草野球チームを作ろう次回作のリリースを控えて開発者の心境を語ってみる

公開日: : アプリ

最近はブログがおそろかになりがちですが、その理由はアプリ開発に集中しているからです。

しかし、原因をよく考えてみると書く時間はあるはずなのに、以前より書きたいことが思い浮かばないことが一番大きいのではないかと思いました。

というのも、開発してて忙しいのではなく、アプリのことで頭が一杯になっている感じで、アプリ以外のことに頭を切り替えることができていません。

この状態で無理にブログを書いても、誰かの役に立つ記事が書けるとも思えませんし、読んでいて面白い文章が書ける自信がありません。

というわけで、素直に今の心境について記事にしてみたいと思います。

スポンサードリンク

今どんな状態?

ちょうど1年前にアプリをリリースして以来、受託もしてませんし、アプリ以外のこれといった収入はありません。

つまりどういうことかというと、今の時点では1年間ニート生活をしていたのと変わらないということです。

もちろん開発をしていたので、制作中のアプリをリリースすれば状況が変わってくるはずですが、程度の差はあれど貯金を切り崩しながらの生活が続いています。

こうなってくると、今回のアプリは人生がかかってくるわけで、リリースに対する思いというか希望というか不安というのも少なからずあります。

とはいえ、考えたところで何も変わらないので、今は完成に向けてただひたすら頑張っています。

プレッシャーはある!

私は妻子持ちですので、自分の仕事の結果で影響を及ぼしてしまう範囲は自分だけにとどまりません。そういう点ではやはりプレッシャーはあります。

ただ、必要以上に大きくプレッシャーを感じているわけではありません。

会社に勤めてた時に比べれば、自分が背負うものが大きいはずなのですが、息苦しさみたいなものは感じていません。

恐らく自分が作った損失を自分(または身内)で全て被れることが、無駄な責任を感じなくて済んでいるようにも思います。

やりたいことが出来ている

リリース前だとか経済状況とか考えなくてはいけないことはたくさんありますが、何よりやりたいことが出来ていることが一番なんじゃないかと思っています。

経済的にもですが、家族からの理解がないと出来ないことでもあるので、ただただ、今の環境に感謝です。

この先はどうする?

まもなくアプリがリリースできると思っていますが、その売り上げ次第で身の振り方は考えます。

ですが、その時までは考えません。考えても無駄なので。

とにかく良いものを作ることに集中して、その結果を受け止めてから先のことを考えていこうと思います。

まとめ

次回作を楽しみにしてくれている人はどれだけいるのかわかりませんが、開発者である私も、どのような反応が返ってくるか楽しみです。

何度も言ってますが、間違いなく面白いゲームになってますし、クオリティも比較にならないくらい良くなっています。

むしろ次回作なのにナンバリングしたくないと思ってるくらい。

また、いたるところで2月中にリリースと言ってましたが、とりあえず2月下旬にはなりそうです。間に合わなかったらごめんなさい!

スポンサード リンク

関連記事

リリース直前情報!草野球チームを作ろう!レジェンドの制作秘話を公開

リリースまでのラストスパートと思って2月後半から根詰めて頑張って参りましたが、一体いつ終わるんだとい

記事を読む

アプリで使用するイラストを募集!?まずやってみる精神で自分が描いてみた結果

このブログでも、まずやってみないと分かんないことあるから、とりあえず深く考える前にやってみた方が良い

記事を読む

iPhone6s発表イベントをみて感じるAppleの想いと展望

日本時間10日のAM2時。とうとうiPhone6sが発表されました。 iPhoneだけでなくi

記事を読む

【画像あり】「草野球チームを作ろう!」次回作の一部を公開!ユーザーの要望に応え新機能盛りだくさん!

「草野球チームを作ろう!」のiOS版リリースが2月中旬。Android版が5月末。

記事を読む

個人開発で横の繋がりが重要だと思うわけ

横の繋がりっていうのは、簡単にいうと同業他社との繋がりですね。 アプリ個人開発の界隈では、全

記事を読む

これってパクり!?そんなアプリが量産されているのでアイデアの出し方をまとめてみた

個人のアプリ開発者にとって、アイデアは生命線ともいえる要素の一つです。 何か目を引くアイデアで

記事を読む

成功する為に最低限必要なことを考えてみた

アプリリリースしてから半月くらいが経ちました。 リリース当初は不具合修正やら対応やらで眠れない

記事を読む

アイコン・ウォール広告の終焉?その前に試してほしいこと

今アプリ開発者のネットワークで話題になっているのが、アイコン広告・ウォール広告を表示するSDKが含ま

記事を読む

アプリ開発者として異業種交流会に参加してみた

知り合いの社長さんの紹介で、異業種交流会に参加してきました。 異業種交流会というと程の良い合コ

記事を読む

自分のアプリの収益と何で課金ユーザーを優遇するのかを話すよ

アプリをリリースしたらブログを書くという決意も虚しく平気で更新頻度が月に1回ですら到達してない状況で

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発で横の繋がりが重要だと思うわけ

横の繋がりっていうのは、簡単にいうと同業他社との繋がりですね。

Atmoph Window2が届いたので良いこと悪いこと全部書いてみた

かなり前から気になっていたAtmoph Window2が手に入ったの

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑