気にしないのが一番?赤ちゃんが片っ端から口に物を入れるのは止めさせるべきか?

公開日: : 育児

親なら一度は気にしたことはあると思いますが、子はハイハイをしだす頃には手に取る物だけでなく、ありとあらゆるものを口に入れようとします。

タワー型のデスクトップパソコンにも臆せず舐めにかかる姿は圧巻ですが、その理由というのは、母乳を飲む為の本能的なものだったり、一番器用な口で判断しようとする為だとか聞いたことがあります。

理屈は分かっていても、やっぱりものによっては汚かったり、舐められたくないものだったりするので、常に目を光らせておかなくてはいかなかったり大変です。

しかし、好きにやりたいことやらせてあげた方が、色々といいんだろうということは分かりつつも、やっぱり気になってしまうのが普通だと思うので、開き直る為の方法や考え方を挙げてみたいと思います。

こうすることで少しは子育てが楽になると思うので、参考にしてください。

スポンサードリンク

興味を持ったものは与えてあげる

まず前提として、子供が興味を持ったものについては基本的には取り上げないようにします。

といってもそれが出来ないから大変なんだと思いますが、誤飲して危険なものや大事なもの等は、最初に子供の目につかない場所に避難させることが大切です。

物の定位置みたいなものがあるかもしれませんが、それはもう諦めてどんどん子供の行動範囲から物を排除していきましょう。

そうすることで、何に興味を持たれても平気な環境が出来上がるので、取り上げる必要性がなくなります。

ちなみに私はほとんど使っていなかった部屋に物を退避させていたのですが、完全に物置になってしまいました。でも後悔はしていません。

綺麗にしてあげる

どうしても退避できないものも中にはあります。

例えば、自分の子供の場合はパズルマットを剥がして舐めていましたが、床に敷いてるものだし綺麗なものではありません。

その度に舐めるのを止めさせようとしていたのですが、興味が収まる気配はありませんでした。

なので、逆転の発想で舐めても大丈夫なようにこまめに掃除してあげました。

しかも子供もある程度舐めたら飽きてくれます。永遠に取り上げ続けるよりは絶対にお互いの為になると思います。

おもちゃを買ってあげたと思う

子供が興味を持つものの中で、大人が使うものを欲しがる時があります。

スマホ、リモコンもそうですし、電卓もそうでした。

こういうものも取り上げてしまいがちになりますが、諦めて子供に与えてあげるのも良いと思います。

さすがに現役で使っているスマホは難しいものがありますが、リモコン・電卓あたりなら子供のおもちゃを買ってあげたと思えば別に悪くはないと思います。

さすがに舐められたら壊れるかなと思っていましたが、与えた電卓はまだ使えてます。

まとめ

今となってはそこまで綺麗じゃなくても気にならなくなりました。

お腹を壊すこともないですし、至って普通にしてくれてます。どこまで平気なのか分かりませんが、親が神経質になりすぎる方が良くない気がするので、適度に掃除してあげたり、おもちゃを拭いてあげる程度でいいのかなと思ってます。

ものを取り上げることに大変さを感じてる方がいましたら、是非、実践してみてもらいたいです。

スポンサード リンク

関連記事

リズムが大事?寝かしつけで一番気をつけていること

寝かしつけで一番気持ちが折れそうになるのは、全く眠そうでない時です。 といってもほとんど妻に寝

記事を読む

ベビーカーを使った赤ちゃんの寝かしつけ方法を教えます

育児をしている方なら間違いなく寝かしつけには苦労されていると思います。 産まれた時のあの可愛い

記事を読む

子がハイハイするようになったので、ハイハイレースに出してみた結果

かねてより、妻はハイハイレースに参加させてみたいという思いがあったので、それを実現すべく先日

記事を読む

育児のモチベチェック!!子供との接し方を見直してみよう!

個人差はあると思いますが、息子が1歳を迎えてマガママ加減がかなり激しくなりました。 言葉はまだ

記事を読む

家庭内で地位の低い夫へ。子供が産まれるとどうして妻は夫を避けるのか?

私も含めて、世の中の男性は結婚して子供が出来て、そのうち煙たがられる存在になるなんて思ってません。

記事を読む

社会人になって初めて分かった大学を選ぶときに大切なこと

アプリ開発ばかりしていたので、気分転換に無理やり外に出かけてみました。 特に何かしたわけでもな

記事を読む

専業主婦に給料??妻が家事への対価を要求してきた話

専業主婦の仕事を年収に換算すると、数百万円みたいな記事をみたことがありますが、あながち間違っていない

記事を読む

育児中にスマホ弄ってない?そうならない為にオススメする3つの行動

家で仕事しているので通勤時間とかもなく、作業時間はたくさんあるように思いますが、日中は思ったように作

記事を読む

ちょっと待って!大学進学ってそんなに必要?

いつになるか分かりませんが、当たり前に皆んなが大学へ行く時代は終わるのではないかと思っています。

記事を読む

仕事を諦めて子供と全力で遊んでみた結果

普段から自宅で仕事をしているわけですが、もうすぐ1歳を迎える息子がいるので、最近は遊んでアピールが凄

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑