楽して儲けられる仕事?風邪で倒れていてもアプリ開発者は儲かってる??

公開日: : 仕事

久々に風邪をひいて寝込んでました。

サラリーマンしてたころは、働きに行きたくないので毎朝、体温を測って平熱を確認してはがっかりしてましたが、個人でやっていると気持ちが全く逆になるので面白いなと客観的に思ってました。

会社勤めの場合は有給休暇があるおかげで、働いても働かなくても一緒。だから働きたくないって思ってましたが、独立しちゃうと働かないことには生きていけないという意識がしみついたのか、風邪引いてしまうと働けない。やばいって思います。

といっても、私の場合、収入の大半はアプリの広告によるものなので、寝ていようが遊んでいようがある程度の金額は儲けられるわけです。

そう考えると、飲食店なんかはいくら軌道に乗っている店でも、働かない日は売り上げが0になるわけですから、その点はいい仕事なのかなぁとも思いました。

今までこういった側面で仕事に対して考えたことがあまりなかったということもあって、今回は条件を満たしていれば寝ていてもお金が入ってくる仕事について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

意外と少ない?

思いつく限りで、一度市場に出してしまえば継続的に売り上げになる仕事を挙げてみたいと思います。

  • アプリ
  • ブログ
  • 音楽

もっとありそうですが、すぐに思いついたのがこれくらいです。

共通点はコピーが簡単なものというところでしょうか。一つ元となるものがあれば、多くの人に提供できることが重要なのかもしれません。

 

その他にも従業員を雇ったり機械で自動化したりすれば、自分は何もしなくても売り上げを作ることができるので、考え方次第ではもっとあると思います。

本当に楽なのか?

一度、売れてしまえば継続的に売り上げが見込めるといっても、それが永遠に続くわけではありません。

その時の為に次の種を仕込む必要が出てきます。

アプリ開発で言えば次回作、ブログも継続的に記事を更新していく必要があったり、本や音楽でも同じことが言えます。

一生暮らしていけるだけの収入を得られれば楽なんでしょうが、そこまでのレベルの人はそうそういないので、どんな職業だったとしても継続的に働くということは必要になってくると思います。

仮に数日休んでしまっても、売り上げに大きな影響がないだけという感じでしょうか。

まとめ

収入を安定させる為には、1つの事業に頼りっきりになるだけでなく、いろんな収入源を確保することが大切ですが、その時にこういった売り上げの性質も考えておくと良いかもしれません。

よほど自転車操業的な経営でなければ大した差はないかもしれませんが、入院したりして働けない期間ができた時にも収入が安定しやすいです。

今回、風邪をひいて寝込んでいても収入が下がるわけではないのには助かりましたが、次回作の開発が遅れてしまうので、休んでばかりもいられません。

気を取り直してまた頑張っていこうと思います。

 

スポンサード リンク

関連記事

女性の就活生は絶対チェックして!!生涯年収を見据えた企業選択の必要性

生涯年収を考えたことがあるでしょうか? 特に学生の方々は意識しないで企業を選択しているのではな

記事を読む

仕事と趣味の境目がなくなる?アプリ開発者はたくさんアプリで遊ばないといけない話

個人でアプリ開発をする場合は、プログラムだけでなく企画もしなくてはいけません。 当然作りたいも

記事を読む

日本最大!?の開発者イベントに参加してみた話

日本全国から開発者が集う『あぷまがないと』に参加してきました。 今回で3回目となるこのイベント

記事を読む

面白いゲームとは何なのか?アプリを作って感じる3つの要素

昔からゲームが好きで色んなタイトルを遊んできました。 ジャンルもRPGからシューティング、格闘

記事を読む

独立したけどやる気がでない?私が経験したモチベーション維持の秘訣!

先日、気になる記事があったので思わずリツイートしてしまいました。 まだ1年だけど出勤したいと思

記事を読む

息子が初めて描いた絵。何に見えますか??

先日、妻が息子を連れて免許更新へ行ってきたのですが、講習を受けている最中に近くにいた女の子が、クレヨ

記事を読む

簡単?安い?早い?ネットで名刺を作ってみた!

今まで名刺がありませんでした。 普通は独立したら真っ先に作るものなのかもしれませんが、アプリ開

記事を読む

リリース間近??草野球チームを作ろう!の次回作が予約受付を開始!

たびたびこのブログでも開発の進捗を簡単に報告してきましたが、ようやく予約TOP10というアプリ予約サ

記事を読む

私が就職をしなかった理由。やりたいことあるなら独立もあり!?

就職活動が今年も始まったみたいなので、就職ネタを続けてみようと思います。 もともと私は新卒で大

記事を読む

非常識でいこう!常識人は損をしてるかもしれないという話

独立をしようと思い立つような人は、一見サラリーマンしているような人からしらた異常な存在で、それだけで

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑