ホームページなどのウェブサイトから売上を伸ばす為に必要なことをまとめてみた

公開日: : 仕事

私はこういったブログも運営していたりするわけなので、WEB集客に関してもたまに質問をもらうことがあります。

どちらかというとブログをやっているからというより、IT系=「ホームページもわかる」みたいな認識で質問してくれていると思うのですが、どちらかというと専門というわけではないのでアプリのマーケティングなどで得た知識をフルに活用して回答させて頂いています。

恐らく専門家に頼めばより的確な回答が出来るのかもしれませんが、そうでなくてもある程度のレベルまでなら成果を上げられると思っています。

何故なら、本質はとてもシンプルで、それをわかってさえいれば大きく道を踏み外すことはないからです。

今回はそれについてまとめてみます。

スポンサードリンク

目的は何か?

何をするにしても目的が一番大切です。

WEBで集客したいというのは大抵売上を伸ばしたいという目的があるからだと思いますが、ブログを運営する場合はアドセンスで儲けたいとか、単純に日記をつけたいなど様々です。

これがはっきりしていない限り、何のアドバイスもできません。

私が何かしら相談を受けたら真っ先に確認するのがこの目的です。

SEO対策とは?

目的が日記以外であれば、Googleなどで検索された時に上位に表示される方が有利になるので、そうなるよう色々な対策があります。

言い換えればアクセス数を稼ぐ為にはというわけですが、私が回答する場合は極めてシンプルな答えしか用意していません。

それは、

真っ当なコンテンツを作ること

です。

例えをあげると、ブログも何もやっていない時期の出来事なので受け売りですが、かつてGoogleの検索アルゴリズムには、どれだけ別ページからリンクされているか?という評価基準があったそうです。

それを悪用して自分のページにリンクだけする無駄なページを量産して有利になるよう働きかけるという対策があったみたいですが、今は当然対策されていますし、これがSEO対策だとも思えません。

検索アルゴリズムの本質は、関連性の高いコンテンツを必要としている人に届ける為にあるので、これから外れた対策は短期的に効果はあるかもしれませんが、いつかは廃れたりするのがオチです。

なので、アクセス数を稼ぎたいなら多くの人に必要とされるコンテンツをたくさん用意するしかありません。

本当にこれだけだと思います。

細かいテクニックや、それでもGoogle等の検索エンジンに有効な対策はあると思いますが、行き着く場所はここです。

真っ当なコンテンツを作るには?

それで結局、真っ当なコンテンツとは何かという話になります。

簡単に言ってしまえば役に立つ情報をいかに発信するか?というわけなんですが、やっぱりここで最初の目的が大切になってきます。

例えば、服のお店を運営しており、ウェブサイトから来客数を増やして売上アップを目指すという目的ならば、食べ物に関するコンテンツを追加していっても効率が悪いです。

ウェブサイトに限らずSNSの運用でも同じことです。服に興味のある層に響くコンテンツでないといけないので、いくらその他でアクセス数を稼いだとしても売上には結びつきません。

なので、仮に発信するとしたら、服の豆知識や流行について解説したページを作ったり、SNSで無料コーディネートしてあげたりした方が良いというわけです。

ここで、自分のノウハウを出し惜しむと、興味を示してくれるはずのターゲットからそっぽ向かれてしまいます。詳しい情報や本当に為になる情報を発信することでそれらの層への訴求力が増すからです。

もちろんウェブサイトで完結してしまうのもよくありません。

イメージはスーパーとかでやってる試食です。同じクオリティのものを少しだけ。がベストだと思います。

こうすることで、相手にこのレベルのサービスを受けることが出来るという安心感や来店、購入までのハードルを下げてくれます。

まとめ

マーケティングなどはアプリを作るようになるまでノータッチな分野だったので、ここ数年で色々と情報を収集しました。

本を読んだり、コンサルしてる人のブログを読み漁ったり。それで自分なりにまとめたのが今回の内容なので、これから何かしようとする人に参考にしてほしいです。

そして、割と簡単に書いてしまいましたが、有益な情報を発信するということ自体が相手のニーズをつかむ必要があったりと難しいので、奥が深いと思っています。

もし私でもお力になれるようなお話があれば、アドバイスさせて頂きますのでご連絡等頂けたら幸いです。

スポンサード リンク

関連記事

赤ちゃんの成長は何故早い?大人も参考にすべき3つの要素

毎日が充実していても、気がつけばあっという間に時が経ってます。 この数ヶ月は子供の成長と共に歩

記事を読む

仕事の依頼なら個人が一番?企業の不正問題から考える意識の問題

少し前の出来事ではありますが、ドイツのフォルクスワーゲンの排ガス問題がニュースになっていました。

記事を読む

専業主婦に給料??妻が家事への対価を要求してきた話

専業主婦の仕事を年収に換算すると、数百万円みたいな記事をみたことがありますが、あながち間違っていない

記事を読む

面白いゲームとは何なのか?アプリを作って感じる3つの要素

昔からゲームが好きで色んなタイトルを遊んできました。 ジャンルもRPGからシューティング、格闘

記事を読む

就活に出遅れた人へ。絶対にしてはいけないこと。

なんか就活が始まったみたいですね。 人によっては立ち位置がバラバラだと思うのですが、火蓋が落と

記事を読む

仕事と趣味の境目がなくなる?アプリ開発者はたくさんアプリで遊ばないといけない話

個人でアプリ開発をする場合は、プログラムだけでなく企画もしなくてはいけません。 当然作りたいも

記事を読む

やりたいことがない?そんなあなたに気づいて欲しいこと

このブログでも、嫌な仕事するくらいならやりたいことを仕事にした方が良いと主張してきましたが、肝心のや

記事を読む

仕事ってなんの為にするの?お金持ちが仕事をし続ける理由

私はお金持ちではありませんが、たまに疑問に思うことがありました。 何か1発当てて大金を手にした

記事を読む

【独立のメリット?】独立して何が一番変化したのか考えてみた

今まで会社辞めて独立して、良かったこととか悪かったことをブログでまとめたことはなかったのですが、独立

記事を読む

スポーツを長く続けるコツはやっぱり気持ち!「草野球チームを作ろう!」の開発秘話も!

草野球を舞台にしたゲームを作るだけあって開発者の私も草野球をやってるわけですが、その集まりのバーベキ

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

新作アプリ「私を甲子園に連れてって」の制作秘話など書いてみた

先日、変な人に絡まれてから数日経ちましたが、不用意に外出しないという教

変な人に絡まれたので一部始終をありのまま話すぜ!

お久しぶりです。ふるあぷです。 本来このタイミングならデジゲー博

no image
アプリ開発者を始める人で技術ブログを書こうとしている人は高確率で消えていく!?

既にブログ書いてる人もたくさんいらっしゃると思いますが、これからアプリ

アプリマーケティング研究所さんにインタビューされた記事が公開された件

アプリ界隈で知らない人はいないくらい有名なメディアに取り上げていただき

アプリで食べていける人とそうでない人の違いを考えてみた

アプリ界隈は本当に格差の大きな業界で、稼いでいる人は理解に苦しむレベル

→もっと見る

  • アプリ個人開発者。
    東京の大手SIerで働くも名古屋のIT企業に転職。
    しかし1年ほどで退職し、アプリ開発を本格化する為に独立。
    妻子持ちで趣味は野球とテニス。
  • 草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    あて名書き for iPhone
    文字を奇麗に書く為の補助ツール

  •   
PAGE TOP ↑