赤ちゃんの成長は何故早い?大人も参考にすべき3つの要素

公開日: : 仕事, 育児

毎日が充実していても、気がつけばあっという間に時が経ってます。

この数ヶ月は子供の成長と共に歩んできているので尚更感じます。

で、その子供なんですが、もうすぐ8ヶ月を迎えるというところで、気付いたらもう掴まり立ちしていました。

これに関しては早ければそれで良いというわけでもなく、ハイハイを沢山した方が全身の筋肉が鍛えられるとか、背筋のS字がどうとかあるみたいです。

でも、子供の成長を抑制するのはもっとよくないので、温かく見守っていくつもりです。

それで、私は家で仕事が出来るので、子供の様子は毎日見ているわけなんですが、どうしてこんな急激に成長出来るのか?ってことが気になりました。

私なりに考えたことをまとめていきたいと思います。

 

子供の成長の早さのワケ

何か科学的な裏付けとかはありません。ただ毎日世話をしていて感じたことを基に書いていきます。

身体の成長が全て?

赤ちゃんなので、大人と違って身体がどんどん成長していきます。

首や腰がしっかりしたりするので、成長幅は大きいに決まっています。

ただ、腰が座ってからの成長に関しては、身長や体重増加も緩やかになってきているのに対し、成長の勢いは衰えるどころか増しているようにも感じられます。

一体何が成長を支えているのでしょうか?

もし、子供の成長が身体の発育以外にも要因があるとすれば、それを押さえることで、大人であっても同じような成長ができるかもしれません。

成長が早い理由を挙げていくと共に、大人にも応用できないか考えてみます。

 

好奇心

まず一番凄いのが好奇心です。

目に付くもの全てに手を出してます。中には壊されたくないものもあるので、取り上げたりすることもありますが、意外にもすぐ切り替えて別のものに興味を持ち出します。

これが全ての原動力になっている気がします。

この好奇心を満たす為に、寝たきりが嫌で起き上がるし、自ら移動しようとします。

その結果が成長に繋がっているんじゃないかと。

仮に、好奇心がない子供だったらずっと寝転がってるのではないでしょうか。

 

失敗を考えない

知らないというか初めてで先が予想できていないから当たり前なんですが、好きなように動いて転んだり頭ぶつけたりを繰り返してます。

その体勢でそう動いたらそりゃ転ぶよねって感じなんですけど、まるで失敗することを考えてないように見えます。

立てもしないのに立とうとするし、歩けもしないのに歩こうとします。

最後には泣いて助けを求めてきますが、失敗しても何とかなるということを知っているんだと思います。

 

何度もやる

さっき出来なかったことでも、懲りずにまたやろうとする根気良さが凄いです。

こちらからは全く同じことをしてるように見えますが、もしかしたら試行錯誤しているのかもしれません。

1度、2度の失敗で諦めないという姿勢の先に成長があるんだと思います。

そもそも赤ちゃんの時点で歩くのを諦めたらおかしなことになりますからね。

 

大人でも出来ること

先ほど挙げた内容って、大人でも出来ますよね?

もっと色んなものに興味持って、失敗を恐れず、何度も挑戦する。

こうすれば大人であっても、もの凄く成長できるはずです。

そして、これが出来てる人というのは成功している起業家の方などに多い印象です。

ウォルト・ディズニーも失敗を何度も経験しての成功ですし、彼以外にもそういった逸話はたくさん出てきます。

ただ多くの人にはハードルが高いのも事実です。

興味ないことの情報にはアンテナを張りにくいので疎くなり、仮にやろうとしても失敗した時のことを考えて萎縮し、行動したとしても失敗したら才能がないからだと諦めてしまう。

こればっかりは普通の思考だと思うので仕方ない気もしますが、考えれば考えるほど難しくなると思います。

もういっそのことバカになって、何も考えずに行動した方が結果的に成長できるんじゃないかと思います。

 

まとめ

子供は毎日成長していきますが、人間の基本的な部分の成長が多いので、見ていて勉強になります。

それを自分に取り入れていけば親としてだけじゃなく、人としても成長できると思います。

また、失敗をしないような生き方にいつの間にかなっていることが多いので、赤ちゃんを見習って、思ったらすぐ行動してみると世界が変わるはずです。

まずは、ありとあらゆることを見に行ったり体験したりすることから始めてはいかがでしょうか?

 

スポンサード リンク

関連記事

SONYタイマーは本当か?ビジネス視点から見ると疑心暗鬼になるお話

SONYタイマーという言葉をご存知でしょうか? SONYの製品は、保証期間が切れるのとほぼ同時

記事を読む

アナ雪から考える3種類の「できる人」。あなたはどれ?

仕事で「できる人」と呼ばれる人がどこにでも居るかと思いますが、その「できる人」は大きく3種類に分けら

記事を読む

自由って何?子供と比較すると相当自由なことに気付けるという話

自分がどれだけ自由なのか自覚したことがあるでしょうか? 育児中の妻と話していると不自由だと感じ

記事を読む

学歴フィルターってホントにある?就職活動するなら身の丈にあった企業を選ぶべき

就職活動で必ず耳にするのが『学歴フィルター』って言葉。 簡単に言ってしまえば、ある一定レベル以

記事を読む

はったり上等!できることを仕事にしようとするから何もできなくなる

仕事は不思議なことに、真面目でしっかりした人ほど上手くできないものです。 仮に上手くいっている

記事を読む

私が暇な会社を辞めたわけ。激務と退屈を両方経験して思うこと。

フリーで活動なんかしていると、どのような経緯で今に至ったのか興味を持たれることがあるので、どうして転

記事を読む

やりたいことがない?そんなあなたに気づいて欲しいこと

このブログでも、嫌な仕事するくらいならやりたいことを仕事にした方が良いと主張してきましたが、肝心のや

記事を読む

いい会社と悪い会社?働くならどっちが良い?

これから働く会社を選ぼうという就活生や転職する方には気に留めておいて欲しいことがあるのですが、あなた

記事を読む

専業主婦に給料??妻が家事への対価を要求してきた話

専業主婦の仕事を年収に換算すると、数百万円みたいな記事をみたことがありますが、あながち間違っていない

記事を読む

祝1歳!!盛大にお祝いするのもいいけど、忘れて欲しくない大切なこと。

自分が親になるなんて、いつぐらいに実感が沸いてきたのかイマイチ覚えていません。 女性はお腹が大

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑