1年が短く感じる人は人生を損してる!もっと充実した1年を過ごそう!!

公開日: : よもやま話, 仕事

私はここ最近の数年間、1年が今まで以上に長く感じるようになりました。

それまでは、年を重ねるごとに短くなってる気がしていましたが、ある時を境にそれが真逆になりました。

過ごしている時間自体は当然変わるわけがありませんし、厳密に言えば、ここ数年感の方が睡眠時間が多くなっているはずなので、活動時間自体は減っているはずではあります。

しかし、例えば去年の出来事を思い出した時、それが2年、3年前に感じたり、数ヶ月前のイベントがかなり昔に感じてしまうことが多々あります。

こう感じられると、充実度が違います。1年を振り返るこのタイミングでも、今年がもう終わるなんて感覚が一切なく、濃い1年だったなと達成感さえあります。そして、来年は何してやろうかという感じです。

どうしたら感覚が変わるのか?実体験を元に考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

人生の大イベント!

ここ数年、私に何が起きているかというと人生の一大イベントとも言える出来事が毎年発生しています。

最初が結婚、そして転職、東京から名古屋に転居。

副業を始めて、会社を辞めて、そして独立。

子供が産まれて育児して、アプリリリースして・・・

これが3年くらいの間に全て起きました。だからこそ3年前の自分と比較すると、信じられないほど環境も考え方も変わっています。

だからこそ、今が当たり前になっている感覚から考えると、3年前というのは時間以上に大きなインパクトが残っているわけです。

1年に1つ!

自分にルールを課していたわけではありませんが、1年の間に1つは自分の中で大きいことをしようと思っていました。

それが転職だったり独立だったりするわけですが、そのおかげで、トントン拍子に独立までしてしまいました。

これを聞くと、転職・独立しなくちゃいけないのか?と感じてしまうかもしれませんが、私の場合は学生のころから起業してみたいという野心が頭の隅っこの方にあったりしたので、挑戦してみたいことをやったまでに過ぎません。

ですから、わざわざ職を変えたりする必要はなく、自分の中でどこか諦めかけていたことだったり、チャレンジしてみたいことを1年をかけて挑戦してみるということでいいと思います。

だいたい年末のタイミングで、旧友と会って近況報告すると思いますが、毎年面白い話ができるようなネタを作る感覚で十分です。

それだけでも、今年はこれをやったと記憶にずっと刻まれるようになります。

マンネリは良くない!

1年が短く感じる原因として、毎年同じことの繰り返しになっていることがあると思いますが、社会人になってしまうとどうしても避けては通れない道かもしれません。

仕事の時間は1年の半分以上を占めているので、仕事が充実していないと必然と1年丸ごと残念な時間となってしまいます。

もし、仕事に納得ができていないのであれば、来年は何かを変えてみてはいかがでしょうか。

自分から働きかければ、必ず何かは変わります。受動的な動きでは得られなかった体験や充実が味わえるはずです。

まとめ

今年を簡単に振り返ると、独立したということもありますが、アプリをリリースしたことに尽きると思います。

1本、本気で作って公開できたことで世界の見え方が変わりました。

この経験があるからこそ今があるのだと思いますし、来年に繋がると信じています。

そして、来年は一体どんな1年になるのかとても楽しみです。

 

スポンサード リンク

関連記事

失敗しないプレゼント選びの鉄則はこれ!!クリスマスパーティーでプレゼント交換してきた話

早いものでもうすぐクリスマスですね。 白ひげおじさんを信じてやまないピュアな心の持ち主か、ごく

記事を読む

ホームページなどのウェブサイトから売上を伸ばす為に必要なことをまとめてみた

私はこういったブログも運営していたりするわけなので、WEB集客に関してもたまに質問をもらうことがあり

記事を読む

こんな会社は危険!?見逃してはいけない大切な基準

最近更新が滞ってます。 アプリ開発に全精力を注いでいるのですが、完成したと思ってリリース作業し

記事を読む

錦織圭はお金持ち!テニスが上手いだけでお金が稼げる理由を考える

今や錦織はナダルにも勝ち、次世代を担うプレイヤーとして活躍していますが、一体どれだけお金を稼いでいる

記事を読む

公開処刑?SMAP謝罪の違和感について考えてみた。

3.11の時も、先日のバルスでも問題なかったTwitterがスマスマ生放送でとうとう落ちました。

記事を読む

スポーツを長く続けるコツはやっぱり気持ち!「草野球チームを作ろう!」の開発秘話も!

草野球を舞台にしたゲームを作るだけあって開発者の私も草野球をやってるわけですが、その集まりのバーベキ

記事を読む

セミナーって意味あるの?初めてビジネススクールに参加して感じた違和感

ビジネススクールとやらに参加してきました。 最近、外で人に会ったりする機会が多くて何となく仕事

記事を読む

非常識でいこう!常識人は損をしてるかもしれないという話

独立をしようと思い立つような人は、一見サラリーマンしているような人からしらた異常な存在で、それだけで

記事を読む

ブラック企業を回避する唯一の方法

企業名をグーグル検索に入力すると「ブラック」なんて単語がくっついてきたりすることがあります。

記事を読む

草野球チームを作ろう!の次回作は今?開発者は覚悟を決めた模様。

そろそろ作成中の「草野球チームを作ろう!」の次回作の開発も目処が見えてきたので、報告を兼ねて、開発者

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(後編)

前編はこちら↓ 嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(前編)

あくまで自分の話しなんですけどね。でも知ってる限りの開発者はアプリの内

自分のアプリの収益と何で課金ユーザーを優遇するのかを話すよ

アプリをリリースしたらブログを書くという決意も虚しく平気で更新頻度が月

新作アプリ「私を甲子園に連れてって」の制作秘話など書いてみた

先日、変な人に絡まれてから数日経ちましたが、不用意に外出しないという教

変な人に絡まれたので一部始終をありのまま話すぜ!

お久しぶりです。ふるあぷです。 本来このタイミングならデジゲー博

→もっと見る

  • アプリ個人開発者。
    東京の大手SIerで働くも名古屋のIT企業に転職。
    しかし1年ほどで退職し、アプリ開発を本格化する為に独立。
    妻子持ちで趣味は野球とテニス。
  • 草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    あて名書き for iPhone
    文字を奇麗に書く為の補助ツール

  •   
PAGE TOP ↑