事務所は不必要?私が在宅ワークを選択した理由

公開日: : 仕事

基本的には会社を設立すると、自宅とは別で事務所が必要になります。

しかし、バーチャルオフィスか何とかでごまかしてる企業も多いですし、個人事業主の方は自宅で仕事している方も多いと思います。

そんな私も、仕事の場所は選ばないので自宅でバリバリ仕事をしているのですが、時には事務所もいいなぁと思いを馳せることもあります。

そういうわけで、事務所がいいと思うわけと、それでも自宅で働くことを選択している理由をまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

事務所を借りるメリット

何と言っても事務所があると仕事してるなぁって感じがしていいですよね。

というのは半分冗談ですが、考えられるメリットを挙げてみました。

メリハリがつきやすい

仕事をするという明確な場所なので、気持ちの切り替えが自然に出来ます。

たとえ仕事と趣味がほぼ同一になっていたとしても、遊びとはまた違うので気持ちは大切です。

このオン・オフの切り替えが上手く出来ないとダラダラと仕事して時間を無駄にしてしまったりするので、事務所があるというのはしっかり仕事に向けて気持ちを高めることができるという点で魅力的といえます。

集中しやすい

事務所なので、基本的には誘惑するものがありません。

状況にもよりますが、誰かに話しかけられることもありませんし、集中しやすい環境が簡単に手に入ります。

特に私の場合のように自宅で子供がいると、無邪気な構ってアピールに負けて、気づいたら席を離れてるってことが多々あるので大変です。

私が事務所が欲しいと思う一番の理由でもあります。

休みが明確になる

メリハリに通じるところがありますが、事務所が仕事をする場所なら、自宅は休む場所になります。

家に帰れば、そこは休息の場所であり、休息の時間になります。

自宅でやってると、いつであっても時間が空けば仕事をしてしまうので、休みの日もなければ気が休まる時もありません。

気が休まらないのは経営者なら事務所があろうとなかろうと同じかもしれませんが、きっと程度の違いはあると思います。

事務所を借りるデメリット

費用

当然ながらお金がかかります。しかも住宅の家賃と比べると高いので、相場を知らないと結構びっくりします。

ここ最近はシェアオフィスだとか、コワーキングスペースを利用したリーズナブルなパターンも増えてきてますが、売上も少ないアプリ開発者だとそのお金すら払えません。

受託とかやればいいんですけどね。でも何のために働いてるのかわからなくなりそうですよね。

通勤時間が勿体無い

どこに事務所を構えるかにもよりますが、地味に通勤時間が勿体無いです。

仮に30分だとしても積み重なれば馬鹿に出来ません。

タクシーで通勤するほどリッチになれば、移動時間も仕事することが可能になりますが、そこまで出来る人は一握りかと。

電車でも仕事出来そうですが、乗り換えがあったり狭かったりするので効率悪いんですよね。私はどうしても眠たくなってしまうので移動時間が上手く活用できた試しがありません。

家族からの不満

たとえ独立してある意味自由を手に入れたとしても、当分は仕事が大変過ぎてサラリーマン時代よりたくさん働くことになると思います。

なので事務所なんかで仕事をしていると、家族からみたら完全にブラック企業に勤めてるのと同じ感じになってしまいます。

家族のことを大事にしようと思っても、稼いで養わなければいけませんから板挟み状態になります。

理解がある家族ならいいですが、それでも不満は貯まっていくので難しいところです。

自宅だと、どれだけ働いていたとしても一緒にいることには違いないので、そういった不満は起こりにくく、自分自身の精神衛生上にもプラスです。

まとめ

私が家で働くのは、事務所を借りるデメリットを大きく感じているからです。

やっぱり育児に参加したいという気持ちがあったりしますし、その為に独立しているようなものなので、ここはブレないと思います。

といっても、最近は子供がお母さん大好きっ子になりつつあるので、自分がいなくても・・・なんて思うこともちらほら。

うん、でもまぁいないよりはマシなんだろうとポジティブに捉えて、育児しながら今日も仕事に明け暮れます。

スポンサード リンク

関連記事

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、とっても有名な人やモノってよく

記事を読む

ボーナスタイム!?アプリ開発者にとって一番儲かる時期とは?

このブログやアプリの収益を確認することは日課になってます。 日課というより数時間毎に確認してい

記事を読む

その仕事、ちょっと待って!!目先の利益を求める危険性を考えてみた

アプリだけで生活していると言うと結構な確率で凄いとお褒め(?)のお言葉を頂戴することがあるのですが、

記事を読む

iPhone6s発表イベントをみて感じるAppleの想いと展望

日本時間10日のAM2時。とうとうiPhone6sが発表されました。 iPhoneだけでなくi

記事を読む

私が就職をしなかった理由。やりたいことあるなら独立もあり!?

就職活動が今年も始まったみたいなので、就職ネタを続けてみようと思います。 もともと私は新卒で大

記事を読む

副業でアプリ開発してどれだけ稼げるか?アプリ開発をオススメしない理由

アプリ開発者だと名乗ると、いくらぐらい稼いでるの?って必ず聞かれます。 いや、別に聞かれるのは

記事を読む

年収って大事?平均とかランキングばかり見てないでもっと大切なことを考えよう

こちらの記事にIT企業の平均年収とやらがランキング形式でまとめてあります。 年収は確か

記事を読む

退職は逃げじゃない!ずっと我慢してないで新しいスタートを切ろう!

退職など何かを辞めようとするとき、引き止めようとする人はだいたい「逃げるのか?」と言ってくる気がしま

記事を読む

もうネタ切れ!?毎日記事を書く為に必要なこと

5月に始めたこのブログも、5ヶ月が経過しました。 収益についてはまた別の記事でまとめるとして、

記事を読む

努力は必ず報われる!成功に近づく努力とは何か?

努力は必ず報われるという言葉がありますよね? よくスポーツ選手とかが輝かしい功績を収めた時に使

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑