事を読む

アプリ開発者になった経緯を振り返ってみた

本当は色々と書きたいことがたくさんあったわけですが、気づけば旬なタイミングを逃してしまって結局何も更

記事を読む

転職する時の為にやっておいた方が良いこと

私は転職した経験があるのですが、その時一番感じたことが、自分が誇れる経歴って何だろうということです。

記事を読む

成功する為に最低限必要なことを考えてみた

アプリリリースしてから半月くらいが経ちました。 リリース当初は不具合修正やら対応やらで眠れない

記事を読む

何が起こるかわからない!?モンストが削除されてちょっと得した話

もう事態が収束しましたが、先日モンストが突如AppleStoreから消えるという事案が発生しました。

記事を読む

変な人に絡まれたので一部始終をありのまま話すぜ!

お久しぶりです。ふるあぷです。 本来このタイミングならデジゲー博(インディーゲームのイベント)

記事を読む

日本の抱える問題は大学をぶっ潰すだけで解決する

日本の課題ってなんだと思いますか? 格差とか原発とか舛添とか色々言ってる人がいますが、日本国民

記事を読む

何故消えた!?モンスト攻略アプリがAppStoreから削除

モンストを楽しむ方々には大変残念なニュースかと思います。 アプリの開発者が自発的に消したのか、

記事を読む

公務員だって副業した方が絶対良いと思う理由

公務員って法律で副業が禁止されちゃってます。 業務に専念する為とか、特定の企業に加担することが

記事を読む

「草野球チームを作ろう!レジェンド」の売上金の一部を寄付しました。

私がアプリを作る理由というのは以前にも書いたことがありますが、説明を省いて結論だけ言えば世の中を良く

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑