面白い話ができる人になれる!?話に自信がない人は絶対読もう!

公開日: : おすすめ商品,

本日のAmazonのKindle日替わりセールはこちらでした。

えぇ、すぐさまポチりましたよ。ほんとワンクリック購入って怖いですね。

何を隠そう私は話すがの得意じゃありません。

嫌いではないですが、話せば笑いを取るような人間ではないことは明白なので、ほとんど諦めていた部分もありました。

が、社会人になって研修の講師をしなくてはいけないという状況に追い込まれたことがあります。

淡々と講義をすれば特に問題はないのですが、やっぱり面白い話を挟んだりした方が興味を持ってもらえるし、真剣に聞いてもらえるわけなので、講師としての成果を考えたら頑張らないとなーと思いました。

笑いにも規則がある?

頑張ると言っても、ネタを考えることぐらいしかできませんでしたが、研修の期間も長かったので何度も試行錯誤を繰り返していると、たまーに笑いが取れることがあるんですね。

そういう時に、どうして笑いが取れたのか?ということを考えて積み重ねていくと、明確ではありませんが一定の規則みたいなものがあるということが分かりました。

例えば、如何に聞き手のイメージを膨らませてから、期待を裏切るか?とか、その為の声のトーンだったり、話しの間の取り方などなど。

テレビのトーク番組だったり、それこそ漫才だったりを見てても良い勉強になるのですが、簡単に真似できるものでもありません。

そこで、そういった技術がまとまっているこの本がオススメって話になるわけです。

この本を読めば何かが変わる!?はず!

笑いが取れるようになりたいからといって、本を読んで直ぐに実践できていたら誰も苦労はしません。

が、笑いは天性のものだと諦めている人と、練習でどうにかなると思っている人ではいつか大きな差が生まれてくるはずです。

そして、知っているかどうかでも差ができます。

というわけで、話す機会があったりする人は読んどいて損はしないでしょう!

まとめ

面白い話ができる人の方が仕事で有利になりますし、対人関係でも優位に立てます。

何より自分に自信が持てるようになるので、この本が広げてくれる可能性は想像以上に大きいのではないかと思います。

私もなかなか実践する機会がないのでアレですが、いつかの為にトレーニングしておきたいと思います。

スポンサード リンク

関連記事

これからスマホアプリ作るならUnityを強くオススメする理由

私はiPhoneアプリの開発から着手したので、XcodeでObjective-cを覚えながらSpri

記事を読む

2015年に買ってよかったものを3つ挙げるとしたらこれ!

どこのメディアでもやってるので、新鮮さも何もないかもしれませんが、昨年の2015年に私が買ってよかっ

記事を読む

SIMフリーのiPhoneを買って格安SIMのIIJmioを使ってみた結果

もう半年ほど前になるのですが、ちょうどキャリアの2年縛りから解放されるタイミングでSIMフリーiPh

記事を読む

あのホームベーカリーは今。買ってから2ヶ月経過してどうなったか?

だいぶ温めておいたネタをそろそろ投下しようかと思います。 といいつつ、いきなり話は逸れますが、

記事を読む

20年ぶりくらいにドラえもんを見たらカオスだった件

最近はずっと開発に追われてブログはもちろんプライムビデオもなかなか見れてませんでした。 が、子

記事を読む

失敗しないプレゼント選びの鉄則はこれ!!クリスマスパーティーでプレゼント交換してきた話

早いものでもうすぐクリスマスですね。 白ひげおじさんを信じてやまないピュアな心の持ち主か、ごく

記事を読む

バックアップ取ってる?大切な写真はAmazonプライムフォトで保存しておこう!

昨年にAmazonプライムビデオをきっかけにプライム会員になってから、この数カ月にAmazonプライ

記事を読む

iPhoneSEのSIMフリーを買ってIIJMioへのMNPする方法をまとめてみた

毎月の通信料に悩まされている方は多いかと思いますが、頑張って抑えようとすると複雑な3大キャリアの料金

記事を読む

ちょっと歯が気になったので8年ぶりに歯医者に行ってみた

私が大学生だったころ、疲れて歯磨きできない日がある+寝る直前にプロテインを飲むという生活をしばらくし

記事を読む

営業必見!!読めば絶対成績が上がる本

東京にいて時間が余っていたので、暇つぶしにと立ち寄った本屋さんで良本を見つけました。 ちょっと

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑