転職する時の為にやっておいた方が良いこと

公開日: : よもやま話, 仕事

私は転職した経験があるのですが、その時一番感じたことが、自分が誇れる経歴って何だろうということです。

もちろん、数年間に渡って完遂してきたプロジェクトを経歴書に書き込んでいくわけですが、頑張っていたはずなのに書いてる内容が薄いと自分でも思いました。

なので、無駄に関わってきたプロジェクトを書き加えたりして何とかボリュームを出してごまかしてみたのですが、ちょっと悲しくなったということがありました。

特に新卒から数年で転職したりする場合は誰だって経験すると思います。

というわけで、新社会人を応援(?)する意味でも、これから転職するときのためにやっておいた方が良いことを記事にしてみます。

スポンサードリンク

主体でプロジェクトを動かす

しばらく経験を積むまでは上司の元でOJTみたいな体制で仕事をすると思いますが、それは全く意味がありません。

その会社の業務を覚えるという意味では効率的かもしれませんが、自分のためにはならないです。

なぜなら、自分が責任を持ち、考え、動いた経験が最も大切だからです。

それは主体的にプロジェクトに関わらないと得られない経験なので、教えてもらうというスタンスや下っ端として動いていては、単純に仕事をこなしただけになってしまいます。

年齢とか全く関係ないですし、失敗してもいいので、出来るだけ早くからプロジェクトを動かす人材になって経験をつみましょう。

何か自分の作品を作る

自分の経歴を伝える時に一番手っ取り早いのが自分が作ったものを見てもらうことです。

業種にもよりますが、プログラマーだったら作ったWebページやソフトウェアやアプリなどがあれば良いということになります。

私も今だったら作ったアプリがあるので、例えばアプリ開発の会社に就職する時は、このアプリを作りましたの一言で相手が知りたいことを伝えることが出来ます。就職するつもりないけど。

当然作ったもののクオリティが低ければマイナス効果にはなりますが、騙してまで入社するメリットなんてどこにもないので、この方法が自分にとっても会社にとっても良い方法だと思います。

転職を成功させるには・・・

経歴について書きましたが、経験がなくても上手い人は魅力のある経歴書を書きますし、そもそも転職先の業種などによって成功させるための方法論は変わってきます。

中途採用する会社はどこも即戦力が欲しいわけですので、経験がものをいいます。だから業種を変えて転職する場合は、経歴が全く役に立たないとか色々あるわけです。

詳しくはこの記事では書くつもりはありませんが、最初から転職しようと思って就職する人は少ないはずですので、いつか転職する時が来ても困らないようにという意味で書きました。

まとめ

経歴は多くは転職に必要なものですが、独立していると仕事を得るために必要なものになってきます。

そういう時には経歴がダラダラと長かったり、肩書きだけでは相手を説得するだけの力がなくなってしまいます。

そういうことを考えると、自分が作ったものをどーんと胸を張って言えることが何より重要なんじゃないかと思うようになりました。

会社勤めで転職もしたことない方は想像もつかないと思いますが、自分の市場価値を決める大切なものでもあるので、意識してみた方が良いと思います。

スポンサード リンク

関連記事

アナ雪から考える3種類の「できる人」。あなたはどれ?

仕事で「できる人」と呼ばれる人がどこにでも居るかと思いますが、その「できる人」は大きく3種類に分けら

記事を読む

アプリ開発者として異業種交流会に参加してみた

知り合いの社長さんの紹介で、異業種交流会に参加してきました。 異業種交流会というと程の良い合コ

記事を読む

年収って大事?平均とかランキングばかり見てないでもっと大切なことを考えよう

こちらの記事にIT企業の平均年収とやらがランキング形式でまとめてあります。 年収は確か

記事を読む

フリーだけど朝活してみたら思ったよりしっくりきた

先月、朝型の生活を試してみようということで、こちらの記事を書きました。  

記事を読む

いい会社と悪い会社?働くならどっちが良い?

これから働く会社を選ぼうという就活生や転職する方には気に留めておいて欲しいことがあるのですが、あなた

記事を読む

未知の領域!芸術を学ぶ学生達が作る学祭に行ってみた

この週末は学祭真っ只中ですね。 私も一応大学出てますので、卒業してから母校の学祭には行くことは

記事を読む

1年が短く感じる人は人生を損してる!もっと充実した1年を過ごそう!!

私はここ最近の数年間、1年が今まで以上に長く感じるようになりました。 それまでは、年を重ねるご

記事を読む

継投ミス?日本代表の敗戦から考える3つの教訓

甲子園を観に行ってから関心は高校野球に向いているので、明治神宮大会は観てましたが、世界野球プレミア1

記事を読む

SMAP解散の本当の理由?どうしてグループを抜けてしまうのか?

私はTwitterのタイムラインを見ていて知ったのですが、初めはガセか何かと思いました。でも本当に解

記事を読む

ブログで大切なこと!好き勝手書いていたら思ったより反響があった件について

昨日、こちらの記事を書いたところ、思ってた以上の方に読んで頂きました。 具体的に分析し

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発で横の繋がりが重要だと思うわけ

横の繋がりっていうのは、簡単にいうと同業他社との繋がりですね。

Atmoph Window2が届いたので良いこと悪いこと全部書いてみた

かなり前から気になっていたAtmoph Window2が手に入ったの

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑