息子が初めて描いた絵。何に見えますか??

公開日: : 仕事, 育児

先日、妻が息子を連れて免許更新へ行ってきたのですが、講習を受けている最中に近くにいた女の子が、クレヨンと画用紙を渡してくれ、お絵描きをしたそうなんです。

そもそも、クレヨンを持って描くことが出来ただけで良く出来たと褒めてやりたいところですが、完成?したものがこちらです。

スポンサードリンク

IMG_3421

いかがでしょうか?

これ、きっと何かをイメージして描かれたものではないと思います。

というか、動物とか何かの物で該当するものが私の知る限りでは思い当たりません。

恐らくですが、この絵?から何か想像できる人間なんてそうそういないです。

と思ったら、クレヨンを渡してくれた女の子が見て即座にこう言ったそうです。

「これ何描いてるの?カニのあし?」

改めて問いましょう。

IMG_3421

カニの足に見えますか?

んー。色がオレンジなのと細長いからまぁ近いかもしれません。

ただ、絵とかそういったクリエイティブなものに関して、「正解はない」のかなとも思います。

模写であれば、その被写体が正解なのかもしれませんが、作品としては似ているほど優れているとは言い切れませんし、かの有名なピカソさん(故人)もそっくりそのまま絵を描かせれば尋常じゃないくらい上手らしいのですが、普通の人間には理解不能な絵を描いていました。

もっと発想を柔らかく!

私はアプリを作成する為に、アイデアなどを日々考えて生活していますし、それなりに思い浮かぶこともあるので、発想は柔らかい方だと思ってました。しかし、この絵をみて何も感じないあたり、少女よりも発想できる範囲が狭いんだと思います。

だからといって支障が出るわけではないですが、アプリを作ろうとしたり、新しいことを始めようとしたときに、もっと違う視点から見れば新しい発見はあるんだろうなということを実感しました。

 

どうすれば発想が柔らかくなったりするのかは分かりませんし、大人になっていく過程で失われていくものなのかもしれませんが、アイデアみたいなものに限界はないのだと思います。

今見ているもの、していること、手がけている仕事にも、気付いていないことというのは絶対あるはずなので、時には手を止めて別の視点で眺めてみるのも面白いかもしれません。

スポンサード リンク

関連記事

はったり上等!できることを仕事にしようとするから何もできなくなる

仕事は不思議なことに、真面目でしっかりした人ほど上手くできないものです。 仮に上手くいっている

記事を読む

楽して儲けられる仕事?風邪で倒れていてもアプリ開発者は儲かってる??

久々に風邪をひいて寝込んでました。 サラリーマンしてたころは、働きに行きたくないので毎朝、体温

記事を読む

モーニングが無料!!元町珈琲のキャンペーンが面白い!

先日、新聞はとってないんですけど、間違ってポストに投函されていて、たまたまそのチラシに目を通していた

記事を読む

副業でアプリ開発してどれだけ稼げるか?アプリ開発をオススメしない理由

アプリ開発者だと名乗ると、いくらぐらい稼いでるの?って必ず聞かれます。 いや、別に聞かれるのは

記事を読む

アプリ開発に勉強は必要ない?妻子持ちで個人開発者になった私の学習法

独立してよく聞かれる質問が、どうやって勉強してるのか?です。 確かに独学でアプリを作ってるわけ

記事を読む

我が子がモデルに?無料サービスを利用してプロに子供写真を撮ってもらおう!

子供が産まれると、どうしても良いカメラが欲しくなりますよね。 そんな私はSONYのRX-100

記事を読む

リリース間近??草野球チームを作ろう!の次回作が予約受付を開始!

たびたびこのブログでも開発の進捗を簡単に報告してきましたが、ようやく予約TOP10というアプリ予約サ

記事を読む

事務所は不必要?私が在宅ワークを選択した理由

基本的には会社を設立すると、自宅とは別で事務所が必要になります。 しかし、バーチャルオフィスか

記事を読む

学歴フィルターってホントにある?就職活動するなら身の丈にあった企業を選ぶべき

就職活動で必ず耳にするのが『学歴フィルター』って言葉。 簡単に言ってしまえば、ある一定レベル以

記事を読む

夫婦円満の秘訣?家族との時間をどれだけ過ごしてるか考えよう

妻とは職場で出会っているので、今まで何年も経ちましたが毎日顔をあわせてました。 転職して、1年

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑