転職する時の為にやっておいた方が良いこと

公開日: : よもやま話, 仕事

私は転職した経験があるのですが、その時一番感じたことが、自分が誇れる経歴って何だろうということです。

もちろん、数年間に渡って完遂してきたプロジェクトを経歴書に書き込んでいくわけですが、頑張っていたはずなのに書いてる内容が薄いと自分でも思いました。

なので、無駄に関わってきたプロジェクトを書き加えたりして何とかボリュームを出してごまかしてみたのですが、ちょっと悲しくなったということがありました。

特に新卒から数年で転職したりする場合は誰だって経験すると思います。

というわけで、新社会人を応援(?)する意味でも、これから転職するときのためにやっておいた方が良いことを記事にしてみます。

スポンサードリンク

主体でプロジェクトを動かす

しばらく経験を積むまでは上司の元でOJTみたいな体制で仕事をすると思いますが、それは全く意味がありません。

その会社の業務を覚えるという意味では効率的かもしれませんが、自分のためにはならないです。

なぜなら、自分が責任を持ち、考え、動いた経験が最も大切だからです。

それは主体的にプロジェクトに関わらないと得られない経験なので、教えてもらうというスタンスや下っ端として動いていては、単純に仕事をこなしただけになってしまいます。

年齢とか全く関係ないですし、失敗してもいいので、出来るだけ早くからプロジェクトを動かす人材になって経験をつみましょう。

何か自分の作品を作る

自分の経歴を伝える時に一番手っ取り早いのが自分が作ったものを見てもらうことです。

業種にもよりますが、プログラマーだったら作ったWebページやソフトウェアやアプリなどがあれば良いということになります。

私も今だったら作ったアプリがあるので、例えばアプリ開発の会社に就職する時は、このアプリを作りましたの一言で相手が知りたいことを伝えることが出来ます。就職するつもりないけど。

当然作ったもののクオリティが低ければマイナス効果にはなりますが、騙してまで入社するメリットなんてどこにもないので、この方法が自分にとっても会社にとっても良い方法だと思います。

転職を成功させるには・・・

経歴について書きましたが、経験がなくても上手い人は魅力のある経歴書を書きますし、そもそも転職先の業種などによって成功させるための方法論は変わってきます。

中途採用する会社はどこも即戦力が欲しいわけですので、経験がものをいいます。だから業種を変えて転職する場合は、経歴が全く役に立たないとか色々あるわけです。

詳しくはこの記事では書くつもりはありませんが、最初から転職しようと思って就職する人は少ないはずですので、いつか転職する時が来ても困らないようにという意味で書きました。

まとめ

経歴は多くは転職に必要なものですが、独立していると仕事を得るために必要なものになってきます。

そういう時には経歴がダラダラと長かったり、肩書きだけでは相手を説得するだけの力がなくなってしまいます。

そういうことを考えると、自分が作ったものをどーんと胸を張って言えることが何より重要なんじゃないかと思うようになりました。

会社勤めで転職もしたことない方は想像もつかないと思いますが、自分の市場価値を決める大切なものでもあるので、意識してみた方が良いと思います。

スポンサード リンク

関連記事

自分のアプリの収益と何で課金ユーザーを優遇するのかを話すよ

アプリをリリースしたらブログを書くという決意も虚しく平気で更新頻度が月に1回ですら到達してない状況で

記事を読む

簡単に始められるビジネスを教えるよ?やりたいことない人はやるしかない!

最近、妻が自分のやりたいことって何だろうって言い始めました。 恐らく色々な出来事が重なって思う

記事を読む

ボーナスタイム!?アプリ開発者にとって一番儲かる時期とは?

このブログやアプリの収益を確認することは日課になってます。 日課というより数時間毎に確認してい

記事を読む

知らないと損!自己都合を会社都合に変更して失業保険をすぐ受け取る方法

新卒からずっと同じ企業で働いていると、会社の常識は身につくかもしれませんが、社会の常識は身につきませ

記事を読む

何事もノリが大事!自分を変えるなら何事にも挑戦してみよう!

もう歳が30近くなると、誰かを紹介したりするなんてことは滅多になくなるし、そういった話も色々な事情で

記事を読む

マエケンがついにメジャーへ!?果たして通用するのか?

とうとう広島の前田健太(27)がメジャーへの挑戦へ大きな1歩を踏み出します。 球団側がポスティ

記事を読む

開発者の新年会に参加してみて感じたメリットをまとめてみた

アプリ開発者の新年会とやらが開催されるということで、東京まで飲みに行ってきました。 関東には妻

記事を読む

請負?いやそれ派遣でしょ!?常駐社員は自分の損益分岐点をまず把握しよう!

私は2つの会社に勤めていたことがありますが、一つは東証1部へ上場していて割と収益が安定していた企業(

記事を読む

タバコを吸う人は低脳?喫煙者と全く議論にならなかったので調べてみた

子供もいるので、親孝行にとたまに実家に帰省しているのですが、ふと乗り込んだ父親の車内がタバコ臭かった

記事を読む

日本の抱える問題は大学をぶっ潰すだけで解決する

日本の課題ってなんだと思いますか? 格差とか原発とか舛添とか色々言ってる人がいますが、日本国民

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑