変わることを恐れるな!変化しないあなたは損してる!?

公開日: : よもやま話, ライフハック

先日はアプリ開発者の新年会に参加するため東京へ出張してました。

出張というと新幹線でぶーんっと行って、さっと帰ってくるイメージがあるかと思いますが、何せフリーですから東京にどれだけ滞在しようと自由なので、妻の実家へ帰省を兼ねてみました。

帰省中であってもPCあれば仕事は出来るので、空いた時間を見つけてはやっていましたが、さすがにずっとPCに向かっているわけにもいかないので、1日は仕事を諦めることにしました。

それで、何をしたかというと、義母が携帯を変えるとのことだったので、一緒にショップへ行きました。

義母はガラケーを使っていて、電池パックが限界を迎えている+電池パックの在庫がないことから携帯変更を余儀なくされていたわけですが、もう携帯を変えるなら当然、スマホを勧めておきました。

しかしながら、一筋縄とはいかなかったので、その経緯と感じたことを記事にしてみます。

スポンサードリンク

スマホにするメリット

スマホにすることで、LINEが使えます。

普段は遠方にいるわけですから、孫を頻繁に会わせてあげられるわけでもないので、写真を送ってあげたいと思うのですが、ガラケーだと大変です。

しかもパケ放でもなかったので、現実的ではありません。通話料もかかっていましたし、LINEが使えるというだけでスマホにするメリットは大きいです。

初めは操作方法に戸惑うかもしれませんが、慣れの問題ですし、初めてガラケーでメールを打とうとした時に比べれば簡単に使えるようになるのは確実です。

なかなか決まらない携帯

何故か家族でキャリアが違っていて(義父はau)、尚且つ携帯を変えるならMNPが絶対得なので、DocomoからauへのMNPを勧めました。

しかも2月からは代理店へのMNPキャッシュバックがなくなるらしく、実質値上がりしてしまうとのことだったので、滑り込みのタイミングでした。

絶対に今がチャンスだとわかりつつも、代理店の担当者の発言が気になり、私が突っかかってしまいまったのもあり、長丁場となりました。

さらには休日ということもあって、Docomoショップの受付は3時間待ち、電話でMNP予約番号を発行しようにも一向に繋がらなかったりで時間がかかりました。

もともと義母は携帯を変えることに乗り気ではありませんでしたし、さらにはキャリアを変更することにも抵抗を感じていたので、不満を露わにしてました。

確かに時間もかかるし面倒だし、気持ちは分からなくはないですが、絶対に便利になるし料金も安くなるのは分かりきっているので、変化を嫌ってしまうというのは恐ろしいと感じました。

変わることで得られること

変化するということは今を捨てることにもなります。

そして、変化をしないというのはある意味安定していて、それが悪い状態だったとしても慣れているので負担がありません。

私もそうでしたが、特に大きな不満がなければ変化しようと思っていませんでしたし、変化を強要されるのが嫌いでした。

しかし、携帯のように少し手間をかけたりチャレンジしたりすれば、比べ物にならないほど便利になったりすることは多々あります。

職業であっても同じです。転職することへの抵抗は大きいと思いますが、現職で抱えている問題は転職することで一気に解決することだってあります。

使っているもの、環境など、どんどん今を捨てて新しいことを取り入れることで、人生経験が豊富に積め、生活レベルなどは上がっていきます。

失敗することも?

今を変えることで、悪い方向へ行くこともあると思います。

先のことは分からないので当然ですし、避けようもありません。

だからこそ、変化を恐れてしまうのかもしれませんが、仮に失敗したとしてもそこで終わりではありません。

その失敗を生かして、また変化をしようとすれば、必ず良い方向へ向かっていきます。

一度で成功を収めようとするからこそハードルが高くなってしまうので、失敗も許容するつもりで長い目で考えて欲しいと思います。

まとめ

義母がスマホに変えて数日が経過しましたが、特に不満の声も聞いてませんし、孫の写真や動画が見れて、TV電話も無料で出来るわけですから満足していると思います。

1日潰して付き合った甲斐があったなぁと思います。

こうした変化は年を取るほど嫌う傾向があると思うので、自分もどれだけ年を重ねようが、変化し続ける人生を歩みたいと思います。

スポンサード リンク

関連記事

何事もノリが大事!自分を変えるなら何事にも挑戦してみよう!

もう歳が30近くなると、誰かを紹介したりするなんてことは滅多になくなるし、そういった話も色々な事情で

記事を読む

専業主婦に給料??妻が家事への対価を要求してきた話

専業主婦の仕事を年収に換算すると、数百万円みたいな記事をみたことがありますが、あながち間違っていない

記事を読む

整理整頓!部屋を綺麗に保つ為に必要なたった一つの方法

こんな記事を書くと、私は綺麗好きか、もしくは整理整頓が得意とかそう思われるかもしれませんが、そうでは

記事を読む

対策してる?熱中症を予防する方法をまとめてみた

久々というわけでもなかったんですが、2人でテニスを14時から16時半までハードコートでやりました。

記事を読む

下町ロケットを見て思うこと。あなたの夢は何ですか?

半沢直樹からルーズヴェルトゲームときて、とうとう下町ロケットですね。 そろそろ展開も読めてくる

記事を読む

「草野球チームを作ろう!レジェンド」の売上金の一部を寄付しました。

私がアプリを作る理由というのは以前にも書いたことがありますが、説明を省いて結論だけ言えば世の中を良く

記事を読む

【必読】LINEモールのチャンスプライスで一番当選しやすい金額はこれだ!!

LINEモールというアプリはご存知でしょうか? LINEが運営するフリーマーケットアプリで、不

記事を読む

no image

分かりにくい!?iPhone6sを目当てに携帯ショップへ行ってきた

2年に一度、ワクワクするようでとっても面倒なイベントがやってきました。 携帯の変更です。

記事を読む

未知の領域!芸術を学ぶ学生達が作る学祭に行ってみた

この週末は学祭真っ只中ですね。 私も一応大学出てますので、卒業してから母校の学祭には行くことは

記事を読む

成功する為に最低限必要なことを考えてみた

アプリリリースしてから半月くらいが経ちました。 リリース当初は不具合修正やら対応やらで眠れない

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(後編)

前編はこちら↓ 嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(前編)

あくまで自分の話しなんですけどね。でも知ってる限りの開発者はアプリの内

自分のアプリの収益と何で課金ユーザーを優遇するのかを話すよ

アプリをリリースしたらブログを書くという決意も虚しく平気で更新頻度が月

新作アプリ「私を甲子園に連れてって」の制作秘話など書いてみた

先日、変な人に絡まれてから数日経ちましたが、不用意に外出しないという教

→もっと見る

  • アプリ個人開発者。
    東京の大手SIerで働くも名古屋のIT企業に転職。
    しかし1年ほどで退職し、アプリ開発を本格化する為に独立。
    妻子持ちで趣味は野球とテニス。
  • 草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    草野球チームを作ろう!レジェンド -放置育成シミュレーション
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    草野球チームを作ろう! -放置育成型シミュレーション-
    開発元:YUU FURUTA
    無料

    あて名書き for iPhone
    文字を奇麗に書く為の補助ツール

  •   
PAGE TOP ↑