noteを使ってお金は稼げるのか試してみた

公開日: : よもやま話, ブログ運営, 仕事

SNSで見かけたnoteというサービス。新たな情報発信する場になりそうなので、とりあえずアカウント登録して、記事を書いてみました。

私はアプリ以外はブログに書いているような文章くらいしか創作できるものがないですが、音楽だったり絵だったりも公開できるので、クリエイターの方にとっては面白いサービスなんじゃないかと思います。

それで、私はどうしたかというと、ここと同じ感覚でブログを書いても意味がないと思い、テーマをアプリに絞ってとりあえず2記事を書いてみました。

しかも、記事を有料で公開したりもできるようで、1記事は無料で、もう1記事は100円に設定してみました。

まさか自分の文章が売れるのか?

ちょっと期待しながら2日ほど様子見してみました。

スポンサードリンク

ビューは?売り上げは?

ドキドキしながら、ダッシュボードを覗いてみると、

スクリーンショット 2016-02-04 23.09.04

25ビューでした。

少ないですが、ブログやっている方なら開設たった2日で25ビューは結構凄いというのが分かって頂けるはず。

自分が凄いというわけではないですよ?多分同サービス内の新着ページとかに掲載されての流入があったのかと思いますが、ビューに関してはまだ継続的に更新したり数ヶ月運用してみないと正直わかりません。

次に、売り上げの方です。

スクリーンショット 2016-02-04 23.09.19

ですよねー。

自分でも続き読みたいからって買いません。(財布の紐が堅い方なので、内容云々に関わらず買わないと思う)

ターゲットがアプリ作りたい人向けなので、ターゲット層が狭いとか色々要因はあると思いますが、ちょっと気になったからホイホイとお金出す人はそんなにいないという結果でしょうか。

稼げるのか?

結局のところ、クリエイティブ性のない素人が始めたところで、ブログと似たような結果になるのではないかと思います。

稼げるのは本気でコンテンツが作成できる方。

別にこのサービスに限った話ではないと思います。

それと、悪質な情報商材と相性が良さそうなのが怖いですね。

こんな人も。

ピックアップされた記事を少し見ていましたが、有料設定で公開していても、無料で読める部分を文章の一番下に設置している人がいました。

この方法だと無料公開と変わりませんが、その記事で役に立ったり助かったりした人が購入してくれる可能性があります。

上手い方法ですね。

下手に有料で読めなくするより、コンテンツに自信があるならこういった方法もありなんじゃないかと思います。

まとめ

とりあえずでやってみましたが、ちゃんとしたコンテンツを作り上げるにはそこそこ大変な作業になりそうです。

自分にはこのブログがありますし、noteも触るほどの時間がなさそうなので、気が向いたらやる程度になると思います。

ただ、こういったサービスで出版社を介さずに消費者に物語や漫画を提供できるわけですので、スキルがあるならやらなきゃ損だと思います。

スポンサード リンク

関連記事

錦織圭はお金持ち!テニスが上手いだけでお金が稼げる理由を考える

今や錦織はナダルにも勝ち、次世代を担うプレイヤーとして活躍していますが、一体どれだけお金を稼いでいる

記事を読む

アフィリエイトで儲けてる人から稼ぐ方法を聞いちゃいました

たまたま昔の会社の同期から名古屋に来てるのでってことで連絡があって、軽くご飯がてら会ってきました。

記事を読む

田中将大は安定志向?ただの競馬好き・アイドル好きではない!?

マー君こと田中将大投手が有馬記念関連の番組に出演するとか何とかというツイートがありました。 今

記事を読む

好きなことで生きていくには??最初の1歩の踏み出し方

「好きなことは仕事にするな」とか主張する人がいますけど、間違いだと思うんです。 『仕事にしちゃ

記事を読む

はったり上等!できることを仕事にしようとするから何もできなくなる

仕事は不思議なことに、真面目でしっかりした人ほど上手くできないものです。 仮に上手くいっている

記事を読む

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終わりました(青井えう) htt

記事を読む

本人の意思が大事!日本ハム大谷が来季も二刀流を貫くことは正解か?

日本ハムの大谷が来季も投手と野手の二刀流で飛躍を誓ったとのニュースがありました。 今シーズンの

記事を読む

その仕事、ちょっと待って!!目先の利益を求める危険性を考えてみた

アプリだけで生活していると言うと結構な確率で凄いとお褒め(?)のお言葉を頂戴することがあるのですが、

記事を読む

転職・独立?大きな決断をするのに最も大切なこと

最近は大学からの友人によく相談?されることがあるんです。 キャリアの一環で中国・インドネシアに

記事を読む

リリース間近??草野球チームを作ろう!の次回作が予約受付を開始!

たびたびこのブログでも開発の進捗を簡単に報告してきましたが、ようやく予約TOP10というアプリ予約サ

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑