効果はある?フリーランスだけど朝活してみた

公開日: : 最終更新日:2015/07/12 ライフハック, 仕事

フリーランスといえば自由な時間に働けるというのがメリットとしてあると思うのですが、そこにあぐらをかいて深夜まで当たり前に作業をしてたんです。

 

一日のタイムスケジュールはざっとこんな感じでした。

9:00〜10:00 起床

〜12:00 作業

昼食

13:00〜17:00 作業

育児

夕食

20:00〜 作業

 

昼にも結構作業してる感じですが、いまいち集中できない時間帯なので、作業はそこまで進んでない感じです。

 

で、自分はこれで特に問題は感じてなかったんですけど、ここ最近朝の4時まで作業してることが続いてたんですね。

そうすると流石に妻に良く思われないというか心配されるようになってきて、ゴロゴロしてたときに就寝時間についての話しになったんです。

で、まとめると

  • 朝食のタイミングがズレて昼食にも影響が出てる
  • 健康的にも良くない
  • 夜早く寝て、朝作業しても睡眠時間は変わらない

ということになって、じゃぁ朝早く起きて作業してみるか。となったわけです。

それでとりあえず決めたことは

 

夜11時に寝て、朝5時に起きて作業する!

 

朝5時と聞くとインパクトがありますが、睡眠時間は6時間確保されてるし、問題なさそうということでやってみました。

所謂、朝活ってやつですね。

なんか、意識高いみたいじゃないですか!

フリーなのに、なんか会社員より規則正しく働くってなんか背徳感ある気がする。

 

で、まだ1日しか経ってないんですがその感想を述べたいと思います。

 

朝活初日

23時半に寝て5時半に起きました。

朝食などなどで作業は6時から始めることができました。

眠気にやられて作業できないと思ってましたけど、初日ということもあって意外に集中できました。

でも、ちょっと疲れてきて10時くらいからソファーでゴロゴロしてたらウトウトしてきて、

気づいたら1時間経ってました。

これはあかんと思い、そっから昼まで頑張って、午前に5時間作業できました。

 

もうこの時点で達成感というか、もう一日働いた気分になっちゃいます。

でもまだ作業しなきゃと思い、午後も頑張ろうと意気込むんですが、昼食食べてお腹も満たされたところで、ちょっと休憩・・・

気づいたら1時間経ってました。

これはあかんと思い、そっから夕方まで頑張りました。

 

 

一日に2回も寝落ちしちゃってますが、気づいた時はもう夕方かなって思ったらまだ昼だったりして、なんか一日がかなり長く感じます。

いっつも一日が12時間くらいな気がしてるんですが、24時間きっちりあるんだって感じです。

 

そして夜が恋しくなります。

なんか夜っていいじゃないですか。落ち着くというか、ゆったりっていうか。

夜まだかなぁ・・・なんて割と真剣に思ったのはいつ以来だろう。

 

朝活はプラス?

まだ朝活が良いのかよくわかりません!(初日なので当たり前)

でも作業時間は特に変わらないと思うし、続けられればメリットはありそうです。

電気代とかも節約できそうだし、健康的だし。

ただ、いつしか疲れで起きれなくて元に戻ってしまいそうですが、できる限り続けてみたいと思います。

少なくとも、マンネリな生活から解放はされるので割と面白かったです。

もちろん、妻にも好評でした。

 

追記

10日続けてみた結果はこちら

フリーだけど朝活してみたら思ったよりしっくりきた
先月、朝型の生活を試してみようということで、こちらの記事を書きました。 初めは2日くらい続けばいいかなと軽い気持ちだったんですが、とにかく5時半に起きるという

スポンサード リンク

関連記事

育児ばかり取り上げられるので仕事の大変さを育児に例えてみた

Facebookなんかをみてても、育児が大変でどうのこうのっていう記事をよく目にします。 確か

記事を読む

「ツレがうつになりまして」をみて思うこと。鬱にならない為に大切なこと。

ちょっと気になっていた映画があったのですが、それがなんとAmazonプライムビデオのリストにあるじゃ

記事を読む

自由って何?子供と比較すると相当自由なことに気付けるという話

自分がどれだけ自由なのか自覚したことがあるでしょうか? 育児中の妻と話していると不自由だと感じ

記事を読む

Amazonがやばい!!今度は音楽が無料に!音楽知らなくても即カフェ気分が味わえる!

映画が見放題だと騒いで、それほどAmazonを利用してなかったのにプライム会員になり、さらに勢いでf

記事を読む

妻子持ちで独立する時に気をつけたいこと。経営以外で3つの注意点!

今年の年末年始は帰省することもなく、働いていました。 そのおかげで開発が思っていたよりも進み、

記事を読む

アプリ開発者として食べていくために大切なこと

会社を辞めてからは、知り合いの会社から仕事を貰ったりクラウドワークスなんかで仕事を見つけてくることも

記事を読む

いい会社と悪い会社?働くならどっちが良い?

これから働く会社を選ぼうという就活生や転職する方には気に留めておいて欲しいことがあるのですが、あなた

記事を読む

フリーだけど朝活してみたら思ったよりしっくりきた

先月、朝型の生活を試してみようということで、こちらの記事を書きました。  

記事を読む

ゆうちょやスクエニから詐欺メールが届いた件

もちろん公式ではなく、フィッシング詐欺サイトへの誘導メールが届いたって話です。 ちょっと前まで

記事を読む

転職・独立?大きな決断をするのに最も大切なこと

最近は大学からの友人によく相談?されることがあるんです。 キャリアの一環で中国・インドネシアに

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑