スタバのエシカルコーヒークイズに挑戦してみた

公開日: : よもやま話, ライフハック

全問正解した方の中から抽選で1000名にドリンクチケットが貰えるそうで、早速やってみました。

正直な感想は思ったより難しい。そして挫折しそうになる。

でもコーヒーをタダで飲みたいがために頑張りましたよ。

何が大変かって、回答時間に20秒の猶予があるんですが、速攻答えても20秒待機しなくてはならず、全10問答えようとするだけで200秒は待つ計算です。

1発ですらっと終われば気にならないかもしれませんが、普通のコーヒー知識レベルの人であればどこかで1問くらいは間違えるはずで、しかもランダム出題になっているので結局何回も繰り返す羽目になり・・・

私はなんとか5、6回くらい(もっとやったかも)で全問正解できました。

スポンサードリンク

やった方がいいのか?

個人的には暇ならやってみると良いと思います。

抽選なので必ずドリンクチケットが貰えるとは限らないので、忙しいのにこのクイズに時間を割くのははっきり言って勿体無い。

でも、コーヒーの知識は確実に身につくので暇があればという感じ。

中にはスターバックス限定の問題もありますが、基本的なコーヒーの知識は身につくと思います。(もっと知るべきことはあるのかもしれませんが)

挑戦するには?

やってみようという方は、こちらのURLから挑戦できます。

エシカルコーヒークイズ

全問正解後に応募するにはMyStarbucksの無料会員になる必要があるので、登録してください。

まとめ

スタバはフラペチーノ専門店だと思ってるので、コーヒーは殆ど飲まない気もしますが、こういったキャンペーンは面白いのでどんどんやってほしいですね。

ただ、20秒の回答時間は答えたら省略されるようになってほしい。

スポンサード リンク

関連記事

下町ロケットを見て思うこと。あなたの夢は何ですか?

半沢直樹からルーズヴェルトゲームときて、とうとう下町ロケットですね。 そろそろ展開も読めてくる

記事を読む

【徹底比較】最も安く格安SIMに乗り換えてiPhoneを安く維持する方法を調べてみた

現在、私の名義でiPhone5とiPhone5sの2台をauで保有しています。 そのうち、iP

記事を読む

転職・独立?大きな決断をするのに最も大切なこと

最近は大学からの友人によく相談?されることがあるんです。 キャリアの一環で中国・インドネシアに

記事を読む

Amazonがやばい!!今度は音楽が無料に!音楽知らなくても即カフェ気分が味わえる!

映画が見放題だと騒いで、それほどAmazonを利用してなかったのにプライム会員になり、さらに勢いでf

記事を読む

田中将大は安定志向?ただの競馬好き・アイドル好きではない!?

マー君こと田中将大投手が有馬記念関連の番組に出演するとか何とかというツイートがありました。 今

記事を読む

昼夜逆転から生活リズムを取り戻す為に、あえてそのまま過ごそうとした結果

最近、日中は育児やら何やらで作業が捗らないことがあるので、家族が寝静まってから作業をすることが多々あ

記事を読む

整理整頓!部屋を綺麗に保つ為に必要なたった一つの方法

こんな記事を書くと、私は綺麗好きか、もしくは整理整頓が得意とかそう思われるかもしれませんが、そうでは

記事を読む

1年が短く感じる人は人生を損してる!もっと充実した1年を過ごそう!!

私はここ最近の数年間、1年が今まで以上に長く感じるようになりました。 それまでは、年を重ねるご

記事を読む

失敗しないプレゼント選びの鉄則はこれ!!クリスマスパーティーでプレゼント交換してきた話

早いものでもうすぐクリスマスですね。 白ひげおじさんを信じてやまないピュアな心の持ち主か、ごく

記事を読む

ブログはオススメ!稼げなくてもこんないいことがあるよ!

ブログを書くことが習慣になったことで、日常生活にも良い影響が出てきた気がします。 稼げる稼げな

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発で横の繋がりが重要だと思うわけ

横の繋がりっていうのは、簡単にいうと同業他社との繋がりですね。

Atmoph Window2が届いたので良いこと悪いこと全部書いてみた

かなり前から気になっていたAtmoph Window2が手に入ったの

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑