替えたおむつの保管場所は?匂いをシャットアウトできる「おむつのにおい」対策

公開日: : 育児

子供が産まれてからは、当然ながら毎日おむつを替えてるわけですが、替えたおむつの保管場所って結構大変だったりします。

可燃ゴミを出せる日が毎日であれば苦労はしないんですけど、どうしても数日間は家の中に保管する必要が出てきます。

そんなわけで、実践したおむつを保管方法(主ににおい対策)をご紹介します。

 

まずどこに保管すべきか?

大きく分けて2通りあるかと思います。

家の外

だいたいベランダに置いておくことになると思いますが、戸建じゃない場合は近隣への迷惑になる可能性が高いので、お勧めしません。

家の中

密閉された空間ですので、どうしてもにおいが篭ります。

においが気にならないって方もいますが、「本人だけ」という可能性も。

友人など家に招いた時に不快に思われる可能性があるので、しっかりと対策するべきです。

 

ちなみにその対策がしやすいのはやはりトイレですので、マンションなどの場合はトイレに保管しておくのがベストだと思います。

 

具体的な対策

においをカットしてくれる袋

においをカットしてくれる袋があるので、まずはこれを利用します。

実感できるほどの効果があるとは感じませんが、高いものでもないので、購入しておくと良いと思います。

外出するときにこれを持っておくと便利です。

また、この袋でなくてもビニール袋で代替は可能です。

 

ゴミ箱

トイレに保管することを前提としてますが、専用のゴミ箱ではなく、ホームセンターで売られているような蓋つきのゴミ箱で十分です。

ただ、小さすぎると入りきらない場合があるので、15Lくらいの容量があると良いです。


この商品は密閉できるので効果はかなり期待できます。

専用のゴミ箱は本体+カートリッジというように結構な支出になるので、どうしてもトイレに保管できず、廊下や部屋に設置するという場合に検討してみてください。

ちなみに袋+通常の蓋つきゴミ箱だけでもにおいはかなりシャットアウトできます。

 

換気扇

トイレであれば換気扇はあると思いますので、常時ONにしておきましょう。

電気と換気扇のスイッチが同じで連動してしまっているという場合は、人感センサー付きの電球を使うことで解決できます。

消し忘れも防げるので1石2丁です。

私の家はまさに連動していたので、こちらを購入しました。

 

最後に

袋+ゴミ箱+換気扇でにおいは全く気になりません。
(あくまで個人の主観ですが・・・)

また、ゴミの日には必ず捨てるようにしたいですね。

 

おむつが必要な期間は2、3年もありますので、保管方法を工夫して快適に暮らせるようにしましょう。

スポンサード リンク

関連記事

育児は忍耐?ご飯を食べてくれない子供との接し方

私の仕事に余裕が出てきたわけでは全くありませんが、最近は妻がちょっと疲れ気味だったので、いつもより育

記事を読む

女性の就活生は絶対チェックして!!生涯年収を見据えた企業選択の必要性

生涯年収を考えたことがあるでしょうか? 特に学生の方々は意識しないで企業を選択しているのではな

記事を読む

うちの子がモデルに!?Kids時計の撮影会に行ってきた

こちらで紹介したKids時計のモデル募集の記事に、このブログ切っての読者である妻が見事に興味を持ち出

記事を読む

家庭内で地位の低い夫へ。子供が産まれるとどうして妻は夫を避けるのか?

私も含めて、世の中の男性は結婚して子供が出来て、そのうち煙たがられる存在になるなんて思ってません。

記事を読む

祝1歳!!盛大にお祝いするのもいいけど、忘れて欲しくない大切なこと。

自分が親になるなんて、いつぐらいに実感が沸いてきたのかイマイチ覚えていません。 女性はお腹が大

記事を読む

必要最低限しか揃えてないベビー用品の中から買ってよかったものを厳選してみた!

子供が生まれるとやっぱりお金がかかります。それは服やおむつなど色んなものを買い揃える必要があるという

記事を読む

赤ちゃんの成長は何故早い?大人も参考にすべき3つの要素

毎日が充実していても、気がつけばあっという間に時が経ってます。 この数ヶ月は子供の成長と共に歩

記事を読む

【ディズニー】子供がいるからって諦めないで!ファストパスより早く乗り物に乗る方法!

先日、1歳の子供を連れてディズニーランドへ行ってきました。 こちらの記事に書かれている通り、妻

記事を読む

天才なのか馬鹿なのか?テストの点数だけで子の出来・不出来を決めるのは勿体ない!

私には弟がいて、どうしようもない馬鹿でした。 小学生の頃から片鱗を見せていて、某猫型ロボットが

記事を読む

子がハイハイするようになったので、ハイハイレースに出してみた結果

かねてより、妻はハイハイレースに参加させてみたいという思いがあったので、それを実現すべく先日

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑