どこまでやれば満足?良い仕事をする為の考え方

公開日: : 仕事

ビジネス、もしくはスポーツで活躍している人を見ると、どこからモチベーションが湧いているのか疑問になることはないでしょうか?

私もよく思ったのですが、もう一生遊んで暮らしていけるだけのお金を稼いでいたり、もう一通りの大会で優勝して自分の記録を自分で塗り替えてるレベルの選手だったり。

そこまで来ると、もういいじゃん!?ってならないのかなぁと。

どちらも現役で居続ける限り、厳しいトレーニングをしたり、大きな責任を背負って働かなくてはいけません。辛いはずなのに、どうして続けるのかと。

最近、自分がアプリを作り始めて、そういった方たちの考え方が少し実感できたので、書いてみようと思います。

補足する必要もないと思いますが、まだ私はアプリで頂上どころか1号にも到達出来ていないレベルですが、きっと考え方は一緒だろうという前提で書きます。

スポンサードリンク

目的は何だ!金か?

たまに漫画で出てくるセリフですけど、こういう時って確実にお金目当てじゃないですよね。

成功している方々もきっと目的はお金とか優勝とかじゃないと思います。

聞いた話しではありますが、好成績を残し続けるイチローと成績を残せなくなった清原の違いは、目的意識の違いというものがありました。

清原は、プロ野球の世界に入った時、西武に入団しましたが、本当は巨人に行きたかった。なので、いつの間にか巨人へ移籍することが目的になってしまい、移籍した後は気持ちが続かなくなってしまった。

一方、イチローの目的は一流選手になるということらしく、日本一になろうが、凄い記録を残そうが自分の理想まで頑張り続けられているということらしいです。

経営者も、お金を稼ぎまくって満足するのではなく、世の役に立ちたいと思っているからこそ、頑張れているのかもしれません。知りませんけど。笑

ゴールはない

やはりどの世界で活躍する人も、ここまでやれば満足という考え方は持っていないと思います。

私も、アプリを作っていて思うのが、お金は生活する為に必要だけど、面白いアプリを世に出したいという気持ちがあるので、いくら大金が入ったとしても辞めないと思います。

むしろ生活が出来なくなって、アプリ開発から身を引くことの方が可能性は高いかもしれません。

「これでいいや」と満足しては、それ以上は成長しなくなりますし、維持もできません。これは経営者、スポーツ選手だけでなくサラリーマンや学生の方にも当てはまると思います。

まとめ

目的が達成された時点で、人は頑張れなくなる生き物です。

プロ野球に入るのが目的の選手は、高校にどれだけ活躍できても、プロでは活躍できません。

お金が目的で事業を興しても、お金が手に入ったら廃業に追い込まれます。

これは仕方ないことなので、如何に目的をどこにおくのか?高い目的を持てる仕事をするかどうかが重要になります。

宝くじ当たったら仕事辞めようと思っている方も、お金目的のその仕事は辞めてしまった方が幸せになれるかもしれません。

スポンサード リンク

関連記事

ブラック企業を回避する唯一の方法

企業名をグーグル検索に入力すると「ブラック」なんて単語がくっついてきたりすることがあります。

記事を読む

安定した企業に就職することがベストなのか?本当の安定志向とは?

自分もそうでしたが、就職活動で大勢の人が安定した企業に入りたがります。 業績も良くて、向こう何

記事を読む

大手に勤めてる人は少なからず洗脳されていることに気付いた方が良い

電通社員が過労死してしまった件は、かなり取り上げられたので色々な意見が交錯してました。 中でも

記事を読む

アイデアが浮かんだらまずやるべき5つのこと

アプリ開発者は小説家みたいな側面もあり、調子が良いとアイデアがポンポンと浮かびます。 逆に全く

記事を読む

いい会社と悪い会社?働くならどっちが良い?

これから働く会社を選ぼうという就活生や転職する方には気に留めておいて欲しいことがあるのですが、あなた

記事を読む

簡単に始められるビジネスを教えるよ?やりたいことない人はやるしかない!

最近、妻が自分のやりたいことって何だろうって言い始めました。 恐らく色々な出来事が重なって思う

記事を読む

育児ばかり取り上げられるので仕事の大変さを育児に例えてみた

Facebookなんかをみてても、育児が大変でどうのこうのっていう記事をよく目にします。 確か

記事を読む

妻子持ちで独立する時に気をつけたいこと。経営以外で3つの注意点!

今年の年末年始は帰省することもなく、働いていました。 そのおかげで開発が思っていたよりも進み、

記事を読む

我慢は禁物!?老後じゃなくて今を楽しもう!

老後の為に。と考えている人は多いと思います。 特に年金が期待出来ないとか色々言われているので、

記事を読む

非常識でいこう!常識人は損をしてるかもしれないという話

独立をしようと思い立つような人は、一見サラリーマンしているような人からしらた異常な存在で、それだけで

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑