まさに死闘!ハエがうるさくて作業に集中できない時の対処法

公開日: : 最終更新日:2015/07/08 ライフハック

孫を見せてあげるためにも月に1回くらいのペースで実家に帰省しているのですが、50キロ以上離れていることもあっていつも1泊するようにしています。

ただ、会社員の休日のようにゆっくり休むことはしないで、帰省中も仕事をしているのですが、今回ばかりは思うように作業が出来ませんでした。

 

その障壁は脱衣所で遭遇していた!

最初に出会ったのが脱衣所でした。

さすがの私も脱衣所で仕事はしません。お風呂に入るときに出会ってしまったのです。

ハエがぶんぶん元気に飛び回ってました。

「ぶんぶんぶん♪ハエが飛ぶ」と脳内再生されたのは言うまでもありません。

 

そのハエに全裸になってから気になってしまったのがいけなかった。10分くらい素手ではたき落とそうと奮闘しますが、ヤツは速すぎました。

目で追うのも困難で、ラッキーパンチに期待して、もうところ構わず腕をフリフリしてました。

そう全裸で。

 

息が切れてきて、汗をかきだしたところで我に帰り、お風呂に入りました。

 

仕事をスタートするのは皆んなが寝静まった後

帰省中は実家に甥っこもいたり、積もる話もあるので、いつも皆んなが寝静まった23時以降から作業をしていました。

何を思ったか、脱衣所のドアを開けっ放しにしていた私は酷く後悔することになります。

ちょうど作業を始めようとした時、あのハエが挑発するかのようにまた私の目の前に現れたのです。

スクリーンショット 2015-05-26 0.11.39

 

もうこうなってしまったら仕方ありません。

深夜の全面戦争へ突入する運びとなりました。

 

策士(自称)

私もバカではありません。脱衣所よりも広い部屋で、しかも黒い家具が置いてあるような場所を戦場に選ぶことはしません。

『ハエは光のある方へ飛ぶ』習性を利用して、戦場を物が少なく狭い廊下へと誘導することに成功しました。

 

決着の時。勝者は?

ここからは、まさに1対1の戦いです。

右手には、害虫駆除で殺傷力・確実性がもっとも高いであろうスリッパを握りしめ、チャンスを伺います。

「当たらなければどうということはない!」と言わんばかりに飛び回っていたハエも、我慢比べに耐えかね隙を見せはじめます。

 

その時の私には勝つイメージしかありませんでした。

「俺、この戦いが終わったら、作業に戻るんだ」

 

ハエが壁に止まっている間にスリッパの射程圏内へ近づくことに成功した私は、すぐさま攻撃開始に伴うハエの回避行動を予測。そしてスリッパを高々と構え攻撃に備えます。

 

もう戦闘開始から1時間は経とうとしています。こちら側の体力も考えるとチャンスは恐らくこの1回のみ。

 

渾身の力でスリッパを振り下ろしたものの、勢い余って予定した軌道を逸れ、スリッパが壁にクリーンヒット!

 

「スパーン!」

 

深夜に響き渡るスリッパの音。

 

 

「まだだ、まだ終わらんよ」

スリッパは柔らかい素材でできていた。壁への衝突に怯むことなく振り抜き、そのままハエを捉えることに成功した私は、ハエに土をつけることに成功したのです!

その当時のコメントがこちらです。

 

スクリーンショット 2015-05-26 0.09.40

 

スクリーンショット 2015-05-26 0.13.21

 

 

もうね、完全に深夜のノリですよ・・・

 

こんな物が実家にはありました

翌日もまたもやハエが降臨していたわけですが、父親がこんなものを取り出してきました。

ナイス蚊っち」という商品で、グリップ部分にボタンが付いていて、ONにすると網に電流が流れる仕組みになっているようです。

それでハエに触れることさえできれば、バチッっと退治できるみたいですね。

試してみること3分で撃沈できました。

潰れたり、変な匂いがすることもなく、そしてフルスイングする必要もないので、何か悔しいですが便利でした。

ハエに悩まされている方、素直にこの商品を使った方が良いです。

 

草野球チームを作ろう!』のAndroid版を5月末リリースするための貴重な時間をハエに割いてしまったことは悔やまれます。

しかし失った時間は取り戻せません。良いアプリをリリース出来るように最後の追い込み頑張ります!

 

スポンサード リンク

関連記事

私が暇な会社を辞めたわけ。激務と退屈を両方経験して思うこと。

フリーで活動なんかしていると、どのような経緯で今に至ったのか興味を持たれることがあるので、どうして転

記事を読む

広告収入で稼ぐ人を嫌う人に知ってほしいお金の話

アプリ開発者は主に広告収入で生きてるわけですが、こんなツイートしたらちょっと反響があったので掘り下げ

記事を読む

梅ジュース完成!梅シロップを作り始めて3週間がたったよ

梅シロップのレシピやその経過はこちらを参照してください。 [nlink url="ht

記事を読む

高級車乗るのは見栄?贅沢?お金持ちでなくても乗るべきたった1つの理由!

  名古屋に引っ越してきて、ベンツやらBMWやらレクサスなんかが走ってるのを見かける

記事を読む

整理整頓!部屋を綺麗に保つ為に必要なたった一つの方法

こんな記事を書くと、私は綺麗好きか、もしくは整理整頓が得意とかそう思われるかもしれませんが、そうでは

記事を読む

家を買うとかありえない!賃貸の方が優れている5つの理由

結婚してからよく「家買わないの?」と聞かれました。 当時勤めていた企業は格付けも最高レベルで、

記事を読む

動画が見放題?Amazonプライムがとってもお得なサービスに!

今更Amazonの紹介をするつもりはありませんし、誰もが一度は使ったことがあるサービスと思います。

記事を読む

念願のホームベーカリーをついに買ってみた話

妻に趣味という趣味はないのですが、強いて言うならパンをよくこねて作ってました。 妊娠してからは

記事を読む

海外へ行くなら必見!!ヤミつきになるお土産を探そう!

海外へ旅行する方なら大体定番のお土産は買ってくると思いますが、それだけでは何かつまらないというか話題

記事を読む

2015年に買ってよかったものを3つ挙げるとしたらこれ!

どこのメディアでもやってるので、新鮮さも何もないかもしれませんが、昨年の2015年に私が買ってよかっ

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑