Atmoph Window2が届いたので良いこと悪いこと全部書いてみた

おすすめ商品

かなり前から気になっていたAtmoph Window2が手に入ったのでさっそく設置してみました。

どんな製品かというと、いろんな風景が表示されるディスプレイです。

パソコンの液晶ディスプレイを縦置きにして壁に設置すれば似たようなことは出来ると思いますが、やはりAtmoph Window2を設置するのとでは体験として別物になってしまうので、気になるならやっぱり購入してみるのがお勧めです。

ただ、価格は一番安いBasicタイプで44,800円(税別)だし、ウッドフレームのWoodモデルだと69,800円(税別)、さらにDesneyなどの特殊なモデルだと74,800円(税別)といった感じに順調に値段が上がっていくので検討する際には慎重になった方が良いです。

この辺りはまた後述します。

同梱物はディスプレイとフレームと電源ケーブルといった感じで壁掛けする際に必要なものは入ってません。

ほとんどの場合は壁掛けすると思うので、説明書でもお勧めされている下記の商品を予め用意しておくのが良いと思います。

自分の場合は、DIYしたウッドウォールに設置したかったので、幅8mmくらいのドアフックをホームセンターまで急遽買いに走ることになりました。

本体が4キロくらいあるので、ちゃんと対荷重は確認してください。

ディスプレイなので、落ちたりしたらおしまいです……

設置場所は届くまでに別の場所を考えていたんですが、結局こんな感じに落ち着きました。悩んだ理由としては設置したい場所に限ってそこに窓があったりしたので、いっそのこと窓を潰すリフォームをしようかと考えたりしていたからです(笑

思いとどまって良かったと思ってますが、仮に2台追加してパノラマにするなら幅が足りなくなるからやっぱり窓を……

というかパノラマにはちょっとした落とし穴があるので、それもまた後述します。

このAtmoph Windowは『みて』楽しむものではあるのですが、テレビを観るとか熱帯魚とかを観賞するものとはちょっと違うんですよね。

能動的に観るのではなく、生活していてチラッとその景色が目に入ってくるところに大きな価値がある感じです。

ディスプレイをみていなくても、波の音とかの環境音が聞こえてくるのでその空間が癒されます。

音に関してはYouTubeとかで自然の音を流したり、アレクサとかで波の音を再生してもらっても似た体験はできるのですが、やっぱり視覚の情報がないと個人的にはただの雑音になって癒されるほどの効果はない気がします。

とまぁ手にするまで自分もPCディスプレイを設置するのと変わらないんじゃないか?という疑いは抱き続けていたわけですが、良い意味で裏切られて良かったです。

そして通過儀礼だと思いますが、パノラマへの憧れを抱くことになります。

1台でも十分といえば十分なのですが、2台追加して3台の窓を設置すれば一体どんな体験になるんだろう?

ただこの好奇心を満たすためには結構高いハードルがあったりするので、今自分の抱えてる問題も含めて説明してみたいと思います。

まずは設置場所。

3台を隙間なく設置しても横に120cmほどのスペースが必要になるので、壁に余裕がないと難しいです。

次にやはり経済的な問題。

一番安いBasicモデルでも追加で2台買うと10万近くの出費になるので気軽に手を出せません。

そして納期……

公式サイトから注文しても手元に届くまで3ヶ月くらいかかります。仕方ないことですし注文できないわけじゃないですが心理的に躊躇してしまいます。

そして最後にモデルの問題。

現時点ではDisneyモデルがリリースされていますが、このDisneyの風景をパノラマにするには、残り2台もDisneyモデルである必要があるみたいです。

(公式に問い合わせて確認したので間違いはないです。)

1台運用なら3万円の違いでも、3台となると10万円ほどの差になるので敷居が一気に跳ね上がります。

もともとBasicモデルとはフレームが違うので、並べようとする人は少ないかもしれませんが、同じ木製フレームのWoodモデルでもこの仕様は変わらないので組み合わせようと考えている人は注意が必要です。

Disneyの風景以外であれば異なるモデルでもパノラマにすることができるかもしれません(現在問い合わせ中)が、そうだとしてもDisneyの風景を表示することはなくなりそうなので、それだったら最初からBasicモデルにしとけばよかったんじゃ?ってなりそうです。

なので最初の1台を選ぶ際は慎重に選ぶべきです!

個人的には、パノラマにはしたくなると思うので20万以上出せたり、それでも絶対1台で運用していく自信があるならDisneyモデルでも良いけどそうじゃないなら大人しくBasicモデルにしておくのが無難だと思います。

Disneyの風景も今後追加はされると思いますが、それでも数種類。

余程のDisney好きでもない限り、1000以上もある風景を優先した方が幸せになれると思います。

さらに、このモデル問題はパノラマにする際の経済的な問題よりも深刻な点があると思っています。

それは、この後出しの背景を手に入れるために、既にAtmoph Windowを持っている場合は本体を買い換える必要があるからです。

せめてパノラマ用に使えれば買い足しで済むところですが、そういうわけにいかないので、今まで使っていたAtmoph Windowが無駄になってしまいます。

唯一、生かすとするなら別の場所に設置くらいですかね。

そんなに壁があればいいんですけどね……

これが仮にも数年スパンなら買い替えだと納得することはできるかもしれませんが、現時点で既にスターウォーズモデルが控えているんです。

9月にDisneyモデルの発表、12月にStar Warsの発表。このペースだと一体どれだけ追加されていくのか逆に心配ですね。

所持いているのが1台だけだったらまだしも、既にパノラマにしてた人にとっては辛すぎますし、経済力があるからといって買い替えたとしても本体が無駄になるのはエコじゃないです。

(公式が買い取ってくれるならいいんですけどねぇ…)

この仕様に関してはやっぱり既存のユーザーさんが声をあげているようで、通常モデルでもDisneyモデルの背景を1つまでなら購入できるようになるみたいですが、パノラマにできるかどうかは分からないですし今後どうなっていくかは注目したいと思います。

てかこの仕様ってNintendo Switchで例えるなら、どうぶつの森は通常モデルでは遊べませんってやってるのと同じですからね。

やりたいならどうぶつの森同梱版の本体を新しく買ってくださいってのを2倍の値段の製品でやってるわけですから、そりゃ受け入れられないのも無理はないですし、賢いユーザーなら欲しいタイトルが出るまで待機しちゃいますよね。

自分も一応クリエイターなので、開発コストを回収して利益を出さないと存続できないのは分かっているつもりですが、お世辞にも上手いやり方とは言えないですね。

内部的な事情も分からないので、好き勝手言ってますが、自分だったらモデル間の制限を外して、パノラマに関しては3台ともその背景を表示できるか否かで判定をして、特殊な背景はサブスク以外で販売。それをパノラマにしたかったら3台分買う。これでどうにかならないのかなぁと思います。

後半はマイナスな点も挙げましたが、自分がAtmoph Windowに対して思ったことはこれくらいです。

マイナスといっても、普通に楽しむ分には全く関係ないので、そこだけ注意すればかなりお勧めできます。

現在開発中の機能もたくさんあって、今後も進化していくと思うのでとても楽しみです。

中でもアップロード機能は特に期待していて、これがもし自分の好きな映像を写すことができるとしたら……(ゼルダの伝説BoWのプレイ画面をキャプチャーして表示して……)フヒヒ

それと興味を持った方も、欲しい!と思っても現状だとすぐには手に入らないので、早めに注文しておくのが良いと思います。商品が発送されるまではキャンセルできるみたいです。

ちなみに下記のURLのクーポンコードを使うと3000円安くなります。

人気のAtmoph Window 2を¥3,000割引でゲットしよう!
世界中の美しい風景に出会える窓型スマートディスプレイ「Atmoph Window」に興味がある人!こちらの招待リンクから進むと¥3,000割引がもらえます。どなたでもどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました