簡単に始められるビジネスを教えるよ?やりたいことない人はやるしかない!

公開日: : 仕事

最近、妻が自分のやりたいことって何だろうって言い始めました。

恐らく色々な出来事が重なって思うところがあるのだと思います。

妻に限らず、働いていれば30歳近くになれば誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

私もサラリーマンであり続けることに不安を覚え、独立しているので気持ちはよくわかります。

でも、すぐにお金を儲けられるような特技もなければ、一人でビジネスをする自信もないしと諦めてしまうことが大半だと思うので、とにかく簡単にローリスクで始められることを挙げてみます。

決して怪しいビジネスでもなければ、私に何のメリットもないことなので、とにかくやってみることをお勧めします。

プログラム・デザイン経験があるなら

この場合はアプリを作ってみましょう。

AppleとGoogleに登録料を支払えば全世界に作品を公開できます。

デザイン経験しかない場合でも、Unityなどのツールを使えばちょっとプログラムを勉強しただけで簡単なアプリは作れてしまうので敬遠するのはもったいないです。

絵心が少しでもあるなら

LINEスタンプを作ってみましょう。

やり方は色々ありますが、ペイント系のツールなしでも作れますし、アプリのような登録料も必要ありません。

ちょっと調べれば作り方はたくさん出てきます。

少しでも文章が書けるなら

本を出版してみましょう。

Kindleなら個人でも(多分)簡単に本を売ることができます。

別に小説を書く必要はありません。生活の知恵を集めたものでも良いですし、誰かが読んで少しでも役に立つような情報を詰め込んであげれば良いです。

おいしいお店の情報や、節約術でもいいですし、珍しい経験があればそれを書くだけで十分です。

儲かるかといったら儲からないと思う

アプリでもLINEスタンプでもkindle本でも、1円の売り上げにならない可能性は高いです。

しかし、日給のバイトするのと違って得るものは物凄く大きいと思います。

簡単に言ってしまえば、お金儲けをする大変さと喜びを経験できると思うのです。ただ決められた時間内に言われたことをするだけでは一生知ることのできないことだと思います。

何かビジネスを始めようと思うと、それなりの資金が必要だったり、仕入れをしたりで投資も結構な額になります。今回あげたものはそのリスクがほぼないわけで、

ニーズを考える、製品を作る、営業する、売り上げまでを簡単に経験できてしまいます。

そして、アプリやLINEスタンプすら気持ちが折れて完成させられなければ、そもそものモチベーションが低く何事も成し遂げられないと思うので大人しくサラリーマンしていた方が良いでしょう。

まとめ

はじめから世の中のニーズに合ったものを作ることは難しいと思うので、知人などに商品を買ってもらったりして最初のステージを突破しましょう。

そして意見を貰って少しずつ売れるものを作り上げていきます。

この繰り返しで売り上げが伸び、目標ができ、楽しくなってきます。

きっとその頃には、アプリとかスタンプなどのような制限されたもの以外を作りたくなっているかもしれませんし、別のビジネスに展開できるチャンスが転がってくるかもしれません。

とにかく行動が大事なんです。

このままでいいのかなぁなんて思う暇があれば、手や足を動かしましょう。必要があればお金を投資してみましょう。

そこで得た経験がきっと自分を導いてくれるはずです。

スポンサード リンク

関連記事

どこまでやれば満足?良い仕事をする為の考え方

ビジネス、もしくはスポーツで活躍している人を見ると、どこからモチベーションが湧いているのか疑問になる

記事を読む

できる人になるには?できない人との差は語彙力!

できる人の定義って何でしょうか? 私は問題解決能力が高い人だと思っています。 この問題と

記事を読む

フリーだけど朝活してみたら思ったよりしっくりきた

先月、朝型の生活を試してみようということで、こちらの記事を書きました。  

記事を読む

やりたいことがない?そんなあなたに気づいて欲しいこと

このブログでも、嫌な仕事するくらいならやりたいことを仕事にした方が良いと主張してきましたが、肝心のや

記事を読む

専業主婦に給料??妻が家事への対価を要求してきた話

専業主婦の仕事を年収に換算すると、数百万円みたいな記事をみたことがありますが、あながち間違っていない

記事を読む

簡単?安い?早い?ネットで名刺を作ってみた!

今まで名刺がありませんでした。 普通は独立したら真っ先に作るものなのかもしれませんが、アプリ開

記事を読む

楽して儲けられる仕事?風邪で倒れていてもアプリ開発者は儲かってる??

久々に風邪をひいて寝込んでました。 サラリーマンしてたころは、働きに行きたくないので毎朝、体温

記事を読む

友人を選ぶべき?独立すると話しがつまらなくなると感じる話し

連休というのもあって、最近は人と会うことが多くて開発が進んでません。 感覚的には仕事できてない

記事を読む

働き過ぎてない?5月病とかになるくらいなら休めば良いという話

G.W.の最終日には友人の結婚式があったので、久々に大学の友人が集まり色々と話すことができました。

記事を読む

育児ばかり取り上げられるので仕事の大変さを育児に例えてみた

Facebookなんかをみてても、育児が大変でどうのこうのっていう記事をよく目にします。 確か

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑