使えるものは使うべき!トレーニングするなら市の施設を使おう!

公開日: : ライフハック

東京にいた時、住んでる近くにトレーニングジムがありました。

もういくらだったか忘れてしまいましたが、会費は少なくても月5,000円くらいは必要だったような記憶があります。

会社の同期も何か思うものがあったのでしょう。入会してましたが、大概、忙殺されるのと面倒くささで、トレーニングジムの狙い通り、お金だけ貢ぐ優良会員になってました。

ライザップレベルの金額になれば、きっと勿体無い精神が働いて意地でも続くのでしょうが、月1万円弱では自分にコミットするほどの効果がなく中途半端な金額なのかもしれません。

そんな事例も身近にあったので、トレーニングなんて自分の部屋で自重トレーニングで十分だと思っていたのですが、名古屋に来てまた別の友人に良い施設を教えてもらいました。

それが、市のトレーニング施設です。

何が凄いかっていうのをまとめてみたので、いいなと思った方はお住いの市の施設を調べてみてほしいと思います。

スポンサードリンク

料金が安い!

なんといっても超良心的な金額で一通りのトレーニング器具が使えてしまいます。

名古屋市だと1,000円分の回数券を買えば1回200円。どこかのテーマパークみたいに年間パスポートもあって、たった5,000円程で1年間使い放題!しかも、市の中であれば別の施設(別の区の施設)も使えてしまうというお得さがあります。

もう私営のジムに月何千円も払うのがバカらしくなります。

設備もだいたい一緒だし、利用する人もそれほど多くないので、多少遠くても市のトレーニングジムを使った方が圧倒的にコストパフォーマンスが良いです。

この浮いたお金でプロテインを買った方が、同じ金額でジム行くより絶対に効果でます。

 

トレーナーもいる!

私営のジムだとインストラクターがいて、個人にあったメニューを考えてくれるというメリットがあると思います。

侮るなかれ、市の施設も同じことをしてくれます。市の職員(+アルバイト)だと思いますが、ちゃんと知識のある方が相談に乗ってくれますし、お願いすればトレーニングのサポートもしてくれます。

本当に数百円でいいのって思いますが、利益を求めてる施設じゃないので可能になってるんだと思います。

もしくは住民税で成り立ってると考えると安くはないのかもしれませんが、利用しないと余計に損ですね。

 

色んな施設がある!

だいたい市の施設はトレーニングルームだけで独立しているということはないので、目と鼻の先には色んな施設があります。プールもあるし、卓球場もあったり、バレーやバスケも出来たり。

注意深く見てるとヨガ教室とかもやってるみたいです。

もちろん別途、予約やお金が必要な場合もあると思いますが気分転換に色んなことができるというのは長く通い続ける場所としてはメリットです。

私の最寄の施設ではボルダリングができる壁も用意されていて、しかも必要な靴は無料で借りれるので、トレーニングの気分転換にはもってこいです。

ボルダリングは専用の施設に行けば1回2,000円くらい必要なので、余程がっつりやりたいわけじゃなければ市の施設で十分です。

 

まとめ

はっきり言って私営のジムにお金を払うのが勿体無いです。

そんなお金あるなら市のトレーニングルームに通うことにして、もっと別のことに使いましょう。

まずは市の施設を調べることから始めてみてください!

スポンサード リンク

関連記事

自由って何?子供と比較すると相当自由なことに気付けるという話

自分がどれだけ自由なのか自覚したことがあるでしょうか? 育児中の妻と話していると不自由だと感じ

記事を読む

疲れたらこれ!!ダルビッシュもやってる疲労回復方法

最近暑いですね。名古屋は特に湿度が高い地域なので蒸し暑いです。 カラッとした暑さなら全然平気な

記事を読む

やりたいことがない?そんなあなたに気づいて欲しいこと

このブログでも、嫌な仕事するくらいならやりたいことを仕事にした方が良いと主張してきましたが、肝心のや

記事を読む

渋滞の裏技!一番早い車線の見分け方

先日、甲子園へ友人と行ってきた記事を書きましたが、そのときに目からウロコな裏技を教えてもらいました。

記事を読む

整理整頓!部屋を綺麗に保つ為に必要なたった一つの方法

こんな記事を書くと、私は綺麗好きか、もしくは整理整頓が得意とかそう思われるかもしれませんが、そうでは

記事を読む

モーニングが無料!!元町珈琲のキャンペーンが面白い!

先日、新聞はとってないんですけど、間違ってポストに投函されていて、たまたまそのチラシに目を通していた

記事を読む

絶対買うべき!大地震の時に必要なものをまとめてみた

日本に住んでるなら地震対策は万全でないと、明日死んでしまってもおかしくありません。 東北の大地

記事を読む

転職・独立?大きな決断をするのに最も大切なこと

最近は大学からの友人によく相談?されることがあるんです。 キャリアの一環で中国・インドネシアに

記事を読む

カビ撃退!洗濯機を掃除してみた

だいたい結婚とかして同棲すると、一通りのものは妻の要望で一新されると思いますが、洗濯機は私が一人暮ら

記事を読む

広告収入で稼ぐ人を嫌う人に知ってほしいお金の話

アプリ開発者は主に広告収入で生きてるわけですが、こんなツイートしたらちょっと反響があったので掘り下げ

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑