意欲が大事!自由にやらせてあげることで子供は伸びる!?

公開日: : 育児

アプリもそろそろリリースという段階なので、英語にローカライズすることを考えてます。

なので、MLBのサイトや用語集を見て特殊な言い回しや略語などを調べてました。

その中で、両打って何ていうのかなーなんて調べていたら、MLBの方がスイッチヒッターは多いというページに辿り着いていました。

私も元々スイッチヒッターだったので、興味を持ったという経緯もありますが、そのサイトの結論としては、どうやら自由に野球をやらせるか否かで差が出ているのでは?という感じでした。

これを受けて、私の眠っていた昔の記憶が蘇ってきました。

私は最初は右打ちだったわけですが、初めて左打席に立ったときはたくさんの大人達にやめろと言われました。

理由は良くわかりませんが、多分どうせ打てないからとかそんな理由でしょう。

でも、左で打った方が1塁に近いし、プロの世界でも左打者の方が活躍してる選手が多かった。そして何よりカッコイイからという理由で頑なに大人達の助言を拒み、自分を貫き通した過去があります。

結果的にはチームで一番打率も良かったので、どうだという感じでしたが、今思うとあーだこーだ言われることには弊害があるのではないかと思います。

スポンサードリンク

左打ちが成功したわけ

チームで打率が一番良かったのには、実はカラクリがあります。

1塁に近い位置で打てるわけですから、内野安打がより期待出来るようになるのですが、何よりセーフティバントの成功率が格段に上がります。

しかもランナーがいれば、自分がアウトになっても犠打になるので打率は下がらない。

バントが失敗してファールになっても1ストライクというリスクだけ。むしろ内野が前進気味になるので、ヒットゾーンが広がるおまけまで付きます。

この仕組みを利用して、1試合に1セーフティ、1安打を積み上げていけば、打率5割はいくわけです。

しかし、これは左打者全員に共通することなので、成功した理由は別にあると思います。

成功の本当の理由

カッコイイから左で打ちたい!左で打てるようになりたい!

その思いがとても強かったです。

その為にひたすら努力をしました。

おそらく右打ちのままではモチベーションが全然違ったと思います。

大人達の言う通りにしていたら、ここまで野球を好きになることもなかったかもしれません。

熱心な指導もいいけれど

野球は特にですが、熱心に指導する保護者が多いような気がします。

特に型を押し付けるタイプの指導が自分の知る限りでは多い。

その指導が正しいのか間違っているのかはどうでもいいのですが、子供のやる気まで削いでしまわないか注意してほしいと思います。

仮に左で打ちたいという子供がいて、それを認めてあげるかどうかで、その子供の意欲は全然変わってきます。

打ち方がちょっと変則的だったら、矯正したくなることもあるかもしれませんが、子供が一番打ちやすい打ち方でやらせてあげた方がきっと楽しいはずです。

もっと自由にやらせてあげた方が伸びる子はもっといるはずです。

野球に限らず

野球に限らず、他のスポーツや勉強など、どんなことでも同じことが言えると思います。

経験の多い親が最適な方法を教えたとしても、子供の興味に勝るものはありません。

子供の好きを育てることが、長い目でみたら大きな成長に繋がるのではないかと思います。

つい見てると口を出したくなると思いますが、指導者としてではなく共感者であることの方が重要だと思います。

まとめ

最近、自分の子供も車に興味を持ち始めてきました。

なのでトヨタ産業記念館に連れて行ってあげたのですが、ちょっと1歳児にとっては難しかったかもしれません。

でも車のハンドルを握って離さなくなったり、係員の方からもらった車のストラップを大事に持っていたりと楽しんでくれたみたいです。

これが興味を伸ばすことになったのかどうかは分かりませんが、深く干渉しすぎず、きっかけを提供して自由に挑戦させてあげられる親でありたいと思います。

スポンサード リンク

関連記事

誰の為に生きるの?自分の人生は自分の為に考え行動しよう!

私が高校の時にテニスを教えていた小学生が、今では大学を出て働いています。 そう考えると凄い年月

記事を読む

子供のお金はどうする?お金の教育の必要性を考えてみた

独立してからお金に対する考え方が大きく変わりました。 それまでは、ただお金について何も知らなか

記事を読む

仕事を辞めて妻と2人で育児をしてわかったこと

もう来月には子供が1歳になります。 臨月を迎える前には仕事を辞めていたということもあって、本当

記事を読む

子供を連れて旅行へ!!気になることを3つまとめてみた

今週末は神戸へ行ってきました。 自分の予定ではなく妻の予定です。いつも連れまわしている身なので

記事を読む

ポジティブな親になろう!イヤイヤ期もこうすれば楽しく乗り切れる?

子供にはイヤイヤ期というものがあるらしく、何でも「イヤ」と拒否をするらしいのです。 親からした

記事を読む

育児中にスマホ弄ってない?そうならない為にオススメする3つの行動

家で仕事しているので通勤時間とかもなく、作業時間はたくさんあるように思いますが、日中は思ったように作

記事を読む

【実体験】育児で一番大変なことは何か?

育児の大変さは千差万別で、その人の環境や子供によっても違ってきます。 私の場合は、自分が会社に

記事を読む

仕事を諦めて子供と全力で遊んでみた結果

普段から自宅で仕事をしているわけですが、もうすぐ1歳を迎える息子がいるので、最近は遊んでアピールが凄

記事を読む

ちょっと待って!大学進学ってそんなに必要?

いつになるか分かりませんが、当たり前に皆んなが大学へ行く時代は終わるのではないかと思っています。

記事を読む

替えたおむつの保管場所は?匂いをシャットアウトできる「おむつのにおい」対策

子供が産まれてからは、当然ながら毎日おむつを替えてるわけですが、替えたおむつの保管場所って結構大変だ

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(後編)

前編はこちら↓ 嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(前編)

あくまで自分の話しなんですけどね。でも知ってる限りの開発者はアプリの内

自分のアプリの収益と何で課金ユーザーを優遇するのかを話すよ

アプリをリリースしたらブログを書くという決意も虚しく平気で更新頻度が月

新作アプリ「私を甲子園に連れてって」の制作秘話など書いてみた

先日、変な人に絡まれてから数日経ちましたが、不用意に外出しないという教

→もっと見る

  • アプリ個人開発者。
    東京の大手SIerで働くも名古屋のIT企業に転職。
    しかし1年ほどで退職し、アプリ開発を本格化する為に独立。
    妻子持ちで趣味は野球とテニス。
  • 草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    あて名書き for iPhone
    文字を奇麗に書く為の補助ツール

  •   
PAGE TOP ↑