絶対買うべき!大地震の時に必要なものをまとめてみた

公開日: : ライフハック

日本に住んでるなら地震対策は万全でないと、明日死んでしまってもおかしくありません。

東北の大地震を教訓に非常食など買い揃えた方もいると思いますが、面白い記事を見つけたので紹介すると共に、そのグッズの購入URLが見当たらなかったので、調べてまとめてみました。

岡田さんの昨日の記事、大地震の時に笛と靴のたった2つでは自分はおろか家族も守れないと思い、緊急投稿。

 

紹介されているものは、

  • 非常用トイレ
  • カセットコンロ・ガス
  • 簡易寝袋
  • シャンプー
  • ボディーペーパー
  • ふろしき
  • 防犯ベル

 

結構ありますね。

持っていない方はここら辺で買っておくと、自分と家族を守れる可能性がグンと上がりそうです。

 

色はオレンジだけじゃなく白と黒があります。値段も一緒です。

ただiPhoneだとストラップをつける場所がないので別のものに取り付けましょう。

 

非常用トイレ

結構いいお値段がするんですね。

男ならまだ外で何とかなるかもしれませんが、家族に女性がいる場合は2次災害を防ぐ為にも絶対に買っておいたほうが良いです。

 

カセットコンロ・ガス

 

 

これは非常時じゃなくても使えますね。

ガスはストックしておかなければいけませんが、アウトドアでも活躍してくれそうです。

 

簡易寝袋

2人用などあるみたいですが、1人用を何個か持ってた方が汎用性があってよさそうです。

今は夏なので必要ないかもですが、冬は必須アイテムなので買っておいて損はしなさそうです。

 

シャンプー

必須ではないけどあったら便利というものです。

水が必要ないって一体どんな感じなのか気になりますね。

 

ボディペーパー

あえて貼る必要なかったかもしれませんが、念のため。

運動してる人は結構持ってるかもしれません。確かに便利な品物です。

 

ふろしき

あまり若い人が持ってると違和感あるかも?

防犯目的ならビニール袋でもいいんじゃないかなぁってのが率直な意見です。

 

防犯ベル

カラーバリエーションが結構あって、ピンクの他に茶色、水色、赤色。

ちょっと前に車を運転したときに、下校中の小学生が遊び?で鳴らしてましたが、車内にも関わらず結構驚いたので効果はあるんだと実感しました。

 

まとめ

震災は必ず起きると言われてるんですが、どうしても対策を先延ばしにしちゃいますよね。

命に関わることでもあるので、私もしっかり買え揃えておきたいと思います。

 

スポンサード リンク

関連記事

ぼったくり注意!東山動物園で気をつけたいこと

先日、東山動物園(正確には東山動植物園)に行ってきました。 いつもだったら平日にふらふらっと行

記事を読む

海外へ行くなら必見!!ヤミつきになるお土産を探そう!

海外へ旅行する方なら大体定番のお土産は買ってくると思いますが、それだけでは何かつまらないというか話題

記事を読む

【梅シロップ】1週間経過したので振り返ってみる

先週の6月22日に梅を買ってきて梅シロップ作るよって記事を書きました。  

記事を読む

友人のお墓参りに行ってきたので作法をまとめてみた

学生時代によく一緒にいた友人が卒業して数年後に亡くなってしまっているので、私はこの季節に友人たちとお

記事を読む

比較サイトみるくらいならこれ一択!クレジットカードなら楽天がオススメ!

フリーになってから、クレジットカードの勧誘とかされても審査で落ちるからなぁなんて思ってるわけですが、

記事を読む

1時間いくらで買いますか?時間とお金についての価値観を明確にしてみよう!

時間は誰にでも平等に与えられ、そして有限である。 私も何度もこのブログで書いてきていることです

記事を読む

コミュニケーションで最も大事なこと。テクニックやスキルよりも自分が重要!

コミュニケーションが得意だっていう人ってどれくらいいるのでしょうか? イケイケの営業マンだった

記事を読む

本当に正しいダイエットとは何か?身体を知り尽くすアスリートから学ぶ栄養学

先日、メジャーリーガーのダルビッシュ有選手がTwitterで栄養に関してのツイートをしていました。

記事を読む

まだ間に合う!梅シロップを作ってみた

もう6月も下旬となり、そろそろ青梅がお店から姿を消そうというところで滑り込みました。 1kg5

記事を読む

ちょっと歯が気になったので8年ぶりに歯医者に行ってみた

私が大学生だったころ、疲れて歯磨きできない日がある+寝る直前にプロテインを飲むという生活をしばらくし

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑