「 仕事 」 一覧

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終わりました(青井えう) https://t.co/ZC0ZIBsMq8 — ふるあぷ@アプリ開発 (@yu_fur) 201

続きを見る

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

2019/04/10 | アプリ, 仕事

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、とっても有名な人やモノってよく見かけますよね? それ見て「いいなぁ」、「羨ましいなぁ」と思ってしまうこともありますが、最近の

続きを見る

広告収入で稼ぐ人を嫌う人に知ってほしいお金の話

アプリ開発者は主に広告収入で生きてるわけですが、こんなツイートしたらちょっと反響があったので掘り下げてブログ書いてみようと思う。 アプリ作ってて感じるけど広告収益をなんか汚いお金みたいに捉えてる

続きを見る

簡単に始められるビジネスを教えるよ?やりたいことない人はやるしかない!

2016/12/12 | 仕事

最近、妻が自分のやりたいことって何だろうって言い始めました。 恐らく色々な出来事が重なって思うところがあるのだと思います。 妻に限らず、働いていれば30歳近くになれば誰でも一度は考えたこと

続きを見る

大手に勤めてる人は少なからず洗脳されていることに気付いた方が良い

2016/10/25 | ニュース, 仕事

電通社員が過労死してしまった件は、かなり取り上げられたので色々な意見が交錯してました。 中でも残業時間が何時間だから大変だとか楽だとかそういう意見もありましたが、全く的外れな話しだと個人的には思

続きを見る

アプリ開発者になった経緯を振り返ってみた

2016/09/25 | よもやま話, 仕事

本当は色々と書きたいことがたくさんあったわけですが、気づけば旬なタイミングを逃してしまって結局何も更新できないでいるアプリ開発者のふるあぷです。お久しぶりです。 先月(8月)の忙しい時期に比べれ

続きを見る

私が暇な会社を辞めたわけ。激務と退屈を両方経験して思うこと。

フリーで活動なんかしていると、どのような経緯で今に至ったのか興味を持たれることがあるので、どうして転職してどうして独立したのか話すことは多々あります。 かといって、事細かに話すのは求められていな

続きを見る

イチローから学んで良いこと悪いこと。

2016/07/04 | よもやま話, 仕事

イチローが大記録を打ち立てようとする度に偉大な人だなと思うのですが、書籍や番組などでも散々取り上げられてきているので、どう言った姿勢で野球に取り組んできているのかというのは案外有名な話だったりします。

続きを見る

成長する近道があるとしたらこれだと思う。

大学の頃に体育会の方で(サークルじゃないよ!)テニスをやっていたので、卒業後も当時のメンバーでテニスやったりすることがあるのですが、たまーに隣のコートで2人くらいでテニスしてる下手な人がいるんですね。

続きを見る

その仕事、ちょっと待って!!目先の利益を求める危険性を考えてみた

2016/05/22 | アプリ, 仕事

アプリだけで生活していると言うと結構な確率で凄いとお褒め(?)のお言葉を頂戴することがあるのですが、単純に慣れて危機感が薄れてマヒしてるんじゃないかと自分でも怖くなることが多々あります。 そりゃ

続きを見る

副業のアプリ開発で稼ぐことができるのか考えてみた

私は転職を機にアプリ開発を始めたので、一時期副業として開発していた時期がありました。 その時でも既に市場はレッドオーシャンと呼ばれていたものの、まだヒットを生み出せる可能性は誰にでもあったように

続きを見る

ホームページなどのウェブサイトから売上を伸ばす為に必要なことをまとめてみた

2016/05/09 | 仕事

私はこういったブログも運営していたりするわけなので、WEB集客に関してもたまに質問をもらうことがあります。 どちらかというとブログをやっているからというより、IT系=「ホームページもわかる」みた

続きを見る

働き過ぎてない?5月病とかになるくらいなら休めば良いという話

2016/05/09 | よもやま話, 仕事

G.W.の最終日には友人の結婚式があったので、久々に大学の友人が集まり色々と話すことができました。 個人的には良い報告を聞けたり、近況を聞けたりと面白いのですが何より一番刺激になるのが、サラリー

続きを見る

【アプリ開発】作りたいものを作ると何故売れないのか考えてみた

2016/04/29 | アプリ, 仕事

草野球チームを作ろう!レジェンドをリリースしてから1ヶ月が経過しました。 このアプリは、前作をベースにして機能を追加したりデザインを改良したり、前作とは比較にならないほど良い仕上がりとなりました

続きを見る

成功する為に最低限必要なことを考えてみた

アプリリリースしてから半月くらいが経ちました。 リリース当初は不具合修正やら対応やらで眠れない日々が続いていましたが、なんとか落ち着いてきました。 今作はアプリ内課金にも挑戦しているので、

続きを見る

スポンサード リンク

スポンサード リンク

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑