フリーだけど朝活してみたら思ったよりしっくりきた

公開日: : ライフハック, 仕事

先月、朝型の生活を試してみようということで、こちらの記事を書きました。

効果はある?フリーランスだけど朝活してみた
フリーランスといえば自由な時間に働けるというのがメリットとしてあると思うのですが、そこにあぐらをかいて深夜まで当たり前に作業をしてたんです。 一日のタイムスケジュール

 

初めは2日くらい続けばいいかなと軽い気持ちだったんですが、とにかく5時半に起きるということだけを意識していたら割と続きました。10日くらいですが、前回よりはメリットもはっきりしてきました。

最初に断っておくと、従来と比べて朝活なので特別朝早く起きられてるわけじゃありません。

そしてまだ結構バラつきがありますが、1日のタイムスケジュールはこんな感じになっています。

6:00〜7:00 起床・朝食

7:00〜 作業

9:00〜10:00 仮眠

〜12:00 作業

昼食

13:00〜17:00 作業

育児

夕食

20:00〜 作業

23:00〜 就寝

 

起きる時間・寝る時間は普通のサラリーマンですね。

眠気に耐えられず仮眠が午前中にあることがアレですが、眠気と闘いながら仕事しても効率悪いのでプラスになってると思います。

 

最大の障壁

この朝活をするにあたって一番大切なのは早く寝ることです。普段通り夜中の2時、3時に寝ていたら例え5時代に起きても眠気で午前は終了してしまいます。

しかしわかってはいるのですが、この時期は難しいものがあります。

なぜなら

テニスが見たい

この時期は絶賛ウィンブルドン中なので、テニス好きは見ないわけにいきません。

だいたい日付が変わった頃から4時くらいまで放送してくれるんですが、全部見てたら朝活終了してしまうので、基本は録画して男子の準々決勝から1試合くらいを目処に切り上げて寝ました。

それでも2時とかですけど。

たとえ寝るのが遅くても、5時半を目標に起きるということは徹底しました。

出来る出来ないはまた別の話しです。

 

早起きは三文の得

とかいいますが、実際に感じたメリットをあげてみたいと思います。

作業時間が増えた

時間をズラしただけのつもりですが、結果的に作業時間は増えました。

人によっては残業が増えたようなものなのでメリットじゃないのかもしれませんが、フリーにとっては仕事がガッツリできるのは1日の充実度がかなり上がります。

特に私の場合は趣味の延長上みたいな感じなので尚更です。

 朝2時間 + 昼4時間 + 夜6時間 計12時間

 朝4時間 + 昼4時間 + 夜5時間 計13時間

たった1時間しかも睡眠削っただけのように見えますが、効率が良くなってます。作業効率だけじゃなく睡眠もです。

 

おかげで仕事の進捗具合も良くなりました。

 

夜眠くなる

以前は夜に作業を集中的にやり過ぎて、いざ寝ようと思っても全く眠くないということが多々ありました。

しかし、朝早く起きれば人間らしい時間にいい感じの疲労感に見舞われて眠くなります。

そのおかげか睡眠の質も上がった気がします。

やっぱり健康的になります。

 

1日が長く感じる

仕事時間と同じかもしれませんが、1日が長く感じるようになりました。

集中して活動する時間が長くなってるからだと思います。

今まで、朝は一瞬で昼になり、気づいたら夕方ってことが多かったのですが、朝が午後以上に長く感じられます。

起きてる時間考えれば当たり前なんですけど、感覚的にはそれ以上です。

 

プライベートにもプラス

毎日仕事してる前提になってますが、たまに仕事を休みにしてプライベートな日もあります。

特にテニスの試合なんかあると朝早いですから、今までは3時間睡眠になり死に物狂いで間に合わせてましたが、いつも通りに起きて家を出るだけで済みます。

試合じゃなく、ごく普通の外出でも午前から出かけられるので出来ることの幅が広がりました。

 

まとめ

デメリットも考えてみたんですが、これといって見当たりませんでした。

妻にもかねがね好評です。

長期的に続けているとまた違ってくるかもしれないので、しばらく続けていきたいと思います。

ウィンブルドンも今日が決勝戦!夜更かしの日々から解放されます。

スポンサード リンク

関連記事

no image

分かりにくい!?iPhone6sを目当てに携帯ショップへ行ってきた

2年に一度、ワクワクするようでとっても面倒なイベントがやってきました。 携帯の変更です。

記事を読む

言い訳が大事!?強いメンタルを手に入れる方法

社会人になると、メンタルというのは鬱になりやすいかどうかの指標でしか使われなくなっている気がします。

記事を読む

ライザップを超える?完全無料の「DIET GENIUS」が始動!

twitterのタイムラインは年末年始も休むことなく、というかいつもより流れが速くて眺めているだけで

記事を読む

請負?いやそれ派遣でしょ!?常駐社員は自分の損益分岐点をまず把握しよう!

私は2つの会社に勤めていたことがありますが、一つは東証1部へ上場していて割と収益が安定していた企業(

記事を読む

逃げるが勝ち!会社を辞めるときに必要なことを教えるよ

私が新卒で入社した会社はとある業界ではとても有名な会社で、初めてそっちの方とお話ししたとき、その事実

記事を読む

【スポーツする人は必見】人間なら買っとけっていう本を紹介してみる

最近の日課はAmazonのKindle本の日替わりセールをチェックすることです。 だってめちゃ

記事を読む

アイデアが浮かんだらまずやるべき5つのこと

アプリ開発者は小説家みたいな側面もあり、調子が良いとアイデアがポンポンと浮かびます。 逆に全く

記事を読む

男性必見!究極の選択を切り抜ける万能フレーズを考えてみた -料理編-

私も先日、危うく地雷を踏みかけました。 いや踏んだのかもしれません。 感じたそのままを伝

記事を読む

成功する為に最低限必要なことを考えてみた

アプリリリースしてから半月くらいが経ちました。 リリース当初は不具合修正やら対応やらで眠れない

記事を読む

退職後の世界!元同僚たちに会ってきた

先日の記事の通り、東京遠征してきました。 ただアプリ関連のイベントだけで終わってしまうのも勿体

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑