これは買い!?良いカメラが欲しいと思ってる貴方にオススメの最強デジカメ「ソニーRX100」

公開日: : 最終更新日:2015/05/16 ライフハック

最近はスマホのカメラが高性能化し、手軽にメールやLINEで送信できるので、カメラをわざわざ買う人は少なくなってきているかもしれません。

でもやっぱり子供が産まれたり、ちょっと写真を趣味にしてみたいなんて方がいるはず。

そんな方の為にオススメしたいのが、SONYのサイバーショットDSC-RX100です。

良いカメラといってもコンパクトカメラなので、何十万円とする一眼レフカメラに画質で勝ってるというわけじゃないですが、プロの写真家や本気でカメラが好きな人というわけじゃなければ、ここまで優れたカメラは他にありません。

 

何が凄いの?

・一眼レフに迫るクオリティの写真が撮れる!

言葉で説明しても多分伝わらない&伝えられないと思うので、写真を見て頂くのが早いかと思います。

DSC-RX100撮影サンプル(ソニー公式ページ)

分かり易いのが1枚目の女性の写真で、背景がぼやけて写っていることがわかるでしょうか?

背景がぼやけることによって被写体が強調され、より綺麗に写っています。

もともとコンデジではレンズに限界があるので再現するのは難しいとされていた技術ですが、RX100ではここまで出来てしまいます。

 

・軽量・コンパクトで持ち運びに最適!

良いカメラでも、大きくて重いと気軽に持ち運ぶことができません。それこそ持ち運ぶのが億劫になってスマホしか使わなくなるみたいなことはよくあります。

プロや余程の写真好きでもない限り、携帯性というのはとても重大な要素です。

RX100は公式ページを参照すると、重さ約240g、サイズ101.6 x 58.1 x 35.9mmとあるので、家電量販店に並んでいるデジカメとだいたい同じくらいの携帯性があります。

 

・安い!

価格.comで現時点の最安値を見ると30,000円代後半をウロウロといったところです。

これが別に安くはないと感じる方が多いとは思いますが、実はこの機種の発売がなんと2012年6月なんです。

毎年新製品が出てくる業界において、今なおも店頭に並んでいるというのは他の家電でも聞いたことがありません。

そして、この機種の後継機が2つも発売されていますが、最新のRX100M3

の価格は、価格.com最安値で70,000円を超えています。

もちろん機能の差はありますが、Wi-Fi機能やファインダーが付いたというもので、写真そのものの性能はほぼ同じ!

それほどの性能のカメラがこのお値段というのは、間違いなくコスパは良いと言えます。

逆に良くないところとかあるの?

最近のカメラではほぼ搭載されているWi-Fi機能は付いていません。SDカードでパソコンに移すという作業は必要になってきます。

どうしてもSDカードを移し替えたりするのが面倒であれば、Wi-Fi機能付きのカードリーダーを使うという手もあります。

ラトックシステム Wi-Fi SDカードリーダー(スマホ充電機能付) REX-WIFISD1

 

むしろ、カメラからSDカードを取り出すのも面倒であれば、Wi-Fi機能付きSDカードもあります。

【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s) 無期限保証 TS32GSDHC10U1E (FFP)

 

もう一つ弱点を挙げるならズームが少し弱い。

3.6倍までしか寄れないのは、子供の運動会等では厳しそうという印象。

 

これは買い?

これからカメラを買おうという方は、必ずチェックしてほしい商品です!

金銭的に余裕があるなら最新型のM3も良いです。

他の商品を圧倒しすぎて、ライバルは同シリーズといった感じです。

少しでも興味をもって頂いた方は家電量販店で触ってみるのもいいと思います。

RX100 RX100 M2 RX100 M3

スポンサード リンク

関連記事

本当に正しいダイエットとは何か?身体を知り尽くすアスリートから学ぶ栄養学

先日、メジャーリーガーのダルビッシュ有選手がTwitterで栄養に関してのツイートをしていました。

記事を読む

ヒントはどこにある?足りないものを補うには新しい視点を見つけよう

業界人ならではの知識ってあると思います。 私はアプリ開発者ですので、そういった情報をたまーにこ

記事を読む

何故そんなに貯金がないの?お金が貯めれない人は必読!

都内に住んでいたときはなかったのですが、名古屋に来てからフリーペーパーがよくポストに投函されるように

記事を読む

本はAmazonで買うな!?書店で買うメリットを考えてみた

書籍を買うならAmazonという方は本当に増えたと思います。 そもそも本ではなくて電子書籍で買

記事を読む

朝活終了!?育児してると朝活のメリットは得られない?

ふとしたことがきっかけで朝活をし始めたわけですが、何となく今の自分に最適な生活リズムを見つけられた気

記事を読む

名古屋を案内するならここに連れてけ!!100%名古屋を好きになって貰えるスポット・グルメをまとめてみた(前編)

東京や大阪だったらスカイツリー、通天閣などなど、定番ながら初めて来る人が行けば楽しめる名所はたくさん

記事を読む

フリーだけど朝活してみたら思ったよりしっくりきた

先月、朝型の生活を試してみようということで、こちらの記事を書きました。  

記事を読む

ぼったくり注意!東山動物園で気をつけたいこと

先日、東山動物園(正確には東山動植物園)に行ってきました。 いつもだったら平日にふらふらっと行

記事を読む

バックアップ取ってる?大切な写真はAmazonプライムフォトで保存しておこう!

昨年にAmazonプライムビデオをきっかけにプライム会員になってから、この数カ月にAmazonプライ

記事を読む

名古屋⇔東京を安く!車でETCの割引使えばなんと30%OFF

先日、異業種交流会に参加したばかりですが、シルバーウィークは東京ゲームショウに行って、その後アプリ開

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑