家を買うとかありえない!賃貸の方が優れている5つの理由

公開日: : ライフハック

結婚してからよく「家買わないの?」と聞かれました。

当時勤めていた企業は格付けも最高レベルで、数千万は軽く融資が降りると言われていたので、結婚して、若くして買う人が多い印象でした。

退職した後も、信じられない額の家を買ったという話しもちらほら聞きます。

 

というか話しは軽く逸れますが言いたいので言わせてもらうと、

不動産屋はチラシ投函しないでいただきたい。

ゴミ箱の半分を一気に埋めるゴミを平気でポストに詰め込んでくる。

迷惑極まりない。

(言いたいこと終わり。)

 

私が家を買わない理由

早速ですが、私は賃貸派です。

先輩や同僚の綺麗な新築マンションにお邪魔してはいいなぁと思いますが、その一時の感情で買おうとは到底思えません。

理由を挙げていきます。

身軽じゃなくなる

家を買ってしまうと、もうその土地から離れられなくなります。

つまり、転職しようとしても土地に縛られるし、住んでみないと分からないことが多いのに、人生の拠点をよく知りもせず決めてしまうのはリスクが高すぎます。

それに賃貸なら東京とか、地方とか、海外とか。住んでみたいと思えばちょっと引っ越し費用さえ捻出すればそこに住める気軽さがあります。

頻繁にできることじゃありませんが、出来るのか出来ないのかでは気持ちの持ち方が全然違います。

 

天災への備え

東北で震災がありました。

それに伴い原発事故もありました。

次はどこでしょうか?

東京かもしれないし、東海かもしれない。それ以外のところかもしれませんが、間違いなく天災はやってきます。

家を買ったところに、天災がきたら最悪ですね。

命あればもちろん喜ばしいことですが、何千万円と投資したものが一瞬で崩れ堕ちていったら正気でいられる気がしません。

 

賃貸なら、さくっと引っ越しできます。

 

無駄が多い

買った家に何人で住むのか計画はできても、その通りになるとは限りません。

仮に子供2人で4人で住むことを想定し、その通りになったとしても、20年後には子供が家から出ていくわけです。

2人で4人分の家に住むわけですから、はっきりいって無駄です。

大きいと掃除とか維持とか結構大変です。

賃貸なら家族構成に合わせたミニマムな家に住み続けることができるので、費用も抑えられます。

 

ローンを払い終わった時のこと

たまに、

今の賃貸に10万払っている。でも家を買うと月々の返済が8万になって、楽になるのに良い家に住める(キリッ

と考える人がいますが、もっと将来のことを考えたほうがいいと思います。

築30年かつリフォームもしてない家をみたことあるでしょうか?

月8万も払ってるのに、賃貸よりもボロい持ち家に住むことになりますよ?

しかも色んな設備がダメになって、ボロい以上に頭を悩ますことでしょう。

 

払い終われば資産になるっていう人いますけど、払い終わったときにはどれだけの価値が残されているか考えてみた方が良いと思います。

 

売れば儲かる?

特に東京だと家族構成が変わったらとか、転勤だとかで売ればいいという話しはあります。

でも、何千万レベルの取引って相当面倒だし労力もかかります。

よくそんな恐ろしいギャンブル出来るなぁと思います。

 

私が家を買えない理由

もし、この記事を読んだ方の中から、私を論破する方が現れたとします。

なるほど、じゃ家買った方がいいのか!となるとします。

 

でも買えないです。

そんなお金がありません。

 

融資も絶対降りません。

 

なんせフリーランスですから。

社会的信用は地に堕ちるのがフリーのデメリットですので、今はクレカの審査もままならない状態です。

 

なので買う気もないのに、家を買えるときはいつだろうとたまに想像したりしてますが、

  • 私の活動が大手企業の目に止まり、ヘッドハンティングされる
  • アプリで大ヒット、現金一括ニコニコ払いで家を購入

の2択ですね。

 

慎ましく生活していこうと思います。はい。

スポンサード リンク

関連記事

ちょっと歯が気になったので8年ぶりに歯医者に行ってみた

私が大学生だったころ、疲れて歯磨きできない日がある+寝る直前にプロテインを飲むという生活をしばらくし

記事を読む

ブログはオススメ!稼げなくてもこんないいことがあるよ!

ブログを書くことが習慣になったことで、日常生活にも良い影響が出てきた気がします。 稼げる稼げな

記事を読む

日帰り甲子園!名古屋から甲子園決勝を観に行ってきた

甲子園といえば特別な場所ですよね。 かつて私も白球(柔らかい方)を追いかけていた身ですので、い

記事を読む

ついに当選!?LINEモールのチャンスプライスで一番確率の高い金額を試してみた

昨日の記事で、LINEモールのチャンスプライスの当選確率が最も高い金額を紹介しました。

記事を読む

効果はある?フリーランスだけど朝活してみた

フリーランスといえば自由な時間に働けるというのがメリットとしてあると思うのですが、そこにあぐらをかい

記事を読む

【スポーツする人は必見】人間なら買っとけっていう本を紹介してみる

最近の日課はAmazonのKindle本の日替わりセールをチェックすることです。 だってめちゃ

記事を読む

比較サイトみるくらいならこれ一択!クレジットカードなら楽天がオススメ!

フリーになってから、クレジットカードの勧誘とかされても審査で落ちるからなぁなんて思ってるわけですが、

記事を読む

ちょっと待って!大学進学ってそんなに必要?

いつになるか分かりませんが、当たり前に皆んなが大学へ行く時代は終わるのではないかと思っています。

記事を読む

【徹底比較】最も安く格安SIMに乗り換えてiPhoneを安く維持する方法を調べてみた

現在、私の名義でiPhone5とiPhone5sの2台をauで保有しています。 そのうち、iP

記事を読む

私が暇な会社を辞めたわけ。激務と退屈を両方経験して思うこと。

フリーで活動なんかしていると、どのような経緯で今に至ったのか興味を持たれることがあるので、どうして転

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑