アプリ開発者がオススメする年末に遊びたいアプリはこれ!

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 アプリ

12月はクリスマスやお年玉があるおかげで、商品の需要がとっても伸びます。

ゲーム業界も、ここぞとばかりにビックタイトルを発売してくるので、競争は1年で最も激しい時期なんじゃないかと思います。

かたやアプリ業界はというと、特にゲーム製作者にとっては同じようなものにみえるかもしれませんが、ほとんどのアプリが無料だったり、有料でも千円に満たない金額なので、プレゼントやお年玉戦略とは無縁ではあります。

だからといって安心できるわけではなく、一番競争率が高いものは「ユーザーの時間」なので、面白いゲームが発売されてしまうと、自分のアプリで遊んでくれる人の絶対数が減ってしまうので、やっぱりアプリ業界も12月は厳しい時期なんだと思います。

とはいっても、年末年始はゲームしてもらうには最高の期間になるはずなので、収益的には美味しいだろうと思っています。

それを見越してか、やっぱりアプリ業界も新作アプリのリリースが続々と行われています。

スポンサードリンク

私の注目アプリ

このリリースラッシュの中、私が注目しているアプリを紹介してみようと思います。

前作から注目していたアプリでもあるので、内容や機能などなど、どれだけ進化しているのか楽しみでもありました。

何と言っても私も前作をリニューアルしたアプリを作っている身ですので、「何をどういう意図で変えたのか」については調査しないわけにはいきません。

ここのところ、ブログの更新頻度が落ちておりますが、ブログを書く時間がアプリの調査の時間に奪われているのが原因で、その犯人はズバリこのアプリたちのせいです。

面白いから少しのつもりが・・・ってやつです。

ここっとダンジョン

ここっとダンジョン

ここっとダンジョン
開発元:room6 LLC.
無料
posted with アプリーチ

まだAndroid版しか出てませんが、今週中にはiOS版もリリースされるそうです。

ーーー追記2015/12/16ーーーーー

無事iOS版も12/15にリリースされました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

前作からの違いは、何と言ってもキャラクター。

妻もかわいいと言ってたくらいですから、女性からも人気がありそう。そんなキャラを眺めてるだけでも十分に楽しめるゲームですが、ガチャが追加されていたり、不確定要素が大いに盛り込まれました。

もともと、前作でも良くできたアプリだという印象でしたが、こういった要素が増えたおかげで、比較にならないくらい面白くなりました。

さらに、動画広告を視聴することで、ダンジョンのコンティニューが出来たりと、収益の面でも新しい試みがあり、とても勉強になりました。

ちなみに、ダンジョン潜ってみると間違いなく既視感を覚えると思いますが、よーく見てみると細かい部分のクオリティが上がっています。個人的には未取得の宝箱が分かりやすくなってたりするのが地味に嬉しかったり。

惜しい点は、時系列でいうとかなり時間が進んでいる設定なので、前作ではあった階段がなくなっていたりして、同じ方法では攻略できないみたいなものがあると完璧だったかなと思います。一応違う部分もありますが、大きな変化ではありませんでした。

ココ編を遊び終えての感想でしたが、総合的には素晴らしい進化を遂げたという印象です。

何より開発者としていい刺激を受けました。

ひまつぶフロンティア

ひまつぶフロンティア

ひまつぶフロンティア
開発元:Mitsuhiro Okada
無料
posted with アプリーチ

前作からよりシンプルになりました。ひたすら右へ進めばラスボスまでたどり着けるらしいです。(まだ到達できていない)

これ以上ないってくらいシンプルなのに、連続タップした時の爽快感や育成要素などなど、ついついのめり込んでしまう面白さがあります。

チュートリアルもほとんどありませんが、とても親切なUI設計で分かりやすかったり、見習わなくてはならない点ばかり。

このシンプルさと面白さの両立は、アプリを作っていると痛感する難しさなのですが、このアプリは見事にやってのけている印象です。

ひまつぶしの名に相応しい、気軽にできる奥深いゲームです。

ちなみに、前作から引き継いでいるものもありますが、ゲームのコアとなる部分は別物になってますし、前作を単純に進化させたわけでなく、うまい具合に別のゲームに仕上がっています。

それなのに、この開発スピード。脱帽です。

まとめ

今回は2つのアプリを紹介しましたが、他にもたくさんのアプリがリリースされています。そして、このリリースラッシュの状況で、まだ自分のアプリが完成しないことへの焦りも感じます。

当初は10月くらいに完成する予定だったんですけど、とうとう年内のリリースも絶望的に。

これだけ制作に時間を費やすと、開発者生命をかけた1作になるかもしれません。

でも、間違いなく面白いものはできそうなのでぜひ期待して頂けたらなと思います。

スポンサード リンク

関連記事

no image

草野球チームを作ろう次回作のリリースを控えて開発者の心境を語ってみる

最近はブログがおそろかになりがちですが、その理由はアプリ開発に集中しているからです。 しかし、

記事を読む

一攫千金を狙うならこれを読め!大ヒットアプリに学ぶ法則

前回は、稼ぎやすいジャンルのアプリを紹介しました。 私がリリースしているアプリも、放置

記事を読む

アプリ開発者のジレンマ!ブーストって裏切り行為?

ここ最近はブーストに対して世間で騒がれ始めています。 私も過去に記事を書いていますが、その反響

記事を読む

開発者の新年会に参加してみて感じたメリットをまとめてみた

アプリ開発者の新年会とやらが開催されるということで、東京まで飲みに行ってきました。 関東には妻

記事を読む

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする目的ではなく、アプリでコケた時

記事を読む

これってパクり!?そんなアプリが量産されているのでアイデアの出し方をまとめてみた

個人のアプリ開発者にとって、アイデアは生命線ともいえる要素の一つです。 何か目を引くアイデアで

記事を読む

アプリ開発者が教えるポケモンGOをやるなら知っておいて欲しいこと

アプリ開発者で集まることはたまにあるのですが、本名よりアプリ名やTwitterアカウントで呼び合うこ

記事を読む

何故消えた!?モンスト攻略アプリがAppStoreから削除

モンストを楽しむ方々には大変残念なニュースかと思います。 アプリの開発者が自発的に消したのか、

記事を読む

未知の領域!芸術を学ぶ学生達が作る学祭に行ってみた

この週末は学祭真っ只中ですね。 私も一応大学出てますので、卒業してから母校の学祭には行くことは

記事を読む

アプリ開発者として食べていくために大切なこと

会社を辞めてからは、知り合いの会社から仕事を貰ったりクラウドワークスなんかで仕事を見つけてくることも

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑