本はAmazonで買うな!?書店で買うメリットを考えてみた

公開日: : ライフハック

書籍を買うならAmazonという方は本当に増えたと思います。

そもそも本ではなくて電子書籍で買う人も中にはいるのではないでしょうか?

ただ、便利だからといって家の中で完結させてしまうより、書店に足を運ぶメリットもあるはずなので考えてみました。

 

書店で買うデメリット

いきなりデメリットからですが、やっぱりこの要素は大きいと思うので前提として挙げておきます。

  • そもそも面倒
  • 交通費がかかる
  • 時間が無駄
  • 値引きがない
  • 欲しい本がないかもしれない

ぐらいかなと思います。ご指摘あれば追記しますので、コメントください。

 

こればかりはAmazon等のサービスが全て解決してくれているので、書店に行く人が少なくなるのも頷けます。

 

書店に行くメリット

では、本題のメリットを考えてみます。

  • すぐ手に入れられる
  • 試し読みができる
  • 情報量が多い

 

正直、多くはないです。が、私が書店に足を運ぶときは、この3つの要素が大きいです。

まず1つめの『すぐ手に入れられる』ことは説明不要ですね。明日とかじゃなく今欲しいときは書店で買うしかありません。

 

そして『試し読みができる』ですが、ネットでも試読が出来るものはありますが、好きなページが見れるわけでもないですし、下手したら目次だけしか見れなかったり。

私は、技術書は一回軽く目を通したい気持ちもあるので、書店に行くことが多いです。

 

最後の『情報量が多い』というのは、ネットよりも自然に目に入ってくる本が多いということです。

Amazonなんかは『あなたにおすすめの本」しか表示してこないのに対して、書店は多くの客のニーズを考えた多種多様な本を並べています。

むしろ、この差が書店の最大のメリットだと考えてます。

なぜなら、書店に足を運ぶだけで、世の中には何が流行っていて、何に困ってる人がいて、何を趣味にしている人が多いのかが一目で分かります。

例えば、1月・2月くらいに行くと、確定申告の本が沢山並んでいたり、当然ウインタースポーツの雑誌などが多いわけです。

つまり、確定申告に困ってる人が多く、ウィンタースポーツに興味がある人が多いというニーズが掴みとれるということです。

書店も売り上げを伸ばすために一生懸命になっているはずですので、一個人が世の中を把握するにはとても参考になる場所です。

 

いつもAmazonでしか本を買わない人や、目的の本だけしか見ない人は、一度店内を軽く巡回してみると色んな発見があるのでやってみて欲しいと思います。

特にアプリ開発者なんかはヒントになることが多いのではないかと思うのでオススメです。

 

スポンサード リンク

関連記事

コミュニケーションで最も大事なこと。テクニックやスキルよりも自分が重要!

コミュニケーションが得意だっていう人ってどれくらいいるのでしょうか? イケイケの営業マンだった

記事を読む

男性必見!?女性からモテたいなら身につけるべき5つの習慣

女性が求める男性の特徴みたいなのはあると思うんです。 例えば、長身だったりイケメンだったり話し

記事を読む

念願のホームベーカリーをついに買ってみた話

妻に趣味という趣味はないのですが、強いて言うならパンをよくこねて作ってました。 妊娠してからは

記事を読む

ヒントはどこにある?足りないものを補うには新しい視点を見つけよう

業界人ならではの知識ってあると思います。 私はアプリ開発者ですので、そういった情報をたまーにこ

記事を読む

iPhoneSEのSIMフリーを買ってIIJMioへのMNPする方法をまとめてみた

毎月の通信料に悩まされている方は多いかと思いますが、頑張って抑えようとすると複雑な3大キャリアの料金

記事を読む

専業主婦に給料??妻が家事への対価を要求してきた話

専業主婦の仕事を年収に換算すると、数百万円みたいな記事をみたことがありますが、あながち間違っていない

記事を読む

フリーだけど朝活してみたら思ったよりしっくりきた

先月、朝型の生活を試してみようということで、こちらの記事を書きました。  

記事を読む

カビ撃退!洗濯機を掃除してみた

だいたい結婚とかして同棲すると、一通りのものは妻の要望で一新されると思いますが、洗濯機は私が一人暮ら

記事を読む

効果はある?フリーランスだけど朝活してみた

フリーランスといえば自由な時間に働けるというのがメリットとしてあると思うのですが、そこにあぐらをかい

記事を読む

朝活終了!?育児してると朝活のメリットは得られない?

ふとしたことがきっかけで朝活をし始めたわけですが、何となく今の自分に最適な生活リズムを見つけられた気

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑