いい会社と悪い会社?働くならどっちが良い?

公開日: : 仕事

これから働く会社を選ぼうという就活生や転職する方には気に留めておいて欲しいことがあるのですが、あなたは良い会社、悪い会社どっちで働きたいでしょうか?

これは愚問だということは百も承知なんですが、私が言いたいのは良い会社って何?ってことです。

結論から言ってしまえば、良いも悪いも自分次第ということなんですが、どういうことか詳しく述べていきたいと思います。

 

誰にとって良い会社?

私が勤めていた時、取引先などの方から「良い会社だね」と言われたことがあります。

全くもって良い会社だとは思っていませんでしたが、あまり否定することもできないので、はぐらかしていました。

しかし、その方の言っている「良い会社」というのも間違いではありません。

 

それはある立場の人からみたら「良い会社」であるというのは紛れもない事実だからです。

 

無借金経営で何期も増収を続けていましたので、安定している会社でした。

これを聞くと確かに良い会社ですよね?

でもこれらでメリットを感じられる人は「経営者」か「投資家」だけなんです。

「社員」も会社が潰れないという意味ではメリットなんですが、労働時間も長く徹夜もザラにある労働環境で、自分が潰れる方が遥かに早く、メリットとは感じませんでした。

良い悪いというのは、立場によって変わってくるということを知っておく必要があります。

 

サービスする側とされる側の目線の違い

飲食店で考えるなら、美味しくてリーズナブルで綺麗な店は良い会社であるのは間違いないですが、それは「お客」としての立場のときです。

もし就職するとなると全く話しが別になることに注意してください。

美味しい料理ならそれだけ働く人の能力が問われるし、リーズナブルならそれだけ社員の給料は低い可能性があります。

店を綺麗にしているのも働く人の仕事です。

 

だからといって不味くて割高で汚い店で働けば良いというわけではありませんが、客やユーザー、投資家といった目線は働く会社を選ぶ際には邪魔になることが多々あります。

 

 

良い会社とはどんなとこ?

働く社員からみたときに良い会社とはどういう会社なんでしょうか?

当然、給料や労働時間の待遇を気にする方が多いと思います。

もちろんそれは間違いではありません。

しかし、冒頭にも述べているように、本当に良い会社だと思えるかどうかは自分次第なんです。

側から見たら待遇が悪くてブラック企業だと思われていても、良い会社だと思っている人はいる可能性があります。

これはどういうことかというと、自分のやりたいことや夢が実現できる会社かどうかということです。

夢に近づけているなら待遇が悪くても気になりません。

待遇が良いのは歓迎だと思いますが、待遇が良いだけでは、いつか不満が出てくるものです。

 

例をあげるならば、アニメ業界は労働時間も長く給料が低いのですが、アニメが本当に好きでやっている方が多いので、良い会社だと思っている方は多いと思います。(アニメ業界に知人がいるわけでもないので推測ですが・・・)

 

まとめ

働く先を決めるとき、企業の名前や待遇だけで決めるのは賢い判断とは言えません。

自分のやりたいことをしっかり考えて選ぶべきです。

有名な会社だからとかそういう選び方をしていると人生の遠回りになるかもしれません。

 

 

 

スポンサード リンク

関連記事

簡単?安い?早い?ネットで名刺を作ってみた!

今まで名刺がありませんでした。 普通は独立したら真っ先に作るものなのかもしれませんが、アプリ開

記事を読む

赤ちゃんの成長は何故早い?大人も参考にすべき3つの要素

毎日が充実していても、気がつけばあっという間に時が経ってます。 この数ヶ月は子供の成長と共に歩

記事を読む

要は運次第!就職活動の難しさを痛感した話

タイトルに痛感とありますが、私の実体験ではありません。 面識はないのですが、有名なアプリ開発者

記事を読む

副業のアプリ開発で稼ぐことができるのか考えてみた

私は転職を機にアプリ開発を始めたので、一時期副業として開発していた時期がありました。 その時で

記事を読む

非常識でいこう!常識人は損をしてるかもしれないという話

独立をしようと思い立つような人は、一見サラリーマンしているような人からしらた異常な存在で、それだけで

記事を読む

社会人になる前に!残りの学生生活はこう過ごそう!

残りあと少しで社会人。 就職活動でどこかに内定を貰っていれば、年越しはゆっくり過ごせた方も多い

記事を読む

モーニングが無料!!元町珈琲のキャンペーンが面白い!

先日、新聞はとってないんですけど、間違ってポストに投函されていて、たまたまそのチラシに目を通していた

記事を読む

アナ雪から考える3種類の「できる人」。あなたはどれ?

仕事で「できる人」と呼ばれる人がどこにでも居るかと思いますが、その「できる人」は大きく3種類に分けら

記事を読む

請負?いやそれ派遣でしょ!?常駐社員は自分の損益分岐点をまず把握しよう!

私は2つの会社に勤めていたことがありますが、一つは東証1部へ上場していて割と収益が安定していた企業(

記事を読む

大手に勤めてる人は少なからず洗脳されていることに気付いた方が良い

電通社員が過労死してしまった件は、かなり取り上げられたので色々な意見が交錯してました。 中でも

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑