500円分の無印ポイントが貰える!?MUJIマイルサービスの不具合による補填対応

公開日: : 最終更新日:2015/05/16 ライフハック

無印良品で買い物する方は登録している方もいらっしゃると思いますが、来店や商品の購入等でポイントが貯まるMUJIマイルサービスというものがあります。

来店(チェックイン)で10マイル、買い物1円=1マイルという形でマイルが貯まり、このマイルが2万貯まると200円分のショッピングポイントに交換できるという仕組みです。

しかし、このマイルは2月末にリセットされてしまう為、年間2万円以上の買い物をしないと1円の還元も得られないというちょっと利用者に優しくないシステムなんです。

 

iPhoneアプリに不具合発生!

実は家の近くに無印良品があるので、コツコツとチェックインをしてポイントを貯めていたのですが、ある日突然ポイントが消えてしまいました。

どうやらiOSアプリの不具合が原因で、バージョン2.0.7にアップデートしてしまうと発生するようです。

ということは、事前にアプリを利用されていた方は、自動更新されている可能性があるので、確認してみた方が良いです。

ちなみに既に修正された2.0.8がリリースされています。

詳しくは公式ページに案内があります。

iOS版 MUJI passport 2.0.7の不具合について

 

500円分(5万マイル)のポイントが貰える!?

この不具合のお詫びとして、500円分のポイントが付与されることになっています。

ただし、PINコードやメンバーIDを控えてある方や、控えてなくても無印良品側で判明する場合はその限りではなく、

復元が可能ですので、ポイントは付与されません。

とりあえず申請しないことには、ポイント付与の対象か分かりませんので公式ページから申請することをお勧めします。

仮に対象だった場合は、1週間以内にメールが届きます。

申請用のフォームはこちら

[MUJI passport] ID情報引き継ぎ申請フォーム

 

アプリ開発者として一言

アプリのアップデートが原因だったというのは、アプリ開発者として他人事ではない話しですので、あまり責める気にもなりませんが、おそらくデータ構造を変えたのが原因なんだろうなと勝手に予想してます。

マイル・ポイントと2つの値を保持する仕組みは、ユーザーにとっても分かりにくいし、開発者にとっても複雑になるのであまりよろしい設計とは言えません。

アプリを作るときは、リリース後の保守やアップデート等の先を見通して最初の設計をすることがどれだけ大切なことか分かるニュースでした。

自分も気をつけよう!

スポンサード リンク

関連記事

ちょっと待って!大学進学ってそんなに必要?

いつになるか分かりませんが、当たり前に皆んなが大学へ行く時代は終わるのではないかと思っています。

記事を読む

私が暇な会社を辞めたわけ。激務と退屈を両方経験して思うこと。

フリーで活動なんかしていると、どのような経緯で今に至ったのか興味を持たれることがあるので、どうして転

記事を読む

高級車乗るのは見栄?贅沢?お金持ちでなくても乗るべきたった1つの理由!

  名古屋に引っ越してきて、ベンツやらBMWやらレクサスなんかが走ってるのを見かける

記事を読む

ヒントはどこにある?足りないものを補うには新しい視点を見つけよう

業界人ならではの知識ってあると思います。 私はアプリ開発者ですので、そういった情報をたまーにこ

記事を読む

【徹底比較】最も安く格安SIMに乗り換えてiPhoneを安く維持する方法を調べてみた

現在、私の名義でiPhone5とiPhone5sの2台をauで保有しています。 そのうち、iP

記事を読む

ブログはオススメ!稼げなくてもこんないいことがあるよ!

ブログを書くことが習慣になったことで、日常生活にも良い影響が出てきた気がします。 稼げる稼げな

記事を読む

iPhoneSEのSIMフリーを買ってIIJMioへのMNPする方法をまとめてみた

毎月の通信料に悩まされている方は多いかと思いますが、頑張って抑えようとすると複雑な3大キャリアの料金

記事を読む

我慢は必要?節約の極意を教えます!!

起業とか独立しようとした時に、だいたい数ヶ月分の生活費は確保しておくようにというのは鉄則です。

記事を読む

SIMフリーのiPhoneを買って格安SIMのIIJmioを使ってみた結果

もう半年ほど前になるのですが、ちょうどキャリアの2年縛りから解放されるタイミングでSIMフリーiPh

記事を読む

【必読】LINEモールのチャンスプライスで一番当選しやすい金額はこれだ!!

LINEモールというアプリはご存知でしょうか? LINEが運営するフリーマーケットアプリで、不

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑