noteを使ってお金は稼げるのか試してみた

公開日: : よもやま話, ブログ運営, 仕事

SNSで見かけたnoteというサービス。新たな情報発信する場になりそうなので、とりあえずアカウント登録して、記事を書いてみました。

私はアプリ以外はブログに書いているような文章くらいしか創作できるものがないですが、音楽だったり絵だったりも公開できるので、クリエイターの方にとっては面白いサービスなんじゃないかと思います。

それで、私はどうしたかというと、ここと同じ感覚でブログを書いても意味がないと思い、テーマをアプリに絞ってとりあえず2記事を書いてみました。

しかも、記事を有料で公開したりもできるようで、1記事は無料で、もう1記事は100円に設定してみました。

まさか自分の文章が売れるのか?

ちょっと期待しながら2日ほど様子見してみました。

スポンサードリンク

ビューは?売り上げは?

ドキドキしながら、ダッシュボードを覗いてみると、

スクリーンショット 2016-02-04 23.09.04

25ビューでした。

少ないですが、ブログやっている方なら開設たった2日で25ビューは結構凄いというのが分かって頂けるはず。

自分が凄いというわけではないですよ?多分同サービス内の新着ページとかに掲載されての流入があったのかと思いますが、ビューに関してはまだ継続的に更新したり数ヶ月運用してみないと正直わかりません。

次に、売り上げの方です。

スクリーンショット 2016-02-04 23.09.19

ですよねー。

自分でも続き読みたいからって買いません。(財布の紐が堅い方なので、内容云々に関わらず買わないと思う)

ターゲットがアプリ作りたい人向けなので、ターゲット層が狭いとか色々要因はあると思いますが、ちょっと気になったからホイホイとお金出す人はそんなにいないという結果でしょうか。

稼げるのか?

結局のところ、クリエイティブ性のない素人が始めたところで、ブログと似たような結果になるのではないかと思います。

稼げるのは本気でコンテンツが作成できる方。

別にこのサービスに限った話ではないと思います。

それと、悪質な情報商材と相性が良さそうなのが怖いですね。

こんな人も。

ピックアップされた記事を少し見ていましたが、有料設定で公開していても、無料で読める部分を文章の一番下に設置している人がいました。

この方法だと無料公開と変わりませんが、その記事で役に立ったり助かったりした人が購入してくれる可能性があります。

上手い方法ですね。

下手に有料で読めなくするより、コンテンツに自信があるならこういった方法もありなんじゃないかと思います。

まとめ

とりあえずでやってみましたが、ちゃんとしたコンテンツを作り上げるにはそこそこ大変な作業になりそうです。

自分にはこのブログがありますし、noteも触るほどの時間がなさそうなので、気が向いたらやる程度になると思います。

ただ、こういったサービスで出版社を介さずに消費者に物語や漫画を提供できるわけですので、スキルがあるならやらなきゃ損だと思います。

スポンサード リンク

関連記事

タバコを吸う人は低脳?喫煙者と全く議論にならなかったので調べてみた

子供もいるので、親孝行にとたまに実家に帰省しているのですが、ふと乗り込んだ父親の車内がタバコ臭かった

記事を読む

変わることを恐れるな!変化しないあなたは損してる!?

先日はアプリ開発者の新年会に参加するため東京へ出張してました。 出張というと新幹線でぶーんっと

記事を読む

副業を認めると会社にはこんなにもいいことがある!

私のブログではよく副業というキーワードが出てくると思いますが、大手のロート製薬が副業を認めるというニ

記事を読む

AppBankGames騒動から学べき最も大切なこと

バタバタと連絡業務などをしていたところ、Twitter上で会社が消滅したとか退職したとかいうエントリ

記事を読む

社会人になる前に!残りの学生生活はこう過ごそう!

残りあと少しで社会人。 就職活動でどこかに内定を貰っていれば、年越しはゆっくり過ごせた方も多い

記事を読む

友人を選ぶべき?独立すると話しがつまらなくなると感じる話し

連休というのもあって、最近は人と会うことが多くて開発が進んでません。 感覚的には仕事できてない

記事を読む

できる人になるには?できない人との差は語彙力!

できる人の定義って何でしょうか? 私は問題解決能力が高い人だと思っています。 この問題と

記事を読む

知らないと損!自己都合を会社都合に変更して失業保険をすぐ受け取る方法

新卒からずっと同じ企業で働いていると、会社の常識は身につくかもしれませんが、社会の常識は身につきませ

記事を読む

公開処刑?SMAP謝罪の違和感について考えてみた。

3.11の時も、先日のバルスでも問題なかったTwitterがスマスマ生放送でとうとう落ちました。

記事を読む

アイデアが浮かんだらまずやるべき5つのこと

アプリ開発者は小説家みたいな側面もあり、調子が良いとアイデアがポンポンと浮かびます。 逆に全く

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑