転職する時の為にやっておいた方が良いこと

公開日: : よもやま話, 仕事

私は転職した経験があるのですが、その時一番感じたことが、自分が誇れる経歴って何だろうということです。

もちろん、数年間に渡って完遂してきたプロジェクトを経歴書に書き込んでいくわけですが、頑張っていたはずなのに書いてる内容が薄いと自分でも思いました。

なので、無駄に関わってきたプロジェクトを書き加えたりして何とかボリュームを出してごまかしてみたのですが、ちょっと悲しくなったということがありました。

特に新卒から数年で転職したりする場合は誰だって経験すると思います。

というわけで、新社会人を応援(?)する意味でも、これから転職するときのためにやっておいた方が良いことを記事にしてみます。

スポンサードリンク

主体でプロジェクトを動かす

しばらく経験を積むまでは上司の元でOJTみたいな体制で仕事をすると思いますが、それは全く意味がありません。

その会社の業務を覚えるという意味では効率的かもしれませんが、自分のためにはならないです。

なぜなら、自分が責任を持ち、考え、動いた経験が最も大切だからです。

それは主体的にプロジェクトに関わらないと得られない経験なので、教えてもらうというスタンスや下っ端として動いていては、単純に仕事をこなしただけになってしまいます。

年齢とか全く関係ないですし、失敗してもいいので、出来るだけ早くからプロジェクトを動かす人材になって経験をつみましょう。

何か自分の作品を作る

自分の経歴を伝える時に一番手っ取り早いのが自分が作ったものを見てもらうことです。

業種にもよりますが、プログラマーだったら作ったWebページやソフトウェアやアプリなどがあれば良いということになります。

私も今だったら作ったアプリがあるので、例えばアプリ開発の会社に就職する時は、このアプリを作りましたの一言で相手が知りたいことを伝えることが出来ます。就職するつもりないけど。

当然作ったもののクオリティが低ければマイナス効果にはなりますが、騙してまで入社するメリットなんてどこにもないので、この方法が自分にとっても会社にとっても良い方法だと思います。

転職を成功させるには・・・

経歴について書きましたが、経験がなくても上手い人は魅力のある経歴書を書きますし、そもそも転職先の業種などによって成功させるための方法論は変わってきます。

中途採用する会社はどこも即戦力が欲しいわけですので、経験がものをいいます。だから業種を変えて転職する場合は、経歴が全く役に立たないとか色々あるわけです。

詳しくはこの記事では書くつもりはありませんが、最初から転職しようと思って就職する人は少ないはずですので、いつか転職する時が来ても困らないようにという意味で書きました。

まとめ

経歴は多くは転職に必要なものですが、独立していると仕事を得るために必要なものになってきます。

そういう時には経歴がダラダラと長かったり、肩書きだけでは相手を説得するだけの力がなくなってしまいます。

そういうことを考えると、自分が作ったものをどーんと胸を張って言えることが何より重要なんじゃないかと思うようになりました。

会社勤めで転職もしたことない方は想像もつかないと思いますが、自分の市場価値を決める大切なものでもあるので、意識してみた方が良いと思います。

スポンサード リンク

関連記事

非常識でいこう!常識人は損をしてるかもしれないという話

独立をしようと思い立つような人は、一見サラリーマンしているような人からしらた異常な存在で、それだけで

記事を読む

息子が初めて描いた絵。何に見えますか??

先日、妻が息子を連れて免許更新へ行ってきたのですが、講習を受けている最中に近くにいた女の子が、クレヨ

記事を読む

面白いゲームとは何なのか?アプリを作って感じる3つの要素

昔からゲームが好きで色んなタイトルを遊んできました。 ジャンルもRPGからシューティング、格闘

記事を読む

妻子持ちで独立する時に気をつけたいこと。経営以外で3つの注意点!

今年の年末年始は帰省することもなく、働いていました。 そのおかげで開発が思っていたよりも進み、

記事を読む

公開処刑?SMAP謝罪の違和感について考えてみた。

3.11の時も、先日のバルスでも問題なかったTwitterがスマスマ生放送でとうとう落ちました。

記事を読む

退職は逃げじゃない!ずっと我慢してないで新しいスタートを切ろう!

退職など何かを辞めようとするとき、引き止めようとする人はだいたい「逃げるのか?」と言ってくる気がしま

記事を読む

自分のアプリの収益と何で課金ユーザーを優遇するのかを話すよ

アプリをリリースしたらブログを書くという決意も虚しく平気で更新頻度が月に1回ですら到達してない状況で

記事を読む

やりたいことがない?そんなあなたに気づいて欲しいこと

このブログでも、嫌な仕事するくらいならやりたいことを仕事にした方が良いと主張してきましたが、肝心のや

記事を読む

仕事ってなんの為にするの?お金持ちが仕事をし続ける理由

私はお金持ちではありませんが、たまに疑問に思うことがありました。 何か1発当てて大金を手にした

記事を読む

モーニングが無料!!元町珈琲のキャンペーンが面白い!

先日、新聞はとってないんですけど、間違ってポストに投函されていて、たまたまそのチラシに目を通していた

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑