AmazonプライムビデオでダイヤのAを109話鑑賞!!そこから学んだこととは?

公開日: : よもやま話

テレビも持っていない私がfireTVstickをポチった時は、毎回PC用ディスプレイにわざわざ繋ぎかえるという作業イメージが沸いてこなかったので、間違いなく使わなくなると思ってました。

しかし、届いてからというもの、使わない日はないというくらい愛用しちゃってます。

もちろん仕事している時はディスプレイはパソコンに接続されているので使えないのですが、ご飯を食べる時とかコーヒーでも飲もうって時にささっと繋ぎかえてプライムビデオを楽しんでます。

どうしてコツコツと接続を切り替える気になったのかというと、HDMI端子はUSBと違って上下を間違えたりすることもないですし、やっぱりコンテンツが充実しているので見ようという気になります。

そういうわけで最近は、「ダイヤのA」をがっつり見てました。

野球ゲームを作りながら、息抜きに野球のアニメを見る。もう高校球児に負けないくらいの野球漬けの生活です。

スポンサードリンク

心理描写が面白い!

野球漫画はたくさんありますが、私の知る限りでは最も心理描写が細かく表現されていると思います。

他の漫画では主人公が無双しているパターンが多く相手の見せ場がなかったり、そもそも対戦しないチーム事情とか結構削られてます。

そういう点ではしっかり設定されていてストーリーにも盛り込んである印象です。

私は野球経験があり高校野球にも関心があるので、そういった心理状態や展開に共感できたりして純粋に楽しんでましたが、一緒にみていた妻が一言。

「勉強になるなぁ」

 

私「ッ!?」

一体何を学んだというのでしょう。

確かに野球のルールや技術等の細かい部分を知らないので、解説をしてあげたりもしてましたが、それほどまでに関心が高かったのかと驚きました。

で、詳しく聞いてみると勉強になったのは、「ホームランを打たれた後の考え方」のようです。

すごくないですか?野球経験もない妻が投手として着実にメンタルが強くなっていってる模様です。

といっても実際はそんなことはなく、「ホームランを打たれた」というのを仕事などの失敗に置き換えて教訓としていたようです。

でも、アニメから学ぶっていうのも凄いですけどね。

ホームランを打たれた後

主人公がホームランを打たれて精神的なダメージを受け、その後崩れてしまうというシーンがありました。

相手チームの投手を見習ったり、チームメイトからの教えで、その後の大事さに気づき成長するわけですが、確かに現実でも同じことが言えると思います。

何か失敗した後の行動というのは、その失敗したという事実よりも大切だなと。

例えば失敗を隠蔽したりしようとせず、誠実に謝罪したり、埋め合わせようと行動したりすれば、失敗が逆にプラスに働くことだってあります。

そして、私がこのシーンをみても、気持ち切り替えて次の打者をしっかり打ち取ることが大切だ!なんて野球の観点でしか捉えられなかったのですが、妻のような視点を持つことも大切だなと思います。

まとめ

息抜き感覚でみていたアニメでしたが、捉え方次第で学ぶこともあるんだと実感しました。

考えてみれば色々なアニメを見てきた中で、教訓になったり知識になったりすることもあったので、漫画やアニメというのも侮れないと思います。

ただ、アニメはどうしても時間効率が悪いのがキツイです。109(話)x20(分)で約36時間費やしてることになりますから、気をつけないといけません。

学ぶ為に何かするのであれば、当然本読めって話しになりますが、アニメが好きなら別にいいと思います。

それにしても、プライムビデオ凄いですね。現在もダイヤのAは放送されてますが、追いついてしまいました。

本当に充実してます。

次は下町ロケットでも見てみようと思います。

 

スポンサード リンク

関連記事

転職する時の為にやっておいた方が良いこと

私は転職した経験があるのですが、その時一番感じたことが、自分が誇れる経歴って何だろうということです。

記事を読む

草野球チームを作ろう!の次回作は今?開発者は覚悟を決めた模様。

そろそろ作成中の「草野球チームを作ろう!」の次回作の開発も目処が見えてきたので、報告を兼ねて、開発者

記事を読む

働き過ぎてない?5月病とかになるくらいなら休めば良いという話

G.W.の最終日には友人の結婚式があったので、久々に大学の友人が集まり色々と話すことができました。

記事を読む

開発者の新年会に参加してみて感じたメリットをまとめてみた

アプリ開発者の新年会とやらが開催されるということで、東京まで飲みに行ってきました。 関東には妻

記事を読む

変わることを恐れるな!変化しないあなたは損してる!?

先日はアプリ開発者の新年会に参加するため東京へ出張してました。 出張というと新幹線でぶーんっと

記事を読む

公開処刑?SMAP謝罪の違和感について考えてみた。

3.11の時も、先日のバルスでも問題なかったTwitterがスマスマ生放送でとうとう落ちました。

記事を読む

資生堂ショック!?嫌なら辞めればいいじゃない。

Twitterのタイムライン見てたら、資生堂ショックとやらが随分と波紋を呼んでいるようで、適当にまと

記事を読む

公務員だって副業した方が絶対良いと思う理由

公務員って法律で副業が禁止されちゃってます。 業務に専念する為とか、特定の企業に加担することが

記事を読む

社会人になって初めて分かった大学を選ぶときに大切なこと

アプリ開発ばかりしていたので、気分転換に無理やり外に出かけてみました。 特に何かしたわけでもな

記事を読む

男性必見!究極の選択を切り抜ける万能フレーズを考えてみた -料理編-

私も先日、危うく地雷を踏みかけました。 いや踏んだのかもしれません。 感じたそのままを伝

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑