眼帯勉強法?仕事を永遠に続けられる裏技

公開日: : 仕事

アメトーークという番組をご存知でしょうか?

芸人がとあるテーマについて語る番組なのですが、家電芸人、運動神経悪い芸人、高校野球芸人あたりは聞いたことがあるのではないでしょうか?

先日、といってもかなり前ですが勉強しまくった芸人というものがありました。

既に受験する機会がない私には吸収できるものもなく、ただのエンターテイメントとして見ていたのですが、意外にも役に立ちそうな話しがありましたので紹介しようと思います。

 

眼帯勉強法

オリエンタルラジオの中田が紹介していた勉強法なのですが、眼帯を使って片側の目だけで勉強をするという方法です。

誤解を招かないように言っておきますが、これは失敗例として紹介されています。

そもそもどんな意図があって眼帯を使うかというと、左右の目によって使う脳が違うということを利用し、右を使っている時は左を休め、そして左を使っている時は右を休め。

つまり、永遠に勉強が続けられるという理屈です。

 

いや、もうある意味凄いですよ、発想が。

天才通り越して馬鹿なんじゃないかってレベルですね。

 

トーク番組なので、話しは盛ってると思いますが、受験生にとって勉強時間というのは合否を分ける基準ですから色々工夫をしようというのもわかります。

 

リフレッシュの仕方

話しの展開が進むにつれ、勉強の合間のリフレッシュの仕方についての話しになりました。

こちらも眼帯勉強法の中田が説明しています。

よくある漫画を読むとかそういうのはダメだという話しで、何故なら戻ってこられなくなるからということでした。

確かに一度読み始めてしまうと何時間も時間を浪費してしまいます。

スマホも一緒ですね、ちょっと仕事の合間にチェックするつもりが気づいたら数十分関係のないことしてたりします。

それで、どうリフレッシュするのが良いかというと、勉強のリフレッシュに勉強と衝撃的なことを言ってました。

それはちょっと・・・と思ったわけですが、理由を聞いて納得です。

「世界史みたいな暗記系の科目を勉強して飽きたら、数学のような科目に切り替えると脳のリフレッシュになる」

という理屈でした。

ちょっと記憶をトレースして書いているので表現の仕方は違うかもしれませんが、だいたいこんなことを言ってました。

科目によって使う脳が違うので、使わない脳は休められる・・・

眼帯勉強法は完成していたのか!?

中田面白いですね。

 

仕事に置き換えて

このリフレッシュの仕方は勉強じゃなくても十分使える内容です。

フリーは尚更です。

就業時間が決められているわけでもないし、長い時間やったところで良いというわけでもない。受験生と似ています。

なのでこのリフレッシュの方法は使えるなと。

というわけで実践をしているのですが、おかげで毎日10時間は仕事しています。

詳しくはこちらの記事で私の1日のスケジュールがわかります。

フリーだけど朝活してみたら思ったよりしっくりきた
先月、朝型の生活を試してみようということで、こちらの記事を書きました。 初めは2日くらい続けばいいかなと軽い気持ちだったんですが、とにかく5時半に起きるという

 

仕事には勉強のような科目はありませんが、私の場合は主にプログラムとブログがあるので、プラグラミングに飽きてきたらブログ書いて、書き終わったらまたプログラムといった感じにやっています。

 

まとめ

眼帯勉強法のインパクトが強すぎて何が言いたいか伝わりきっていないかもしれませんが、仕事は複数掛け持った方が良いという話しです。

複数といっても、アプリ開発を何個かといういわけではなく、種類の違う仕事を取り入れることで幅も広がるし作業時間も増えるしといいことがたくさんあります。

そして何より、収入源が複数できるわけですから、もしものときに収入が途絶えるということがなくなり安定しやすくなります。

これはフリーの方だけでなく会社に勤めてる方も同じで、会社が突然潰れても収入が途絶えないように別の仕事をしておくことはかなり重要です。

それこそブログでもいいので、始めて見ることをお勧めします。

スポンサード リンク

関連記事

面白いゲームとは何なのか?アプリを作って感じる3つの要素

昔からゲームが好きで色んなタイトルを遊んできました。 ジャンルもRPGからシューティング、格闘

記事を読む

要は運次第!就職活動の難しさを痛感した話

タイトルに痛感とありますが、私の実体験ではありません。 面識はないのですが、有名なアプリ開発者

記事を読む

ブラック企業を回避する唯一の方法

企業名をグーグル検索に入力すると「ブラック」なんて単語がくっついてきたりすることがあります。

記事を読む

公務員だって副業した方が絶対良いと思う理由

公務員って法律で副業が禁止されちゃってます。 業務に専念する為とか、特定の企業に加担することが

記事を読む

ブログで大切なこと!好き勝手書いていたら思ったより反響があった件について

昨日、こちらの記事を書いたところ、思ってた以上の方に読んで頂きました。 具体的に分析し

記事を読む

言い訳が大事!?強いメンタルを手に入れる方法

社会人になると、メンタルというのは鬱になりやすいかどうかの指標でしか使われなくなっている気がします。

記事を読む

アプリ開発に勉強は必要ない?妻子持ちで個人開発者になった私の学習法

独立してよく聞かれる質問が、どうやって勉強してるのか?です。 確かに独学でアプリを作ってるわけ

記事を読む

アプリで使用するイラストを募集!?まずやってみる精神で自分が描いてみた結果

このブログでも、まずやってみないと分かんないことあるから、とりあえず深く考える前にやってみた方が良い

記事を読む

田中将大は安定志向?ただの競馬好き・アイドル好きではない!?

マー君こと田中将大投手が有馬記念関連の番組に出演するとか何とかというツイートがありました。 今

記事を読む

学歴フィルターってホントにある?就職活動するなら身の丈にあった企業を選ぶべき

就職活動で必ず耳にするのが『学歴フィルター』って言葉。 簡単に言ってしまえば、ある一定レベル以

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑