簡単に始められるビジネスを教えるよ?やりたいことない人はやるしかない!

公開日: : 仕事

最近、妻が自分のやりたいことって何だろうって言い始めました。

恐らく色々な出来事が重なって思うところがあるのだと思います。

妻に限らず、働いていれば30歳近くになれば誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

私もサラリーマンであり続けることに不安を覚え、独立しているので気持ちはよくわかります。

でも、すぐにお金を儲けられるような特技もなければ、一人でビジネスをする自信もないしと諦めてしまうことが大半だと思うので、とにかく簡単にローリスクで始められることを挙げてみます。

決して怪しいビジネスでもなければ、私に何のメリットもないことなので、とにかくやってみることをお勧めします。

プログラム・デザイン経験があるなら

この場合はアプリを作ってみましょう。

AppleとGoogleに登録料を支払えば全世界に作品を公開できます。

デザイン経験しかない場合でも、Unityなどのツールを使えばちょっとプログラムを勉強しただけで簡単なアプリは作れてしまうので敬遠するのはもったいないです。

絵心が少しでもあるなら

LINEスタンプを作ってみましょう。

やり方は色々ありますが、ペイント系のツールなしでも作れますし、アプリのような登録料も必要ありません。

ちょっと調べれば作り方はたくさん出てきます。

少しでも文章が書けるなら

本を出版してみましょう。

Kindleなら個人でも(多分)簡単に本を売ることができます。

別に小説を書く必要はありません。生活の知恵を集めたものでも良いですし、誰かが読んで少しでも役に立つような情報を詰め込んであげれば良いです。

おいしいお店の情報や、節約術でもいいですし、珍しい経験があればそれを書くだけで十分です。

儲かるかといったら儲からないと思う

アプリでもLINEスタンプでもkindle本でも、1円の売り上げにならない可能性は高いです。

しかし、日給のバイトするのと違って得るものは物凄く大きいと思います。

簡単に言ってしまえば、お金儲けをする大変さと喜びを経験できると思うのです。ただ決められた時間内に言われたことをするだけでは一生知ることのできないことだと思います。

何かビジネスを始めようと思うと、それなりの資金が必要だったり、仕入れをしたりで投資も結構な額になります。今回あげたものはそのリスクがほぼないわけで、

ニーズを考える、製品を作る、営業する、売り上げまでを簡単に経験できてしまいます。

そして、アプリやLINEスタンプすら気持ちが折れて完成させられなければ、そもそものモチベーションが低く何事も成し遂げられないと思うので大人しくサラリーマンしていた方が良いでしょう。

まとめ

はじめから世の中のニーズに合ったものを作ることは難しいと思うので、知人などに商品を買ってもらったりして最初のステージを突破しましょう。

そして意見を貰って少しずつ売れるものを作り上げていきます。

この繰り返しで売り上げが伸び、目標ができ、楽しくなってきます。

きっとその頃には、アプリとかスタンプなどのような制限されたもの以外を作りたくなっているかもしれませんし、別のビジネスに展開できるチャンスが転がってくるかもしれません。

とにかく行動が大事なんです。

このままでいいのかなぁなんて思う暇があれば、手や足を動かしましょう。必要があればお金を投資してみましょう。

そこで得た経験がきっと自分を導いてくれるはずです。

スポンサード リンク

関連記事

アプリ開発者として異業種交流会に参加してみた

知り合いの社長さんの紹介で、異業種交流会に参加してきました。 異業種交流会というと程の良い合コ

記事を読む

誰の為に生きるの?自分の人生は自分の為に考え行動しよう!

私が高校の時にテニスを教えていた小学生が、今では大学を出て働いています。 そう考えると凄い年月

記事を読む

簡単?安い?早い?ネットで名刺を作ってみた!

今まで名刺がありませんでした。 普通は独立したら真っ先に作るものなのかもしれませんが、アプリ開

記事を読む

眼帯勉強法?仕事を永遠に続けられる裏技

アメトーークという番組をご存知でしょうか? 芸人がとあるテーマについて語る番組なのですが、家電

記事を読む

年収って大事?平均とかランキングばかり見てないでもっと大切なことを考えよう

こちらの記事にIT企業の平均年収とやらがランキング形式でまとめてあります。 年収は確か

記事を読む

面白いゲームとは何なのか?アプリを作って感じる3つの要素

昔からゲームが好きで色んなタイトルを遊んできました。 ジャンルもRPGからシューティング、格闘

記事を読む

SONYタイマーは本当か?ビジネス視点から見ると疑心暗鬼になるお話

SONYタイマーという言葉をご存知でしょうか? SONYの製品は、保証期間が切れるのとほぼ同時

記事を読む

セミナーって意味あるの?初めてビジネススクールに参加して感じた違和感

ビジネススクールとやらに参加してきました。 最近、外で人に会ったりする機会が多くて何となく仕事

記事を読む

転職・独立?大きな決断をするのに最も大切なこと

最近は大学からの友人によく相談?されることがあるんです。 キャリアの一環で中国・インドネシアに

記事を読む

言い訳が大事!?強いメンタルを手に入れる方法

社会人になると、メンタルというのは鬱になりやすいかどうかの指標でしか使われなくなっている気がします。

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑